スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長いようであっという間、やっとこさエジプト上陸。
2008-02-20 Wed 23:30
旅立ちから48日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




早起きしてワディ・ムーサからバスで2~3時間くらい。
ヨルダンのアカバへ到着。
朝宿出たときはあんだけ寒かったのにここは少し暖かい。
これは期待できそうだ♪

そして目の前に広がる青い海。
俺の中で今回旅に出て一番最初の分岐点はここだった。
憧れの海、

「紅海:RED SEA」

世界有数の透明度を誇る紅海でダイビングのライセンスを取ってしまおうと思っているわけですわ!
ということでこの辺りのバックパッカー達には超有名リゾート地、
エジプトのダハブ目指して今日はひたすら移動することにしたってわけ。

dah.1
乗ります!乗ります!

ここからフェリーに乗って国境を渡るんだけど・・・
これがまた曲者なんだよねぇ。
まず単純に料金が高い!
いろいろ情報が交錯していると思いますがこれが最新版です。
ヨルダン アカバ → エジプト ヌエバ
スピードボート 60USD(2008年2月20日現在)。

60ドル!

しかもこれにヨルダン出国税の5JD+エジプトのビザ代15USDが追加される。

酷い・・・。
実はこれもアンマンで死ぬほど迷った原因のひとつ・・・。
イスラエル側からエジプトに抜けるともっと安く行けるからそっちから行くか悩んだ。
(エルサレムからバスで4時間、エイラットという街のエジプト大使館でビザ発行。
 確か100シュケル。その後イスラエル出国税35USDでOK。エジプト ターバーに到着。)
しかしイスラエルのエジプト大使館が週末やってないのと
風邪で寝込んでてまだペトラに行ってないのが重なって、
そして激寒くて・・・

なんかめんどくさくなっちゃった♪

ほんと寒かったし。
ってことで結局ド高いフェリーに乗ってエジプト入国を試みた。

dah.2
超ひっさしぶりにカップラーメン食った!インドネシア産。
dah.3
多分ビザの引き換え券。多分です。だってなんて書いてあるかわかんないもん(泣

とりあえず7ヶ国目エジプトに入国!

時間にして1~2時間程度のものなのに無駄に4時間くらい待った・・・。
メンドクサイ。
ビザはフェリーの中で発行手続きしてくれるから便利だっただけど
エジプトついてからどうしたらいいかまったく説明もなくてわけがわからんかったわ。
なんだかんだやってたらダハブ行きのバスはとっくに無いとのこと。
ほんとに口惜しいけどセルビス(乗り合いバス)に乗ることに。

dah.4
これには乗ってません。あくまでこんな感じのフェリーね。

実はいろんなところでエジプトについてはいろいろ噂を聞いていた・・・
あのインド人様達と若干近いものがあると・・・。

早速乗り合いバスで一緒に乗って親切にしてくれた欧米人達と料金交渉を始めたが、
すっごい人数で一緒になって攻めてくるの。
インドだったらすっごい人数集まっても全員「我が、我が」だったけど
固まってひとつのことを主張してくるからこれはこれでかなりうぜぇ~~~!!
これはなかなかエジプトも楽しい旅になりそうだw

まぁなんとか話もまとまって1時間半程度走って目的地ダハブに到着!
距離的には全然たいしたことなかったのに辺りは暗くなってた。
それだけ意味不明な時間が多かったってこと。
みんなぐったりだ。
運転手に俺達の目的の宿の名前を告げるが「わからない」と言われる。
仕方ないのでそこから近いと思われる
「セブン・ヘブン」と言う有名宿まで連れて行ってもらうことに。
とりあえず一泊して明日ゆっくり考えよう。

dah.5
記念すべき初エジプト晩御飯!もりもり食ってたった10EP!約200円。
スポンサーサイト
別窓 | エジプト。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
旅に出る前からライセンスを取ることは決めてました。
2008-02-21 Thu 23:10
旅立ちから49日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。



dah.6
セブンヘブンのコモンスペースでお休み中のわんちゃん。


昼前までゆっくり寝た。
そしてダハブにきて初めて明るい時間の紅海と対面できました。

す、素敵・・・(感動)

dah.10
記念撮影!海と俺!

えぇっとねぇ・・・青がねぇ、すごいの青が。
レッド・シーなのに(笑
テンションなんて寝起きからあがりっぱなしでたまりませんなぁw

dah.8
初コシャリ!

朝ごはんでサンドイッチ(エジプト風のピタサンドみたいなやつ)食べた。
なんと一個1PD!約20円。
物価だけで言ったら間違いなくこの旅最安!
インドよりダントツ安い。
しかも・・・結構うまいんだよねぇ。
観光地だからかな?ってか観光地でこの物価って・・・。
カイロとか行ったらもっとかぁ?

とりあえずせっかくエジプトきたんだから超有名ファーストフードでも食すか!
ってことで初コシャリにチャレンジ。
意外にもダハブにはコシャリ屋が一軒しかなかった。

さぁ、ここでコシャリを知らない日本の読者の皆様へ。
コシャリとはベースに「米」と「マカロニ」と「パスタ」をごちゃ混ぜにして
その上からトマトベースのソースをかけて食べるという(他に酢や辛味を混ぜたりいろいろ)
正直「なんで?」っていう食べ物です。

しかし、味は結構うまい!
これはインドのチャイみたいにエジプトいる間にかなりお世話になりそうだ。
ってかまずくなる要素はひとつもないからねぇ。
食べてみてもなぜこれらの炭水化物を一緒にしたかはわからなかったw
エジプト人の思考、恐るべし・・・。

dah.9
チャリダーさんのチャリを発見。意外に軽装備で驚いた。

今日から宿を変えます。
一泊したセブンへブンを離れ目的地だったディープブルーというダイビング宿へ移動した。
ここは「タコさん」という30代のイケメンダイバーがインストラクターしている有名日本人宿。
どうしてもダイビングをやってみたかったのと、
ライセンスを取るならなるべく日本人に教えてもらいたかった(どうしても言葉がねぇ・・・)からここに決めた。
なんとドミで1泊10PD(約200円!)。
エジプトでライセンス取得は大正解だったと思う。
滞在費が他でとるより断然安いから総合で一番安いと思う(「他」はそんなしらんが(汗))。

ちなみに俺が取得しようとしているのは(オープン・コース+)アドバンス・コースというやつで
最大30mまで潜ることができるライセンス。
5日間の実技+筆記でお値段400USD(115円計算で46000円)!
旅中の出費としては高いがライセンス取得の値段としては安いのでは?
しかも俺は最初からダイブすることは決めてたので迷いなし!

しかし残念ながら定員の関係で次の講習からになってしまうらしい。
次の講習・・・5日後。

5日・・・

「あ、OKです。」(即答)

他の場所だったら間違いなく店変えると思うけどダハブの空気と物価にまったく迷いなし。
だってこの宿漫画たくさんあるし、しかもWi-Fi無料なんだぜ!
漫画たくさんあってネット無料だったら5日と言わず一ヶ月ぐらい潰せます。
筆記なら3日後からやれるみたいだしめちゃくちゃダラけてやろうと心に誓った!

dah.11
シュノーケルを始めた兄さん。

現在のパーティーの2人がシュノーケルをやるのを見に行った。
水は冷たいらしいが海はほんとに透明だったらしい。
すごいやりたかったけど我慢・我慢。
だってダイブの瞬間まで楽しみにしときたかったんだもん♪

海辺をブラブラ散歩した。

dah.12
地元の子供が指差したサキには「ウニ」!
dah.13
ダハブは素敵なリゾート地!
dah.14
海辺の飯屋で。エジプトは猫が多い気がする。
dah.15
パフェを食う愛するパーティー。

とくになんもしてないけど腹は減る。
今日はせっかくなんでちょっと豪勢にシーフードを食することにした!
海鮮の扱いはやっぱり日本人が一番だけど衛生上の問題から旅にでてから
まったく食べてなかったので美味しかった。
なにより大勢で食べる飯は楽しい。
ウヒャウヒャ笑って素敵な夜を過ごした。

dah.16
テーブル満杯!

しかしこんだけたらふくエビやらイカやら魚の丸揚げやら食って
ひとり約40PD(800円)・・・。
日本でこんだけ食ったらいったいいくらすんだ?
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
移動でもなく観光でもないのに楽しかった日。
2008-02-22 Fri 23:18

旅立ちから50日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。



dah.17
コシャリ屋にきてた女の子達。
dah.18
コシャリどアップ。ね?「なんで?」ってなるでしょ?w

おは。
さぁダラ日が始まった。
最高。
元来超ナマケモノの僕ですから・・・。
楽しくてしょうがない。

コシャリ食ってブラブラ散歩。

dah.19
黒なまこ。
dah.20
水が透明なんですけど。
dah.21
う~ん、ビューティフォー。
dah.22
あんね、すごい。

あんね、はっきり言って地球の青さがそのまま目の前にあると思うの。
いや、思うのよ。
すごい綺麗。
ため息しかでない。

dah.23
物売りの少女達。

宿に戻ってブログの更新しながら(ネット無料だけどすっごい遅い。残念。)
働きマン読んでたらもう薄暗くなってきたw
すごい。きっと5日待ちなんてあっという間だ。

しかし今日とうとうパーティーのうち2人も離れ離れになることに。
夜行バスに乗ってカイロに向かうらしい。
自分もいつかはそうなるが正直寂しかった。
最後のご飯をみんなで食って見送った。

dah.24
楽しかったぜぇよ!

日本での日常では考えられないくらいの「出会い」が毎日あって、
その数と同じだけ毎日「別れ」がある。
慣れてたつもりだったけどやっぱり寂しい。


悲しくても寂しくても独りになっても旅は続くんだけどね。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
モーセが十戒を授かった場所。
2008-02-23 Sat 23:39
旅立ちから51日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。



仲間を見送って約2時間後。
22日深夜23時ごろ。
なぜか僕はバスに乗っていた・・・。

昨日の夜、その場でほんとにノリで決定した。
一睡もしてませんが今からシナイ山登頂を試みます!
ちなみに僕こういうアクティビティなこと本来大っ嫌いです。
部屋で誰にも邪魔されずにゲームやってるとき幸せを感じるタイプですから。
まぁノリでもなんでも行くって決めたから・・・。

とにかく寒いらしいので俺の今回の荷物の中から最強中の最強装備で挑むことに。
水と朝飯のパンとパンにつけるチョコソースを持っていった。

深夜1時。
乗っていたハイエースが停まる。
なんか入山料(学生証あると10PD。ないから18PD)払えといわれた。
えぇ?聞いてないけど・・・。
まぁいいや。

ってか寒い!

えぇ~?ロンT+ロンT+パーカー+ダウン+マフラー+布(下はタイツ履いてます)まで

行ってるのにぃ!
やばい、この寒さはやばい。

シナイ山は有名なモーセがあの「十戒」を授かったとされている場所。
標高が高い為当然寒いってことは予測できたがここまでとはまったく予想外。
きつい・・・。

入り口についたら今度はガイド料(10PD)払えと言って来た。
はぁ?聞いてないし。
ガイドなんかいらないよぉ~。

散々エジプト人と近くにいたむかつくヨーロピアンカップルと揉めた結果・・・

結局払って登山を始める。

もう寒いしむかつくし全然寝てないしで・・・歩き始めて15分で嫌になってきた。
完全にネガティブモード。

ってか正直きついかもこの登山。
真夜中だから景色なんてまったく見えないし。。。
ただひたすら石の道をのぼりつづけるだけ。
いや、かなりきつい・・・。

ほんとのところ40回くらい「もう止めよう」って思った(汗
そこらじゅうにらくだもいるし、これに乗ってふもとに帰ろうって何度も思った。
別にらくだじゃなくても歩いて帰れるし・・・かなり弱気になってた。
でも反面「ここで引き返したら超かっこ悪い。」「今までの俺の人生みたいだなぁ」みたいな
感情もあってずっと「悩むな!なにも考えずただ足を前に出せ!」って自分に言い聞かせてた。
そしてある程度登りきったと思ったら更に階段800段(確か)!!



がんばれ!がんばれ、俺!(←超ストイックw)


そんなこんなでスタートから約2時間半。
「絶対無理!」って思ってたのになんとか無事登頂できちゃいました。
山頂の教会(?)跡で朝日を待つことになった。

がしかし、
登山途中は歩き続けて多少暖かくなってたんだけど
動きが止まったことでかいた汗が急に冷えだした。
ひぇ~~~死ぬ・・・。

山頂で毛布を貸し出してるエジプト人がいっぱいいたんだけど・・・
さすがに足元みてきやがりますのよ、これが。
歩●方に「山頂毛布5PD」なんて書いてあった(たしかね)けど
実際言われた値段は20PD。4倍。

「え?5PDって聞いてたけど?」って言ってみたけどまったく駄目。
「この毛布はすごいいい毛布だ」的な訳のわからんことを言われて値切り交渉も断念。

俺は足元見られて買うなんて絶対嫌だ!(っていう小さなプライドの為に)我慢することに・・・
我慢していい寒さじゃなくなってきたけど(泣

「もうヤダ・・・朝日なんてどうでもいい。帰りたい・・・。」

心が折れ曲がりそうになってきた矢先、空の色が変わり始めた。

shinai.1
え?なんかすごいんですけど。

うわっ。
なんかすごそう・・・。
「20PDだ!」って言い続ける毛布貸しを無視し続けて、もう少し我慢できる気がしてきた。

shinai.2
巡礼の方々がいっぱい集まってた。

あたりが少しずつ明るくなってくるのと同時に今自分がどういう景色の中にいるのかが見えてくる。
うわぁ・・・


太陽が地平線から昇り始めた。


shinai.3
シナイ山に昇る朝日。もう言葉はいらない。

息を呑む光景。ずっと真っ暗だったから影しか見えてなかった景色。
生命の源、太陽の光を浴びてすこしずつその形・色を表現し始める。
すごい、めちゃくちゃ綺麗。

shinai.4
どう?やばいでしょ。

あきらめなくてよかった。。。
何度も「止めよう」、「もう嫌だ」、「無理だ」って思ったのに・・・がんばって登ってよかった。
たかだか山登り(標高2100m程度)だけど
あきらめなければ到達できるって自信がちょっぴりついた気がした。

ここはモーセが「十戒」を授かった場所、シナイ山。

今、その山頂でとんでもなく綺麗で神聖な朝日を見つめてる。
ただそれだけで気持ちがいっぱいになってきた。

登山っていいね。
「登りきる」って目標があってしんどい道のりをひとすら登りきったときの達成感。
「自分だってやればできるんだ」って簡単に思わせてくれる。
自信につながるんだ。

shinai.5
登頂記念撮影。3人共諦めずに昇りきりました。
shinai.6
祈りを捧げてきました。無信教だけど(汗
shinai.8
中東のグランドキャニオン?!。

小一時間くらい疲れも忘れてキャッキャ・キャッキャしてたんだけどふと現実に戻される。
あぁ・・・帰りも来た道と同じだけ歩かなきゃ・・・。
し、しんどぉ~い!

さっきの撤回。
登山・・・帰りはほんとにしんどい(泣
太陽が出はじめたら今度はたっぷり汗かくくらい暑い。
この温度差にはビビるわぁ・・・。

shinai.9
俺らほんとにこんな道とおってきたのか?。
shinai.10
な、なんかむかつくぜ!(笑)。

登るときとほとんど同じ時間かけてふもとに到着!
そのまま世界遺産に認定されているセント・カトリーナ修道院を見学。
帰りのハイエースの中で一緒だったコリアン・ガールと仲良く会話してたら
無事ディープブルーに帰還!
昼の12時過ぎだった。

はぁ~長っい夜だった。。。
生活のリズム崩したくないから夜まで寝ないけど今日はぐっすり寝よう。

ちなみに今日ヨルダンからずっと一緒だったパーティーの最後のひとり
(お兄さんって俺は勝手に呼んでた)がカイロに旅立ってしまった。
最後の晩飯は一緒に韓国料理食べたけどめちゃくちゃ美味しかった。
(シナイ山の帰りのハイエースでコリアンガールのおススメだった店)
結構お兄さんの空気が好きだったからやっぱり寂しかった。
俺は明日からダイビング(筆記)が始まる。
だから仕方ないことなんだけどね。



ダハブの夜がまたひとつ落ちていく・・・。



shinai.7


日本に帰るまでにあと何回の出会いと別れを繰り返すんだろう?





追伸
結構しんどかったのに・・・トレッキングとしては結構楽な部類に入るみたいです、シナイ山。
まぁ片道2.5時間だしねぇ・・・あれですよ、寝不足だったからしんどかったんですよ、きっと。
(汗
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:1 |
久しぶりに頭使ったらプスプスいいだした・・・。
2008-02-24 Sun 23:18

旅立ちから52日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




dahabu.1
ディープブルーのコモンスペース。Wi-Fiフリーのため快適。

今日からやっとダイビングの筆記が始まる。
って言ってもひたすら本読んで自習なんだけどね。

まずはオープン・ウォーターの勉強なんだけどこれが思ったより量が多い。
本一冊まるまる読まなきゃ。

dahabu.2
漫画も我慢して勉強・勉強。

ってことで今日は朝から晩まで一日中勉強。
ダイビングのビデオを3時間見なければいけなかったので途中から観覧タイム。
一緒にダイブする子は15分で寝てた(笑

dahabu.3
クラスルーム前。
dahabu.4
ビデオ勉強中・・・。
dahabu.5
なのにやっぱり遊んでる(汗)。新撰組や!

あぁ・・・しかしやっとダイビングが始まった。
ちょっと自分が旅してるのを忘れ始めてる今日この頃。

ダハブはほんっとに居心地いいなぁ・・・

dahabu.6
今日も10PDチキンコース。
dahabu.7
エジプトにルナが!(笑)。
別窓 | エジプト。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
昨日のリピートか?って日。
2008-02-25 Mon 23:21

旅立ちから53日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。



dahabu.12
夜のダハブ。

今日も昨日に引き続き朝から勉強タイム。
今日の夕方4時半が宿題のタイムリミットだから結構ギリギリだぁ!
読み始めて気になってしょうがない「ARMS」も我慢してひたすら勉強勉強・・・。

おかげでタイムリミットいっぱいでなんとか間に合った。
答えあわせと同時に明日から始まる実技のメンバー同士で自己紹介。
小テストもなんなく終わっていったん勉強から離れようと。

ひとりダハブの夜を散歩。
ひとりダハブのカフェでティータイム。
ひとりダハブの海で・・・

なんか心地よい寂しさだなあ。

dahabu.8
毎日必ずいく24時間営業のスーパー。
dahabu.9
ストリート。
dahabu.10
雑貨屋さん。
dahabu.11
ストリート2。
dahabu.13
ひとりティータイム。シャーイ(あま~い紅茶)。

セブンへブンに仲良くなった子達がいるから久しぶりに遊びにいった。
ミサンガ作ってもらったりビール飲んだり馬鹿話して盛り上がってたら
夜中3時になってた。
どおりで・・・年のせいか夜遊びすると目の下にクマが・・・(笑


明日から実技始まるからとっとと寝ます。
おやすみzzZ
別窓 | エジプト。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
まったかいあって本日初の水中体験でした。
2008-02-26 Tue 23:19
旅立ちから54日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




今日からいよいよオープンウォーターの限定水域ダイブの始まりじゃぁ!
プールみたいな環境(まぁ浅いところ)でダイビングに慣れる練習をしました。
残念ながら天候は風強し・・・ちょっと肌寒い。
それでも初めて着たウェットスーツにはテンション上がった。

フル装備して海まで歩いたけど・・・お、重!
タンクがかかったBCD(ジャケットみたいなやつ)はオレのバックパックより重く肩にのしかかってきた。
さらに腰には10Kgの重り(ウェイト)も巻いてるし・・・これほんとに浮かべますか?


という俺の予想と裏腹に全然沈まなくて大苦戦!
意外と人の体って浮力強いのね。

しかしまだ浅瀬なんだけど紅海の透明度の高さには感動したw
今日は天候のせいで波も強かったからかあまり透明度よくなかったらしいけどそれでも十分綺麗だった。

とりあえず初日はほんとに初歩的なことをいくつか練習して終了した。
しかしまったく自分の意思で沈んだり浮かんだりできないからちょっと凹んだわ。

帰ってきてから学科タイム。
宿題の答え合わせの残りをやってやっと自由になった。

今日は昼から一本、しかも初歩的な練習しかしてないのにすごい疲労感に襲われた。
これは一日に2本や3本なんてほんとに潜れるんかや?

dahabu.14
夜のダラけタイム。

しっかり疲れたらしっかり飯を食いにいかなきゃいけません。
ちょっと奮発して今日はダハブ唯一の韓国レストラン「サンレストラン」へ。
宿の子ほぼ全員で食べにいきました。
前にも行った事あったんだけど本場の人間(韓国人の奥さん)が作ってるだけあってやっぱりバリうまっ!!
今日はプルコギ食べて精気を養ったとさ★

dahabu.17
悩み中・・・。
dahabu.15
前菜でキムチ、なすの漬物、ジャガイモの小料理が出ます。うまいです。
dahabu.16
エジプトで食ったプルコギ。ライスがついてきます。

飯も食ってだらだらしてたんだけど・・・なんだか肩が重い。
う~ん、なんだろこの肩の重みというか痛み・・・。
気になるなぁ・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ダイビングって超楽しいかも!!。
2008-02-27 Wed 23:28
旅立ちから55日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




原因不明の肩の痛みに襲われて夜中ほとんど寝むれなかった・・・。
肩こり?筋肉痛?なんだか今までに味わったことないような・・・
痛みなのか重みなのか・・・よくわからん。
しかしとにかく睡眠欲求不満な朝。

今日は朝から1回、昼から1回の計2回潜る。
当然昨日よりさらにハードだからしっかり寝ときたかったんだけどねぇ・・・。

まぁしゃあないってことでいつもの24Hオープンしてるスーパーでパン買ってきて食う。
旅にでて不本意ながらパン食が増えたなぁ。
俺は日本では完全なるご飯or麺食者。
どーしても海外でるとパンが増えるのはしんどぃ・・・。

あぁ・・・赤だしと納豆食いたい・・・

疲れてると弱気になっちゃうけどそれでも楽しいダイビング!
はりきって潜っちゃうよ~~~~♪

dahabu.18
初披露!ウェットスーツ装着後。

まず午前中の1回目は限定水域ダイブの2回目。
今回も水中での基本的な動作の練習をした。
昨日まったく思い通りに浮き沈みできなかったがこの練習でちょっとだけわかった気がした。
呼吸方、キック、姿勢・・・いろいろ原因はあるけど一回沈んでしまえば比較的楽に調整できる。

しかし一回水面まで浮かんでしまうとなぜかもっかい沈むのが難しい。
う~ん、よくわからん。
とにかくいろいろやるしかないわなぁ。

dahabu.19
毎日大量発生するハエを大量殺戮するツバサ氏。

一回目終わってディープブルーに帰ってくる。
正直きつい・・・。
あぁ頭痛いのはなぜでしょうか?
俺が耳抜きヘタだから?
それとも・・・

まぁあんまり深く考え込まず仮眠をとって午後から本日3回目のダイブへ。

ここでとうとう練習の後にかるく泳ぐことになった。

・・・すげぇよ。
ちょ~っと潜っただけなのにお魚さん達がわんさか×2。
ニモもめっちゃいる!
でっかいカサゴみたいな魚や色とりどりの熱帯の魚、エビもいた!
触れてもいいって言われた水中植物に恐る恐る手を伸ばしてみると
なんか吸盤で吸われたみたいな感触があっておもしろかった。
後から「これ毒あるよ」って言われて「なんで触らしたw!」ってネタになった(笑
なんでもこの毒に小魚達が守られてるらしい。

とにかく文章でこの素晴らしい水中体験を表現するのは(俺の文才じゃ)無理。
しかし水中カメラを使わせてくれるのはアドヴァンスコースに入ってから
らしいので後2日は写真なし。。。



あぁ~早く写真とって自慢したいわぁ~。



しかし年には勝てないのでしょう?
それともなにか他の原因があるんでしょうか?
疲労と頭痛が止まないなぁ・・・。

こういうときはがっつり飯食って体力回復しよう。
ってことで散財してパスタとハンバーガーを一気に食った。
めちゃ腹いっぱいになったんで今のオープンメンバー&タコさんと一緒に海が見れるバーで

飲み会になった。
紅海を見ながら飲むステラ(エジプトビール)は格別。
結構遠いけど「向こう岸に見えるのはサウジアラビアだ」と教えてもらった。
う~ん、ロマンティック。

dahabu.20
飲み会の記念撮影ってなんだか久しぶりw。

しかし情けないことに疲労と頭痛でビール二本でダウン。
申し訳ないけど一人先に宿に帰ることに・・・。


夜の海沿いを一人歩いて気付いた。
「あ、俺今旅中だったんだ・・・。」
ダハブ満喫しすぎてちょっと忘れてたw


ライセンス取ったらそろそろ考えないとなぁ・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
オープンゲット!ダイバーの仲間入りだぁ。
2008-02-28 Thu 23:52
旅立ちから56日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




オープンウォーター講習最終日!
今日も朝から思考も生活もダイビングでいっぱいの一日。

diving.2
右からたこさんとオープンウォーターメンバー。

・・・
昨日から始まった頭痛が治まるどころかめちゃくちゃ酷くなっている(泣
頭ぎゅ~~~~って締め付けられてる感じ・・・
痛い・・・。
でもライセンス取得するって決めた以上あきらめる訳にはいかない。
たこさんには内緒にして気合で今日も臨むことにした。
(ダイビング前には絶対薬を飲んではいけないので鎮痛剤もまったく抜き)

diving.3
上から準備を覗く。
diving.1
テンションあげていってきます!俺の笑顔かなり強引・・・頭痛い・・・。

死にそうになりながらも余裕の表情を作ってた自分にちょっと驚いた。
旅に出てちょっとは強くなってきたんかな?
と自画自賛もむなしく午後からの講習で初めて「ダイビングって・・・ナメたらいかん!」って思い知らされた。

「水中でのマスク脱着」。

名前の通り水中でマスクを取ってもう一度付け直すってスキルなんだけど
もともとこれやるの憂鬱だったんだよねぇ・・・。
俺コンタクトだからこれやるとき水中で目を閉じたまんまにしとかないといけなくて・・・。
昔から水中で目を開けるのは全然平気なんだけど目を閉じるってのがすごく怖かったんよ・・・。

実際本番でもドキドキしすぎてなかなかマスク取れなかったわ(汗
思い切ってエイ!ってマスク取ったんだけど普段マスクに入ってる鼻が水中にさらされるのが大問題。
どうしても鼻に水が入ってくる故まじで溺れるかと思った(泣
もう口で息吸ってんのか鼻で吸っちゃってんのかわからなくなってメダパニ状態。
しかも真っ暗だし・・・

2回やってなんとか1回成功した(1回目はマスクつけてる途中で水面まで浮上しちゃったw)。
しかしもう二度とマスク脱着やりたくない!
涙目になりながら水中ではマスクにはほんとに気をつけようと心に決めた僕でした。


とりあえず午前中の講習が終わって宿に帰る。

diving.4
昼食はおなじみコシャリ。今日はサイズL。

今日はオープン最終日だったので午後からの一本は講習というより比較的ファンダイブに近かった。
とうとうさんご礁いっぱいのポイントをダイブできる。

胸いっぱいの期待を持っていざ海へ。
頭痛も忘れるくらい気持ちがいっぱいだった。

そして紅海は期待を裏切って余りある感動をくれた。
さんご・・・すげぇ!
めちゃ綺麗・・・。
竜宮城を泳いでるみたい。

しかしタコさんから言わせればこれでもハイシーズンに比べれば透明度はあまりよくないそう。
絶好調の紅海はいったいどんなことになっちゃってんだろう?



無事午後のダイブも終わりちょっと休憩してから学科の最終テストをした。
まぁなんなく合格できたから問題はなかったけどね(えっへん)。
(4択問題50問。1問2点で75点合格。)



以上でオープン・ウォーターの講習が終了。
・・・ということはこれで俺もダイバーの仲間入りってことになった!
こ、こんなアクティブな趣味初めてっす(涙
趣味「漫画、ゲーム・・・」の根暗っ子だった自分とさよならだぁw
やぁったぁ!


しかし疲れた。
頭痛はいっこうに止む気配ないし。
多分これ結構な熱あるぞ・・・。
絶対計らないけど。
明日からアドヴァンスコースが始まる。
しかも明日1日に3本も潜るし・・・気合で治そう。


とりあえずお休みzzZ



おまけ。
突然だけど今泊まっているディープブルーダイバーズの内部公開!
diving.5
俺が泊まってる男子ドミ。セキュリティーボックスもあります。8人部屋。
diving.6
部屋をでてコモンスペースへ。常に笑い声と音楽が絶えません(懐メロ中心)。
diving.7
漫画部屋。夜なんで暗くて申し訳ない。働きマン、ARMS、おかみさんは制覇したぜ!まだまだいこう。
diving.8
コモンスペース。大体誰かいますね。
diving.10
トイレ・シャワールーム。なんとホットシャワーです!リッチ!
diving.9
トイレの流しボタン。このボタンを押すと水が流れる。
diving.11
エジプトコンセント。
diving.12
ご協力よろしくお願いします。
別窓 | エジプト。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
キラキラワールド♪乙女のポリシー編。
2008-02-29 Fri 23:59

旅立ちから57日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




う”う”う”・・・
頭痛が止まない・・・
むしろ悪化してる・・・


しかし泣き言も言ってらんない。
今日からアドヴァンスコースの講習が始まる。
気合で乗り切るぜっ!

diving.13
陸上でのコンパスの使い方講習。もといた場所に帰ってくる練習。

アドヴァンスのライセンスを取ると水深30mまで潜れるようになる。
潜れることによっていろんなポイントにいけるようになるんよ。
ダハブで「ダイビングって本当に楽しいなぁ~って思えるのはアドヴァンスからだ」って
言われてたんだけど・・・今日、それを理解しました。




午前中のダイブは水中でのコンパスの使い方を練習。
その後さんご礁のポイントを泳いで終了した。

午後は「アイランド」と言われるポイントへ行くことに。
もうここまでくると講習というよりファンダイブ。
いろんな注意事項を守りながら楽しむ余裕も出てきてる。

アイランドは見渡す限りさんご礁。
さんご礁の山が水中にそびえたってた。
そこに群がる小魚たちも色とりどりの南国仕様。
目の前に広がる世界が素敵過ぎてため息しかでない。
(水中だから全部泡になっちゃうけどw)

実は今日から水中カメラも使える予定だったんだけどいろいろな大人の諸事情(?)から
タコさんが家にメモリーカードを忘れてしまいカメラは明日になってしまった。
う~ん残念。
しっかり心のシャッターを切っておこう。

無事アイランドから宿に帰還するも体力的にはクッタクタ。
ダイビングって想像以上に体力を消耗する。

diving.14
タンク。

一日に3回は正直しんどい・・・
しかも止まない頭痛も抱えているし・・・
あぁ・・・ギブアップしようかな~
なんて弱気になりながらもせっかくのナイトダイビング。
絶対に逃すわけにはいかないんだよねぇ。

そしてこのナイトダイビング、結論から言うと・・・


すっげぇよかった!


一生の思い出になると言っても過言じゃない。
体の疲れも頭痛も弱音も全部吹っ飛んだ!
夢の世界。まさにファンタジー。とにかくやばい。

水に潜るときは真っ暗だし、めちゃ寒いし、頭痛いし、疲れてるし、なんか怖いし、
6人で懐中電灯持って潜るのも異様な光景だしで正直あんまり期待してなかったんよ。
でも水底がある程度なだらかなポイントに到着。
タコさんからの「ライト消す」サインがでる。
ふっと辺りは真っ暗に。しかも水中で。怖い。
と、すぐに手のひらに異様な光景が。



キラッキラ~♪
キッラキラ~、キラキラ~♪

(注:あくまで視角を文字にしました。こんな音はしてませんw)


な、なにこれっ!?
すごいキラキラ!すごいキラキラ!えぇっと、キラキラ!(笑

まさか生まれて初めて「夜光虫」見た場所が水中だとは。
しかし普通に「夜光虫」見てほんとにこんなに見れるの??
っていうくらいものすごい量だよこれ!!

手を動かすとそれに沿ってキラキラ~♪
足を動かすとそれに沿ってキラキラ~♪
海草をなでるとバッサァ~ってキラキラ~♪
もうとにかくキラキラ~♪
すげぇ!すげぇ!すげぇ!×100

一緒に潜ってた全員がロマンチックな世界で夢見る少女になってた。
みんな自分の世界に酔ってしまった瞬間。
これは恋人同士で見たらそ~~~~~と~~~~~いいぜ!!
彼女いないけど・・・。

水から上がってからも興奮は冷めずみんなテンション上がりっぱなし!
寒さも頭痛も疲労も忘れてキラキラトーク♪。
これはたとえカメラがあったとしても写真で伝えるのはほんとに至難の技。
これからダイビングされる方、絶対紅海のナイトダイビング行ったほうがいいですよ。
ライセンスの取得にもしナイトダイビングがないコースだったら
そこでとるのは止めたほうがいいって言うくらい潜る価値あります。

diving.15
疲れが顔に出る年齢になってきましたw。
diving.16
今日の晩飯は海辺の中華レストランで食べた一番安いチャーハン(笑)8ポンド(約160円)。


紅海は夜でもわずかな光でその透明度がわかる。
随分長いこと一人ぼ~っと海を眺めてた。


日本でいろんなことがあった。
別に死んでもいいやぁっていつも思ってた。
なんに対しても心なんて動かなかった。
どれだけあがいても泥沼生活から抜け出せなかった。

今日、今までに見たこともない「綺麗なもの」を見て心の底から感動した。
旅に出てよかった。
ダハブにきてよかった。
ディープブルーにきてよかった。

俺の心はまだ動く。

それがわかっただけで本当によかった。
もう薄々気付き始めてたんだけど・・・思考が「前向き」になってきてる。
たくましくなったとか、強くなったとかは正直わからない。
でも「前向き」思考に知らず知らずのうちになっているのは実感している。
この旅を決意する少し前の自分からはとても考えられない。
自分が変わっても変わらなくても別にいいやって思って旅にでたから。
そして別に今、自分が「変わった」とはあまり思ってはいない。
俺は基本的にあの頃のまんまだ。
すべてを忘れたわけでもない。
忘れれるわけなんてない、ありえない。
でも旅に出てちょっとずつだけど俺の中で元々あった「なんか」が広がってて、
「空間」みたいな・・・それを自分自身の「世界」って言うのかどうか知らないけど、
そこにいろんなものが流れ出して、混ざり合って・・・。
そんな感じ。


新しく発見した自分も今まで付き合ってきた大嫌いな自分も「全部自分」。
あぁ、俺が一番わかってなかったのは他でもない「俺」のことだったんだなぁ。


独りでいきがって、
独りで強がって、
独りで当り散らして、
独りで泣いている自分を愛してあげよう。
少なくとも愛せるよう努力しよう。
もう一度「自分」を愛せるように。
もう一度「誰か」を愛せるように。


ダハブは本当に居心地がいいなぁ~♪
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は豪華2本立て:午前中「キャニオン」。
2008-03-01 Sat 23:30
旅立ちから58日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




今日から3月!さようなら2月!
そしてお待ちかねの水中カメラ実施日!
そしてアドヴァンス講習最終日。
今日は文章あんまりいらんっしょ!?

ディープブルーから車で移動。
午前中は「キャニオン」っていうポイントにダイブした。
残念ながら昨日に比べても透明度はあまりよくなかったがそれでも水中世界は素敵以外の何者でもなかった。


diving.19

diving.20

diving.21

diving.22

diving.23

diving.24

diving.25


キャニオンでは初の水深30m潜行を実施。
水深30mから「窒素酔い」という症状が発生する可能性が出る。
人間の体に必要のない窒素がまるで酔っ払ったような症状を引き起こすというもの。
他にも簡単な記憶喪失みたいなのも出る人は出るみたい。


ごつごつした岩の間をひたすら潜行していく。
すると岩に囲まれた空間で急に水底が現われる。
ここが水深30m地点。
ここで全員揃うのを待つ。
水深30m。大分暗い。大分色がない。見上げてももう水面は見えない。なんだか不思議な感じ。

全員が揃った。
タコさんが急にハンドシグナルで算数を出し始めた。

?。

あ、そうか窒素酔いしてるかどうか確認する為に算数するっていってたっけか。
ほいほいほ~い。
簡単、簡単。俺は窒素酔いしてないっと。

diving.26

diving.27

diving.28

diving.29

diving.30


無事水深30mから陸上へ帰還。

「いや~窒素酔い全然大丈夫でしたねぇ。
 俺なんて水深30m地点で窒素酔いの確認するってこと自体忘れてましたよぉ、ははは。」

「・・・。それまさしく窒素酔いの初期症状ですよ(笑)。」


・・・。


午後へ続く。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は豪華2本立て:午後「ブルーホール」。
2008-03-01 Sat 23:59

旅立ちから58日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




窒素酔いにもめげずに午後からもはりきってダイビングしませう!

その前に昼食タイム。
だらだら過ごせました。

diving.31
はい、チーズ。


午後からは「ブルーホール」というポイントを潜る予定。
ここは初の底なしポイント。
水深は600mくらいあるんだって(笑
落ちたらまじでやばいらしい。
実は後から知ったんだけどこのポイントは今までに何人も死んでるポイント。
よってタコさんの先導もいつもより慎重。

diving.32

diving.33

diving.35

diving.34

diving.36

diving.37

diving.38

diving.39

diving.40

diving.41

diving.42

diving.43

diving.44

diving.45


底がまったく見えないからずうっと中性浮力で浮いてる感じ。
こちらもなんだか不思議な感じだった。
しかしこのポイントの小魚の数は半端なかったなぁ・・・。
まさにお魚さんと一緒に泳いだって感じだったわ(感動)


diving.17
タコさんのSM講座。縛られてる男子は生粋のM男くん。よろこんでました(笑)。

まぁなにはともあれこれでオープン、アドヴァンス共に講習が終了した。
ということで今日は講習終了の打ち上げをタコさん家ですることに。
食材をみんなで買ってキムチ鍋をやった。
ビールもたらふく飲んだ。
日本のDVDも見まくった。
(めちゃイケのエグザイルスペシャル、チュートリアル優勝のM-1、すべらない話のDVDを見たwお笑いばっかw)
まじでここエジプトっていうこと忘れた夜だった。

diving.18
まるで日本で飲み会やってる気分でした。


まだ明日も1回ファンダイブが残ってるけど・・・タコさん、どうもありがとうございました。
そして一緒にライセンス取った仲間にも改めて・・・「ありがとう!」。
最高に楽しい5日間だったぜぇ♪

別窓 | エジプト。 | コメント:2 | トラックバック:1 |
恐怖のダハブマジックの始まり。
2008-03-02 Sun 23:02
旅立ちから59日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




楽しく美味しい打ち上げも朝を迎え本日で一旦ダイビング最終日。
オープン → アドヴァンスまで一気に取った人にだけ1回ファンダイブが無料でついてくるのでそれでラスト。

しかしあいにくの悪天候の為(かなりの強風)予定していた「イールガーデン」を中止することになってしまった。
残念・・・紅海のウナギだかアナゴだか・・・食べたかった、もとい見たかった(泣
まぁ、こればっかりはしょうがないからねぇ。
むしろ今まで比較的天候良かったことに感謝しなきゃ。


何度か潜ったライトハウスというポイントで深めに潜って(水深30m)透明度を期待するも
やはりこの悪天候。水中はまるでお味噌汁のようににごってた(残念)。
しかもめちゃくちゃ寒かった。
水中でブルブル震えてたんだけど
「それは水中でおしっこしないからだ。ダイバーはおしっこして一人前だ(笑」と言われたw。
ほんとかぁ?
マジなのかからかわれてるのかわからなかったがなぜか俺は今回のダイブで一回もおしっこできなかった。
なんかねぇ・・・いざ!ってところで止まっちゃうの(笑
実際おしっこするとかなり暖かくなるらしいけど。。。なんか抵抗あるなぁw。

after-dive.1
お昼ごはん。ツナソースペンネ、12ポンド。

とにかくこれで一旦俺のダイビングが終了した。
寒さで足の指の感覚が完全マヒしてて焦ったけどとりあえず大きな怪我もなく無事終わった。
楽しみで楽しみで仕方なかったダイビング。
終わってみて率直な感想は・・・

最高ぉー!!

子供みたいですみません(汗
でもこれが一番素直な意見かな?
ハイシーズンの透明度には全然敵わないにしても紅海の綺麗さにはほんとうに感動した。
初めての水中体験はほんとうにいい経験だった。
気の合った仲間達と共に過ごしたこの何日間はほんとうにいい思い出だった。

そしてこのタイミングでディープブルーにきてタコさんの指導を受けれたのはほんとうにラッキーだった。
実は残念なお知らせなんだけどこのディープブルーの超中心人物であるタコさんが
3月いっぱいで日本に帰ってしまうのだ。
俺らを含めてあと2回か3回分のライセンス講習で終わってしまうらしい。
心配しなくても代わりのインストラクターはくるみたいなのでディープブルーでライセンスを取ることはできる。
ダイブマスター間近のツバサさんもいることだし。
しかしタコさんの人柄とセク●ラなしの講習は正直寂しいなぁ・・・。

タコさんからはいろんな話を聞いた。
3年前つぶれかけてたこの店をここまで建て直したことや、
その間他店の妨害工作にも絶対に屈しなかったこと、
2年前もろに自爆テロの被害に合い店が半壊したこと、
(奇跡的に日本人被害者0人。しかし3発爆発した爆弾は27人もの死者を出したらしい)
タコというネーミングのこと、
コシャリが大嫌いということw、
結婚に対してのこと、仕事に対してのこと、女性に対してのこと、縛りに対してのこと(笑、
年もそこまで離れてなかったこともあって正直「こんな兄貴いたらなぁ~」って感じで接してきた。
俺長男だから兄ちゃん・姉ちゃんにはちょっと憧れがあるんだわ。
まぁ、俺の弟は「絶対兄貴なんていらん!」って思ってると思うけど(笑

そんなタコさんがダハブからいなくなってしまうのは正直寂しいけど
奇跡の国ジャパンでの生活(って言ってもなにやるかしらねぇっすけどw)も変わらず楽しんでください。
たまたまこれを見てしまったタコさんの教え子の方々はぜひメールしてあげてくださいね。
多分日本全国から集めて飲み会やったら結構な人数集まると思うわ。

ほんとにありがとうございました。
あ、あと攻殻機動隊のDVDありがとうございました(笑。
ゆっくりじっくり見て感想文をPDFファイル形式で送信いたしやすw。



さて、宿に帰ってからこれからなにしようか考えることにした。
とりあえずここ6日間は体力的にも時間的にもかなりハードだったからしばらく静養しようとは思っている。
しかしいつまで・・・?
う~ん、考えたくない。
ダハブの居心地のよさに正直ちょっと侵食され始めてる。
これが沈没の魔力か・・・。

まぁいいや。
とりあえずはライセンスカード用の写真でも撮りますか。
ってことでなぜか!ダイブ仲間の女子にメイクアップしてもらうことに(笑
何事も経験!ってなんで今ここで?って感じだったんだけどね(笑
まぁ、ノリですな。ノリ。

after-dive.2
結構途中から遊ばれてた気が・・・(笑。

まぁ結果はあまりにも公共の電波に乗せるにはお見苦しいので・・・どうしよう。
ってか女の子みたいなナチュラルメークでお願いって言ったのにぃ~
めちゃくちゃビジュアル系メイクになって大爆笑した(笑
鏡見て「気持ちわりぃ~」って凹んでたのに周りから「ポーズとって!」とか「かわいい~♪」とか
いろいろ言われて調子にのってしまった・・・(汗
あとで冷静になって写真みたら本気できもいって(泣

after-dive.3
散々悩んだけど面白い(きもい)からUPします!生涯最初にして最後のビジュアル系写真(大爆笑)
ちなみにこの写真のコメントはすべて削除するからそのつもりで(笑)。




そんなこんなで今日も無駄にテンション高い夜が更けましたとさ。

別窓 | エジプト。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
あ、あれ?もう終わり?!って日。
2008-03-03 Mon 23:12
旅立ちから60日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。










目が覚めてボーっとしてたら暗くなってた。















・・・








えぇっ!?
うそっ?
これで今日終わり?!







残念ながら本当に今日これだけの一日だった。
わざわざ世界旅行してるのに(汗)。
ってかびっくりした(笑)。
あんまりにもなんにもしてなくて写真すら撮ってなかったんで
なんとなく毎日行ってるスーパーでも撮ってみた。

after-dive.4
なんか缶詰的なやつ、いろいろ。
after-dive.5
なんかチーズ的なやつ、いろいろ。
after-dive.6
なんかハム的なやつ、いろいろ。
after-dive.7
なんかパンにつけるチョコ的なやつ、いろいろ。
after-dive.8
なんか怖い赤ちゃん的なやつ、いろいろ。



う~ん特に面白くもなんともない。



う~む、どうしたもんか・・・



う~ん・・・





もっかい寝よ。

別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
すっかり忘れてたけど今日から出国3ヶ月目突入なんですねw。
2008-03-04 Tue 23:55
旅立ちから61日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




おおお・・・
すげぇぜ。

こ、これが噂に聞いてた沈没マジックか?
まじで何一つやる気がおきない(汗

元来俺は日本にいた頃からダラダラし始めたら永久にダラダラできるんじゃないか?
ってくらいの超ナマケ者。
そんなおいらが超アクティブに旅をスタートし、割とストイックに移動の繰り返し、
超アクティブにダイビングなんてやっちゃったもんだから反動がきているのでしょうか?

あぁ・・・ほんっきでなんもしたくない!(笑

だらだら、だらだらベットの上でワンピースを1巻から読み始めてしまった。
そういえばジャンプとマガジンとサンデーとヤンマガとヤンジャンの続きが気になる。
あと、NANAとBECKと美味しんぼの新刊が出てないか気になってしょうがない。

・・・ってくらい頭が急停止してる。

after-dive.9
しょっちゅう一人で通ってる「クイックリー」って名前のレストラン。
after-dive.10
2階席が素敵なの。

一応予定ではこの後カイロにいく。
そしてその後はある種この旅で一番過酷になるだろうヨーロッパの旅が待ってる。
それがこの効果を増殖させてるのかなぁ・・・。

う~ん、今日はいい天気だぁ♪

after-dive.11
空と海が綺麗で飯がうまかったら他になにがいるの?。

特になんもやらず、特になんもなかったけど
今日は一緒にライセンス取った仲間が3人も旅立ってしまうのでみんなで見送ることにした。
ダイブ終わってもう移動できるなんてほんとに偉いね(←廃人的思考)。

after-dive.12
ミサンガを作ってもらいました。感謝!

短い間だったけど最高に楽しかった♪
こうやって旅で出会って、旅で別れた人たちと世界や日本のどっかでまた会えたらすっげぇ面白いだろうなぁ~。

まぁ、なにはともあれ久しぶりの「別れ」。
やっぱり寂しいってのと同時に「今旅中!」っていう俺自身への警告も鳴りました。
が、なかなか次へ進む気がおきないのも事実。

after-dive.13
ディープブルーダイバーズ前にて。この日この場所でこのメンバーが揃ったことが奇跡です。









う~ん、ほんとにどうしちゃったんだろう俺?

別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:1 |
退廃的な生活が元々大好きなんだねぇ、俺って。
2008-03-05 Wed 23:25
旅立ちから62日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。





朝目が覚める。
俺らの次のライセンス取得部隊が毎日早起きしてダイブしてるんでつられてしまう。
相変わらず無気力病は治ってないみたいなんで今日は意識的に外に出てみることにした。

しかし今日は暖かい。
天気めちゃいいっ!
ほんと今更だけど海めっちゃ綺麗・・・

after-dive.14
後発部隊の入水をぼけ~っと眺めてた。今日はサウジアラビアがはっきり見えるなぁ。

ダイビング部隊以外の子達は超アクティブに毎日シュノーケリングしてる。
それもぼけ~っと見に行ったりした。
あ、俺はブルーホールの前のレストランで水着を忘れてしまったので海に入れないんですよ。
決して海に入るのもしんどい・・・なんて思ってませんよ、全然。まじで・・・。
ってか水着買わなきゃなぁ。
痛い出費だぁ(泣

after-dive.15
シュノーケリング部をただひたすら眺める廃人の図。
after-dive.16
反面超アクティブにシュノーケリングにいそしむ若人達。


ん~。
しかし極楽。
なんて気持ちのいい日なんだろぉ♪
ここは本当に天国だ。
きっと今日の紅海は透明度もいいんだろうなぁ。

after-dive.17
後発部隊の入水2回目①。
after-dive.18
後発部隊の入水2回目②。
after-dive.19
後発部隊の入水2回目③。

宿に戻りベットでワンピース読んでたらいつの間にか昼寝してしまった。
まったく・・・(泣



夕方くらいに起こされた、俺。
みんなで飯を食いにいく約束をしてたみたい、俺。
よかった、起こしてくれなかったら明日の朝まで寝てたぞ、俺。
・・・駄目っぷり全快だぜ、俺。



罰としてチキン屋に行ってチキン抜きのコースを食ってやった。
たいして動いてもいないのに肉なんか食わせてやるもんか。
俺のばぁかぁ~~!

ってことで宿に帰って気持ちを入れ替えるよう努力することを決意!
まずは溜まってきたブログを書き、更新することに。
周りと漫画を遮断し久しぶりに集中してカタカタカタカタキーボードを押し続ける。
眠ってた脳みそを少しずつ溶かしながら出発する日も決意する。

そうだ、ダラダラしてたらいつまでたっても出られない。
多分これから1週間いようが1ヶ月いようがダハブにいたいって思ってしまうだろう。
だったらとにかく日にち決めてしまって「動くしかない」って思ってしまえ!




う~ん・・・思ってしまえ・・・。
思って・・・。
思・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:3 | トラックバック:1 |
初の紅海シュノーケリング。
2008-03-06 Thu 23:52
旅立ちから63日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




after-dive.29
宿でのんびりくつろいでます。


決めた。
明日ダハブでる!
と昨日決めた。
多分決めなきゃいつまでもいてしまう。
ってか今日でダハブ16日目(笑
長居するだろうと思ってたけど予想を遥かに超えて滞在してた。

朝からいろいろやらなかんことをやっておいた。
ってことで昼からは残り少ない紅海をエンジョイしよう!ってことで
意外にも初のシュノーケリングに挑戦した。
場所は記念すべきアドヴァンス1回目のさんご礁大量ポイント「アイランド」。
こないだ水着をなくしてしまったんで近場の土産屋で35ポンドを30ポンドにまけさせて買った。

after-dive.28
ニュー水着はサイズSって書いてあったのにウエストがぶかい。

アイランドまでは結構歩いたんだけどそっから更にちょっと歩いて
「マジックレイク」という湖(海水なんだけどね)にまずはきてみた。
なんでマジックレイクって言うのかはわからんけどw

水底が泥粘土になってて普通に立ってるだけでどんどん埋まっていくw
しまいには泥粘土拾ってぶつけ合いだした・・・
死海のときと一緒でみんな小学生みたいになってキャッキャしてしまった。

after-dive.23
キャッキャ、キャッキャ。
after-dive.26
顔面泥パック!効能は・・・あんのか?。

体中が泥まみれになったところで紅海の綺麗な海をシュノーケリングして満喫した。
ダイビングの時みたいに潜ったりはできなかったけどめっちゃ楽しかった!
一緒に行った子がたまたまデジカメの防水ケース持ってたから少々拝借。
紅海の水中写真シュノーケリング版を公開しやす。

after-dive.27
ライオンフィッシュ。カサゴみたい。
after-dive.25
ウに。でけぇ。
after-dive.20

after-dive.21

after-dive.22

after-dive.24


アクティビティに海で遊んでガッツリ腹いっぱい飯食ってビール飲んだらもうオネム・・・。
あぁ・・・もうすぐこの街を出ないといけないのか・・・
本気で寂しス・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
いい日~旅立ち~♪。
2008-03-07 Fri 23:58
旅立ちから64日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




after-dive.30
紅海を眺めながら贅沢にもファンタグレープ(アラビア語表記)を堪能。

ダハブ最終日。
結局17日間いた。
初日にセブンヘブンって宿に一泊したが残りは全部ディープブルー。
ドミで1泊10ポンド(約200円)、トータル15泊した。
非常に居心地のいい空間でまだまだいくらでもいれる感じ。
そして今日カイロ行きの夜行バス90ポンド(約1800円)を予約した。

午前中に読みたかった本をなんとか読みきった。
いつものようにキングチキンという店で一皿7ポンド(140円)のパスタを食い飢えをしのぐ。
午後からはひたすら荷造り。
15泊もしてたんで荷物はすべて0からのパッキング。
久しぶりにやったけど・・・大変な作業だね、これ。
ってか会う人会う人に相変わらず言われる。
「荷物、多っ!」。
いいんです。
だってこれ以上ほんとに減らせる自信ないんだもん。
確かに服は持ちすぎだと思うけど・・・

夕方くらいに海沿いを散歩して最後の紅海を眺めた。
今日は天気はあまりよくなく、曇っていたがそれが逆に俺にはよかった。
だってi-PODから流れてくる中島みゆきの「時代」がぴったりの雰囲気だったからw

アッと言う間に日も落ちて残すところあとわずか。
タコさん達は今日は講習の打ち上げの為、一足先にお別れの挨拶を済ました。
最後に夜のダハブの街を練り歩き、ほぼ毎日通ってた「クイックリー」レストランで最後の晩飯。
ここのママはカナダ人で結構美人。
今日で最後だからバイバイってちゃんと挨拶しといた。
彼女は優しくいろいろ声をかけてくれた。

after-dive.31
シーシャ(水タバコ)を山のように売ってたお土産屋。


さぁ、旅を再開しよう。
ピックアップトラックに乗ってバス停へ向かう。
段々とダハブの街の光が遠くなっていく。
う~ん、寂しい。
シナイ山登頂、ダイビングのライセンス取得、初めての長居、
そしてなによりここでもほんとにいろんな出会いと別れがあった。
ここは絶対にまた来たい。
今度はぜひハイシーズンの更に透明度の高い紅海へ。
そのときは新婚旅行だったらいいのになぁ(笑
今のところ予定はまったくナッシングですが・・・。



ってことでお次はカイロ。
あの超有名なでっかい三角形が近くにある街だ。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ハローカイロ!朝昼晩3食コシャリデー。
2008-03-08 Sat 23:03

旅立ちから65日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「カイロ」に滞在しています。




久しぶりに乗ったバスはあんまり乗り心地良くなかった・・・。
約9時間くらいでカイロには着いたんだけど途中で検問が多くてしょっちゅう起こされた。
バスのシートはすごく狭いし、こう・・・うまく説明できないんだけど肘の置き場とかも困る構造だった。
到着したら体のいろんなところが痛かったが「ああ、これこれ。こんな感じだったなぁ。」、
旅をしてるって感じをちょっとだけ思い出した。

バスターミナルから泊まろうと思ってた宿まで距離があるのでタクシーにのった。
たまたま一緒になった日本人と4人でシェアしたから一人2ポンド(40円)で済んだ。
実際はもっと安くできるらしいがまぁ朝だしいっかってことにした。

cairo.3
サファリホテル入り口。
cairo.4
でっかい日の丸が。

カイロで一番日本人に有名な宿は、とあるビルの中にある。
そのビルにはいくつか安宿があるから下から順番にあたっていったんだけど全部満室。
仕方なしに最上階まで息を切らせながら上っていったら運よくひとつだけベットがあいてた。
そこが「サファリホテル」。
ビルの6F(エレベーターなし)にあり長期滞在者達が集まるアットホームな宿。
(エジプトに限らず海外の多くは1階をグランドと言ったりする。よって2階が1STフロア、
3階が2STフロア。サファリは5STフロアにあるが実際には6Fってこと。)
ドミで1泊15ポンド(約300円)。
この金額は最近値上がりした金額だそう。残念。
俺的にはうわさで聞いてたよりは汚くなかった。
キッチンも使えるし漫画もたくさんあるしホットシャワーでるし、結構いい感じなんだけど・・・
エレベーターなしの6Fはかなりしんどい!
一度外にでると部屋まで帰るのがしんどい。
ってか忘れ物したって1階で気付くと死にたくなるくらい凹む(笑
運動不足解消になるか、宿からあんまり出なくなってしまうかどっちかだなw

cairo.5
部屋もユニーク。俺のベットは窓際だから6Fからの景色も楽しめる。

カイロに着いたらいろんなコシャリ屋があるって聞いてたんで今日は一日コシャリデーにすることにした。

一軒目「アブー・ターレク」。
コシャリの名店として知られているらしく朝から結構混んでた。
パスタや米、マカロニがちょっと固めに炊かれてたのが美味しかった。
お値段・並(スーパー)で3ポンド(60円)。

cairo.1
こんなビルの1階に店がある。
cairo.2


2軒目「ルークス」。
老舗の部類に入るコシャリのチェーン店。
店内は清潔、ソースが別皿でついてきた。
お値段4ポンド(80円)、サイズ忘れました。

cairo.7
チェーンなんでいろいろ店舗はあるみたい。
cairo.6


3軒目「すみません、名前忘れました」。
夜ホテル周辺を散策してたら見つけた地元密着型って感じのコシャリ店。
ルークスより量が多かった。
お値段4ポンド(80円)、サイズわかりません。

cairo.9
店員のおっちゃんたち。
cairo.8


ってことで朝・昼・晩とコシャリを食って思ったんだけど、
ソース、トッピング、量、テーブルの上のソース(酢、スパイシーソース)の組み合わせが
違うだけで味が変わってくるのが楽しかった。

でも明日からはもうちょいバリエーションつけよ。
いくらなんでも3食コシャリは飽きる気がする(笑


まぁそんなこんなでしたが一応カイロ初日ってことで缶のステラ(ビール)を買った。
ダハブでは「一口ちょうだい」の超貧乏ったらしい攻撃を毎日してたけどねw
みんなゴメンね。
ってことで一人ビールを飲みながら漫画「海猿」を全巻読破。
ついでに途中まで読んでた「バガボンド」も25巻くらいまで読破。
「エジプトまで来て漫画」ってのが心地よい・・・
せっかくダハブでアクティビティになりかけたけどすぐに根暗っ子に逆戻りしてしまった・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:5 | トラックバック:0 |
道を知らないタクシードライバー。
2008-03-09 Sun 23:35
旅立ちから66日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「カイロ」に滞在しています。




cairo.10
ナイル川。カイロはナイルの傍にある巨大オアシス都市なのだ。

次のフライトのDAY FIX(OPENチケットに日付を入れる)をする為に
航空会社に行くことにした。
昼前に起きてダラダラ準備して朝飯食って(当然コシャリ)ネットカフェ行って・・・
はよ行かなっ!
気付いたときには2時過ぎだった(汗

次の航空会社はマレブハンガリーという航空会社。
当然初めて利用する航空会社。
俺にはあまりなじみのないところ。
ネットカフェで調べたアドレスを元にオフィスを探すことに。
毎回これが非常にメンドクサイ。

なにが厳しいって・・・タクシーの運転手っ!
道知らないやつが多いんだよねぇ・・・。
道知らないのに値段はしっかりふっかけてくるからまいるわぁ~。
当然知ったかぶりするから乗ってから「知らんのかい!」ってなるわねぇ・・・。
こっからは俺が道行く人達に聞いて運ちゃんに
「ここ曲がるみたいよ」「あ、違うここ直進だて!」ってな感じ。
日本のタクシードライバーの皆様のレベルの高さを痛感した。

おそらく出稼ぎでタクシードライバーになる人が多いので道知らない奴らが多いんだと思う。
しかし英語ができないのは仕方ないにしろ(まぁ俺も「できる」とはよう言わんでねw)
道を知らないタクシードライバーってどうなんだろうねぇ・・・。
当たり前のように料金支払いの際には事前交渉×2くらいの金額になってる。
「予定よりたくさん走ったんだから多くくれ」って・・・

おまえのせいだろぉ!!!!!!!!!

とブチ切れてその額にサマーソルトキックをくらわせてやった・・・
なんて野蛮なことはせず終始満面の笑みで事前交渉分の金額だけシートに置いて
「シュックラ~ン(アラビア語でありがとう)♪。」
当然いろいろ言ってくるけど完全無視で
「シュックラ~ン♪マイフレンド♪。」
目には目をってやつですね。


まぁ何が悲しいってこんだけがんばってたどり着いたマレブハンガリーのオフィスで
「あなたのチケットはここではFIXできない。JALに行ってくれ」って言われたこと。
なんでぇ??
タイでキャセイパシフィック使ったときはちゃんとオフィスでできたのに・・・。
インドのロイヤルヨルダンに引き続きマレブハンガリーもできなかった。
しかもカイロのJALが夕方4時までしかやってない。
今3時50分。悲惨。

結局明日また行くことになってしまった。
もう・・・時間とタクシー代が無駄!

なんでできないんだろう?
誰か知ってたら教えてください(泣

悲しみに暮れながらもうひとつの用事を済ませる為にローダ島というところへ行った。
こちらの用事は目的地につくまでに少々戸惑ったがあとはすんなり済んだ。
(まぁなんの用事かはわかる人にはわかるのであえて書きません)

帰りはエジプト初の電車(途中から地下鉄)に乗って帰ってきた。
(マルキルギスからナーセルまで1ポンド(約20円)。安い。)
タイの電車とそう変わらんから別に目新しさはなかったけど。

cairo.11
赤いボディーの電車。
cairo.12
女性専用車両の少女。

エジプトもインド同様電車とか橋は写真に撮っちゃ駄目らしく(軍事的な理由もあるらしい)
近くにいたお巡りさんに怒られた。
ごめんなさい。

cairo.13
いろんなフルーツとさとうきびのジュース(多分)が入ってめちゃ美味しい。

シクシクしながら宿のちかくのお店でコクテール(パフェみたいなの)食べた。
なんと一杯1ポンド(約20円)!
ダハブは一杯3ポンド(約60円)だった。
カイロにくるとダハブは物価高かったんだなぁって思う。
十分安かったけど。

あぁ。。。
今日は実りある一日とは言えなかったなぁ・・・。
とボヤキながら「JOJOの奇妙な冒険」を1巻から読み始める。

ふむ、やっぱり面白い・・・。
別窓 | エジプト。 | コメント:5 | トラックバック:0 |
ツタンカーメンのアレとヘーゼルナッツラテ。
2008-03-10 Mon 23:54
旅立ちから67日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「カイロ」に滞在しています。




カイロに来て初の観光することになった今日。
まずは考古学博物館というところに「アレ」を見に行くことにした。
寝不足。

cairo.14
入場料100ポンド(学生証有りは50ポンド)。

入る前にカメラを預けないといけなくて写真撮れない。う~ん、残念。

博物館の1Fで何々王の像的なものや当時の庶民を描いた壁画等数々の展示品を見た後2Fへ。
黄金のネックレス、黄金の冠、黄金のベッド、黄金の・・・と黄金尽くし。防御力は高そうだ。
そして本日のメインイベント。

「ツタンカーメンのマスク」を見に行った。
ここと数箇所の部屋は部屋自体薄暗くツタンカーメンマスクへの光の当たり方まで考えてるご様子。
そしてマスク様と感動のご対面。。。感涙。
なぜか正面に立ってもマスク様とは目が合わない(マスク様がどこを見てるかわからないからだ)のだ。
「おい、おい、こっち、こっち。」
目線を追ってマスク様に手を振ってたら周りのツアリストが白い目でオレを見る。

写真が駄目だったので考古学博物館の外にあった骨董品屋のウィンドウ、
お土産用の小さなツタンカーメンマスクレプリカをUP。

cairo.15
実際は作りも大きさも全然迫力満点。

何千年も前のものが今、こんなにはっきりと見ることができる。
それって普通にすごいこと。
彼らが生きた時代・・・おじいちゃんのおじいちゃんのそのまたおじいちゃんのおばあちゃんの友達の・・・
そんな時代にこれだけのものをもう作れるようになってたなんて・・・

薄暗い部屋でツタンカーメンのマスクを見た後同じフロアにあるミイラの部屋にもいった。
ここだけ入場料が別途かかり、これがまた100ポンドと高い(泣。
しかしここまで来てミイラ見ないで帰るなんて意味ないじゃん!?
泣く泣く払って4000年以上前の古代人さんとご対面。
しかしさすがにマミーだ。
メラ系がよく効きそうな乾燥肌。
意外にもみんな小さかった(身長、全長?)。
古代エジプト人がもともと小さかったのかミイラになって縮んだのかはわからないが。
それでもなんだか突然襲ってきそうでちょっぴり怖い。


考古学博物館にご満悦の表情を浮かべるも特に予定も決めてなかったんで急遽歩いて
ハンハリーリへ行くことにした。
場所も対して調べてなかったので大体こっちだろって感じで歩き始める。
途中エジプシャンに道を聞きながら歩くが英語が通じる人を見分けるのは難しい。
俺の発音の問題なのか「ハンハリーリ」が通じない(汗
アラビア語だとまったく違うのかしら??
結局煮詰まったところでやっと見つけた欧米人旅行者に聞くことに。
すると彼らも近くまでいくということだったのでついてくことにした。
彼ら6人くらいいたのに会話もまったくなし、超はや歩き・・・なにをそんなに急いでいたのだろう?
まぁおかげでたどり着いたんでお礼を言わねばいかんが。

さてここハンハリーリは巨大な市場みたいなものでエジプトのお土産や衣類なんかの
お店が集中している場所。
複雑に入り組んだ迷路のような場所で見渡せばそこにはまるでアヴゥドルの占い屋がありそうな・・・

cairo.16
人だらけ。ちょっと小道に入ると歩くのも大変。

シーシャ(水タバコの本体)なんかは日本で買ったら1万円以上しそうなのにここで買ったら1000円きる。
しかしでかい・・・長期旅行者には向かないお土産だ。
値段は知らんがただ乱雑に同じようなものが並んでいるだけ・・・という印象を受けた。
とくに真新しいものも見当たらず更に店員のエジプシャンが正直うっとぉしいのですぐに飽きた。

インドと違ってこっちの客引きは腕を引っ張って店に連れ込もうとする。
強引だし正直カチンときて喧嘩になりそうになるがそんなんばっかだでいちいち怒ってもキリがない。
しかし道を歩いていてイキナリ「バカヤロウ」には正直むかついた。
すぐさまUターンしてそのおっさんの目と鼻の先で

俺:「What?」
おっさん:「バカヤロウ」
俺:「あぁ?お前意味わかって言ってんの?」
おっさん:「バカヤロウ」

一触即発状態。
完全に日本人舐めてると判断。
体力的にも疲れてたのか余裕0のおいら。
段々ヒートしてくるが周りにゾロゾロ野次馬エジプシャンが集まってくる。
あぁもう。。。うっとおしい。
この旅で何回か吐き捨てたあのスラングを吐いてその場を離れる。
他にもどうしようもないようなくだらない下ネタだったり・・・教える日本人がいかんのよ!
う~ん・・・「バザールでござーる」には笑えたんだけどね(懐かしすぎてw)。

腹の立つエジプシャンもいるけど全員がそうじゃない。
当然だけどね。
ってことでハンハリーリで出会った人達の写真をいくつか紹介。
なぜかほとんど食べ物屋。

cairo.17

cairo.18

cairo.19

cairo.20

cairo.24
ん?!

宿に帰ってきて水買おうとしたらKISSのファンか?的なメイクをしたやつらが笑ってたw
彼ら(彼女ら)は今日動物園にいってきたらしく気付いたらこんな顔になっていたらしい。
エジプトマジックだ。
俺もまさかエジプトでスパイダーマン、ライオンキング、やっつけKISS、ピエロ、ポチ

と仲良くなるとは思ってなかった(笑

cairo.21
スパイダーマン(?)とライオンキング(?)記念撮影。

実はピエロちゃんとポチはダハブで出会っていて彼女らが忘れたタオルを届けるのが
俺のカイロの使命のひとつだったので再開できてほんとによかった。

更に彼女らがシェア飯を作るというのでご一緒させていただくことに。
久しぶりに手料理を食って感無量(涙
やっぱ外食ばっかじゃ飽きるわ。

cairo.25
愛のこもったオムライスとスープ。

飯も食ってメイクも落としたメンバー(笑)がエジプトのスターバックスに行くというのでお供させてもらった。
久しぶりのヘーゼルナッツラテはエジプトの物価を考えると異常に高かったがうまかった・・・。
彼らはエジプト限定のタンブラーを買いにきたらしいが残念ながら売り切れてた。
あ、ついでに生まれて初めてパチカ(ボールが二つ紐で繋げてるだけの楽器)やったら面白かった。
日本に帰ったら買おっと。

cairo.22


なぜかスタバでダハブゲームが始まり超白熱。
閉店して店追い出されたがタクシーの中でも試合は続行。
続きはホテルでってことになったが結局朝6時くらいまで続いた。。。

cairo.23
眠らない宿サファリホテルにて。


俺最後に超気持ちのいい勝ち方したわw
まさに勝ち逃げ状態(笑
再戦できる日を待ってます。
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あの三角形のでっかいやつ。
2008-03-11 Tue 23:30
旅立ちから68日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「カイロ」に滞在しています。




実は今日エジプトを出ることにしてた。
明日の朝4時(しんどいって・・・)の飛行機で次の目的地まで飛ぶ。
エジプトにやりのこしたこと・・・
いっぱいあるけど一番肝心なものがある!

そう、あの三角形のでっかい奴まだ見てない!
それは一大事!ってことで慌ててカイロを出た。

奴はカイロからバスですぐ、「ギザ」というところにある。
カイロのバスターミナルに行き調べておいたバスに乗ろうとするがそのバスはもう出たと言われた。
他にもでていると教えてもらいそのバスに乗り込む。
いかにもローカルバスだ。
まぁ目的地に着けばなんでもいいんだけどね。

料金を集めにきたおっちゃん。
ハウマッチ?の俺に

おっちゃん:「25・・・」

25ポンド(約500円)!!おいおい馬鹿高いぞぉ!
ぼったくるならもっと現実的な値段から・・・と言いかけた瞬間、

おっちゃん:「・・・ピアストル」


!?


×25ポンド  →  ○25ピアストル  約5円。(1ポンド=100ピアストル)

ご、ごえんっ??安っ!
なんぼ近いって言ってもバス乗って5円ってw
皆さん、カイロ → ギザは5円で行けますよ~。
まぁ目的地に着けばなんでもいいんだけどね。

cairo.26
5円バスのおっちゃん。

なんだか意味不明に得した気分になってたら突然バスの中で言い争いが始まる。
最初軽くいい合いしていた2人だったが段々とエスカレートして大声になる。
すると周りの見るからに全然関係ないだろってエジプシャンまで参加し始める。
昨日ハンハリーリでも体験したが喧嘩が始まると必ず野次馬が集まってくる。

なんでもエジプトでは口喧嘩(エジプトの喧嘩で暴力はタブー)が始まると野次馬が集まり
当事者達は相手を罵り自分の正当性を周りの野次馬にアピール、
最終的にはその野次馬達に勝者を判定してもらうという変わったルールが存在しているらしい。
そして最後には握手を交わし何事もなかったかのようにするらしいのだが・・・

残念ながら今回の喧嘩は当事者の2名は仲直りできなかったみたい。
バスの中に気まずい雰囲気を残しながら言い争いが終わってしまった。
しかし俺なら野次馬なんて「関係ないやつらはすっこんでろ!」だと思うけど・・・
国が変わるといろんな考え方があるんだなぁ~。

cairo.27
周りの人間は女性も参加してた。恐る恐る隠し撮りした写真。

さて、バスは目的地「ギザ」に到着。
ホテルを出たときはちょっと肌寒かったのに急に「暑い」とはっきり感じるように。
カイロからたった40分程度の距離なのに。。。不思議。

バスが止まった場所からしばらく歩くとうっすらと見えてきた。
まだまだ。
焦らない焦らないと自分に言い聞かせチケット売り場で入場券を購入。
(すみません値段忘れました。たしか70ポンドくらいだった気が・・・)
そのまま入場すると・・・あぁ、とうとう来ちゃった!

cairo.28
スフィンクスと・・・

前方に見えますのは本物のスフィンクスと、

ピラミッド!

う~ん、でけぇ!でけぇぞ、スケールが!

cairo.29
らくだが絵になる。クフ王のピラミッド。

近くまでいくとその大きさが更に目立ってくる。
そもそもひとつひとつの石が大きい。
よくもまぁこんなもの作ったわ。

cairo.30

cairo.31

cairo.32

cairo.33
ギザはカイロより高台にある。カイロの街が一望できる。
cairo.34

cairo.36
ギザの三大ピラミッド。

お約束ですが・・・
あの「○リビアの泉」でも紹介されたスフィンクスの目線にあるもの。
行ってきましたケンタッキーフライドチキンとピザハット。

cairo.35
一階がKFC、2~3階と屋上がピザハット。

ピザハットで食事すると屋上に上がれるので(KFCじゃないですよ)
ピラミッドを見ながらマルゲリータを食べた。
ピザハット自体には特に感想はなし。

cairo.37
ピザハットのハットをピラミッドにかぶせちゃいました。まぁ、これもお約束ですが。

帰りは行きと違って片道10円のバスを拾いカイロへ。
カイロ ⇔ ギザ間往復で15円だった。。。や、安い。すげぇなw

カイロに着いてから「2.5ポンドショップ」というところへ立ち寄った。
その名の通り店の中の商品どれを買っても2.5ポンド(約50円)。
日本で言うところの百円均一です。
品揃えも品質も日本の百均には程遠かったけどエジプトで値段がはっきりしている買い物って
結構うれしいね。
結局靴下やらノートやらマグ(金属の)やら購入。
買わなきゃって思ってたものがいくつか安く買えてよかったよ。

cairo.38
居心地よかったサファリホテル。しかし6Fまでエレベーターなしは最後までしんどかった。。。

あ、シーシャ吸ってないっ!!
すると、いいタイミングで宿の子達が吸いにいくというのでご一緒させていただいた。
カフェで(エジプトのカフェは男性ばっか。女性は女性単体でくることがよくないこととされている。)頼むとシーシャが吸えるのだ。
すっごく甘いチャーイを飲みながらプカプカ楽しむ。
シーシャは水タバコを吸う機械。
水タバコはアップルとかのフレーバーに熱した炭なんかを乗せて煙を吸うという
タバコともまた一味違ったもの。
煙が甘くて美味しい。
禁煙した自分としても抵抗も少なく非常に楽しい。

写真見ると非常に怪しいことしてるように見えるがただの水タバコですよ(笑
(何度も言いますが俺の旅は超健全なので。念の為。)

cairo.39
水タバコは肺に入れないって聞いてたけどタバコの時の癖でガンガン肺に入れてしまった。。


その足で数人の仲間達に見送られて空港へ。
一箇所にとどまったのはこの旅最長記録を作ったダハブ・・・。
そのままのテンションで結局ダラダラ過ごしてしまったカイロ・・・。
結局二箇所しか滞在していないにもかかわらずエジプトを出ることになってしまった。
しかしエジプト、ほんとに楽しかった!
また来たい国現在No.1だわ!
できれば・・・次は新婚旅行で・・・。









お次はハンガリー!
とうとうEU諸国の旅が始まるぜ!

別窓 | エジプト。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。