スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ハンガリアン・チョップ・スクワッド。
2008-03-12 Wed 23:15
旅立ちから69日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




飛行機は朝4時、定刻通りにカイロを出た。
完全に寝不足(おそらく2日間で3時間くらいしか寝てない)だったんで飛行機で寝ようと意気込んでた。
が、あっという間にハンガリー到着(3時間くらい)。
年のせいか寝不足で気持ち悪くなってくる。

buda.1
今までで一番しょぼい機内食。パン一個とチョコレート。

まじでこじんまりとした空港。
初めてのヨーロッパがハンガリーってなかなか渋いでしょ?!
ハンガリーの通貨で10000フォリント(Ft)(大体6000円くらい)をATMで引き出す。
とりあえず今のところ新生銀行のカードでトラブルはまったくない。

buda.2
ハンガリー通貨フォリント紙幣。

空港から乗り合いバスみたいなので首都ブダペストの中心地を目指す。
2490Ft(約1500円)。

窓からの景色がヨーロッパに変わり素敵な中世の町並みを・・・
見る余裕もなく爆睡zzZ 目的地前で起こされる。

空港出てからすぐ思ったんだけど、とにかく寒い!
そして天気悪い。なんか曇ってるし。
ブツブツ文句いいながらも一人寂しく予約した宿を探す。
ブダペストはストリートの名前と番地がそれぞれの建物の入り口に書かれているのでわかりやすい。
割と簡単に「アンダンテホステル」の入り口が見つかる。
フロントで簡単に宿の説明を受けベッドに荷物を置いて一眠り。
起きたら夕方になってしまった。
あぁ、まったく観光してない(汗



ドミ一泊12ユーロ(約1900円)。

・・・約2000円。
エジプトで一泊平均200円くらいのドミに泊まってたよなぁ・・・。
わずか4~5時間で約10倍。
例えば昨日まで320円だった吉野家の豚丼。(食べたいぃ~~!!)

5時間後には一杯3200円。
チロルチョコ一個が200円。
蒲焼さん太郎一枚が100円。
うまい棒一本が100円。
・・・嫌だぁ~そんな世界!!(笑

まぁ物価は住居費だけじゃないんでなんともいえないけどとうとう欧州に入ったんだなぁって実感はわくわな。

それでもここアンダンテホステルに予約したのは訳があった。
前情報で「無銭旅行者のケイさん」という人が働いているのを知ってぜひ会いたいと思ったからだ。
初めてお会いしたがとてもフレンドリーな空気を漂わせている人で「誰からも愛される」って感じの人だった。
今まで海外で親しくしてもらった有名な人達に共通しているのはとにかくこの人当たり。
今の自分にはないものだなぁ~って羨ましかった。
ケイさんについてはまたゆっくり書きます。

ケイさんと同じスタッフの人でトモさんという方もとても優しい空気が出ていてすごくいい人だ。
直感で「あ、ここめちゃくちゃいいかも」と思ったが、大正解。
今まで泊まってきた宿の中ではダントツで一番居心地のいい宿だった。

一番の理由に食事。
なんと宿にいるだけでシェア飯が食えるのだ。
当然お金は払うし(みんなで割り勘)一緒に作ったりもするが、これが合宿みたいでほんとに楽しい!
他の宿泊客ともすぐに仲良くなってほんとに合宿状態。

しかも記念すべき初夜のメニュー・・・インド辺りからずうっと食べたくて食べたくて、でも食べれなかった・・・

豚肉っ!!

しかもしょうが焼き。。。母上、和風味ですか?
拙者感謝感激雨あられ状態で涙と鼻水が同時にでそうございます。

buda.3
こんもり盛られた豚さんの肉。俺的には奇跡。
buda.4
お手伝いしてできた料理。もはや芸術の域へ達してしまった・・・。
buda.5
みんなでいただきま~す。とにかくテンション高かった。

久しぶりに食べたお豚様はやはりの肉の中では一番美味しかった。
(牛肉・羊肉はあんまり食べたいとは思わないのよ)
そして白く光り輝く白米。
そしてヨーロッパと言えばビール!!
なんだこの組み合わせ!
感激、ヒデキ感激っ!(落ち着きましょう)

ヨーロッパはビール安いと聞いてたけどほんっとに安かった。
アジアより安いんじゃないかなぁ。
今日行ったスーパーで一番安かったビールはビンで一本40円くらい!
これにビン代で24Ft(約14円)くらいプラスされるがスーパーに持っていけばお金は帰ってくるってシステム。
アサヒとか高いだろって言うような輸入ビールじゃないかぎり大体~200Ft(約120円)くらい。
こりゃ・・・ビール三昧だな。

初のハンガリービールは120Ft(70円くらいかな)。
銘柄忘れた。
コクがあって非常に美味しい。

たまらん!

美味しい和食と美味しいビール。
そして愉快な仲間達(もしくは家族だったり恋人だったり)・・・。
日本では当たり前だったことが海外にでていかに大切なことだったのかと気付かされる。
それは今日に限ったことではないけど。
僕たちは日本での忙しい日々と風潮でこの当たり前の「幸せ」が
どれくらい大切なものか、
どれくらい貴重なものか、
どれくらい奇跡的なものか忘れてしまっている気がするなぁ。

幸せを噛み締めながら親睦を深める為にみんなでダハブゲームをやりました。
あ、俺ちょっと強くなってきたかも(うそつきになれてきたかもw)。

buda.6
誰が嘘ついてんのかなぁ~。




初日から早速夜更かし・・・。
まったく観光なし。

スポンサーサイト
別窓 | ハンガリー。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
待って、右足の中指がピーンってなったんだって。
2008-03-13 Thu 23:24
旅立ちから70日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




旅に出て初めて自炊した。
オーソドックスにベーコンとオニオンのアーリオ・オーリオ。
スーパーに食材買いにいったんだけど物価は日本よりは安い。
ビールはやっぱり安い。
材料買ってきたときはちょっとお金だしたかな?って感じだったけど
トータルで見れば絶対自炊が最安。
外食にも正直飽きてきたところだしヨーロッパは安く腹いっぱい食べていこう。

buda.7
久しぶりに料理した。

さて昨日一日中宿にいたことだし今日はブダペストの街を観光することにした。
宿の子達と4人で外に出ることに。


やっぱりヨーロッパはまだ寒い。
手袋してきたほうがよかったかや?って思いながらテクテク街を歩く。
町並みはやはり欧州。
絵になる建物が多い。

buda.8
市電が走ってるので空はケーブルが多い。
buda.12
This is Europe street。

ブダペストの街にわんさか観光ポイントがあるわけではないが行ってみたかったところがある。
「世界一豪華な造りのマクドナルド」。
宿から徒歩10~15分の西駅の近くにあるというので行ってみた。

buda.9
確かにパッと見豪華。マックカフェを見る率が高いね。

感想としては・・・ふぅんって感じだったw
マックが豪華でもなんかしっくりこないっていうか、
やっぱり俺は日本でも100円マック専門だったんでなんかピンとこなかった。
しかしせっかく来たんだし男4人でマックシェイク(200Ft)飲みながらマターリしたとさ。

buda.10
マックの前で記念撮影。観光客丸出し。
buda.11
内装も確かにゴーシャス。

さてハンガリー・ブダペストにきたならこれは見とかないとってことで行ってきました。

くさり橋。

ブダペストを知らない人はなんじゃそりゃ?って感じだと思いますが
そもそもここブダペストは「ブダ」という街と「ペスト」という街をくっつけてブダペストと呼ぶ(激単純)。
ブダとペストの間に流れるドナウ川を結ぶ橋がいくつかあって、
くさり橋とはその中のひとつ。
まぁ一番有名な橋。
ハンガリーはおそらくこのくさり橋の写真が一番多いんじゃないかな?

buda.13
左奥に見えるのが王宮。真ん中がくさり橋で一番右がライオン君。

実際に渡ってブダ側へ歩いていく(アンダンテホステルはペスト側にある)。
くさり橋自体は思ってたより小さくこじんまりとしてた。
ブダ側には王宮が丘の上にある。
そこから見えるブダペストの夜景は素晴らしいらしいのでがんばって昇ってみることにしたさ。
王宮の丘にはいかにも中世風味の彫像や建物(教会とか)がいっぱいあったので
それらをキャピキャピ見ながら(注:男4人で)夜を待った。

buda.14
三位一体の象。あぁ、蝕(しょく)が始まりそうw
buda.15
なんでもない建物もベンツもなんかかっこE。
buda.16
マーチャーシュ教会はオフシーズの為か残念ながら工事中。つくりは細かかった。
buda.17
ハンガリー人は場所を選びません。この後めちゃディープなチューを・・・F××K!(泣。
buda.18
子供が絵に描くような建物でしょ?。

少し高台の建物に上がるとそこは素晴らしい景色が広がっていた。
ここなら夜景も綺麗に見える。が、しかし寒かった・・・・。
後ろではハーモニカを吹いてお客を集めてるおじさんがいた。
オブラディ・オブラダのシャッフルバージョンはかっこよかったな。

まぁそんなこんなで男4人、地元の話なんかをしたりして楽しく日が落ちるのを待ったわけよ。
カップルなんかがイチャイチャしてるの見てBOO・Boo言いながらw
やがて日が落ちて街に明かりが灯る。

ブダペストの夜景は素敵だった。

buda.20
手前がブダ。反対側がペスト。くさり橋はその電飾がくさりのようだからついたと聞いた。
buda.19
国会議事堂側の夜景。

こんなん恋人と来たら・・・どうでもいいや。
女性を口説くときは神戸の夜景へ行くというヘ○ンさんのことを思い出した(in Japan)w。
しかし綺麗だ。名所になるわけだわさ。

この夜景写真を撮り終えた辺りから急に雨がポツリポツリと降りだしたので急いで帰ることに。



今日の晩御飯は中華でした。
最高過ぎて言葉もございません。

buda.21
ビバ!おかず with 白飯。
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エヴェバリィ カァッレー パァーテェー!!。
2008-03-14 Fri 23:34
旅立ちから71日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。





あ、はい。
そうです、僕ですが。
はい?
あぁ、はいはい。
そうですね。
自覚症状はあります。
なんだけやる気がでないとか体がヌラァってしてるとか。
え?すみませんもう一度お願いします。
あぁ・・・そうですか。
僕、まだダハブ病にかかってるんですか・・・。
え?ひきこもり?
いえ、愛おしい自分の部屋(in Japan)は出ていますので・・・
え?そういう人のこと?なんて言うかって?知りませんよそんなことは。

「外ごもり」
(日本を出て物価の安い国なのでダラダラ何もしないで過ごす状態のこと)

って言うみたいです(汗)。
ア”ア”ア”~~~~ぁ(意味不明)。

buda.22
超貴重品。いただきもののカップ・・・もといスープヌードル。味は日清のカップヌードルでした。

同じ宿に泊まっていたタカさんって方からi-PODの曲をたくさんいただいてまた充実してきた。
他にもケイさんからいろんなデータをわざわざ外付けハードディスクからいただき、その処理に時間がかかった。
その合間を縫って時々、思い出したように旅の情報を集める(ついでにねw)。

アンダンテはWi-Fiフリーなのでラップトップを持って行ってる身としては最高に居心地がいい。
You tube見たりmixiみたりYahoo!で日本のニュースみたり・・・
あ、そういえばUSドルさんがますますエライことになってますなぁ!
ユーロ圏に入っていく自分には直接関係ないけど
現地で給料ドル払いでもらっている人やドル預金してる人はハラハラしてました。
(これ前にも書いたっけ?ちょっとわからんくなってるわ。)
とにかく今その話題はトップレベルで旅人同士のネタだすわ。
まさか100円切るとは・・・。

イジョウ ノ ヨウニ、
ハッキリ イッテ、
ニホンニ イルトキト オナジ セイカツ シテイマス。
キョウ、
ヤド デタノ、
イッカイ。
ソレモ、
スーパー ノミ。

ビール カイニ・・・

まずいな。。。腐りそう。
ってことでちょっぴりハンガリーについて。

一、ハンガリーは意外にも英語が通じない。

これビビリました。
勝手なんですがヨーロッパの人間なんてみんな英語しゃべれるって思ってました。
大間違いです。
はっきり言ってインド、エジプトより英語通じません!
しかも街に英語表記が少なく看板見てもなにがなんだかわからない。
おかげで郵便局探すだけで超苦労した。
まぁ道は住所がわかっていればストリート名と番地がわかりやすいんでたどり着けるけどね。
ハンガリー語が主言語。たまに英語しゃべれる人います。たまにですが・・・

一、ハンガリーは意外にも美人率が低かった。

ハンガリーの皆様、ほんとに申し訳ない!
これは俺のほんっとに勝手な主観(趣味)なんでもし日本語堪能な方、これ呼んでも怒らないでね。
まぁ、ハンガリーの美人率が低いっていうよりエジプトやヨルダンの美人率が高すぎたんだけどね。
ほんっとにアラブ圏の女性は美しい!
そしてなんだかすっごいセクシーなんだよねぇ・・・。
あんね、肌を出さない代わりに体のラインが出る服を着てる人が多い。
(全身黒布に包まって目しか見えない女性は実はそんなに見てません。
 意外とみんな普通の服着てる女性が多かったの。特にカイロなんかはね)
そしてスタイルがめちゃくちゃいい。
結婚するとめちゃ太るらしいが・・・(タコさん談)。
クレオパトラってきっとすっごい美人だったんだろうなぁ。
エジプト人にイメージが沸かないころは正直全然ピンとこなかったんだけど今ならわかる。

もちろんハンガリーにも目を疑うほどの美人はいっぱいいた。
でもそうだなぁ・・・10人中2人くらいかなぁ・・・(俺の独断と偏見判断ね)。
スタイルもすっごいいいんだけど(顔はマジ小さい+八頭身がゴロゴロいる)
なんか宇宙人的な美しさで・・・親近感もエロスもわかないんだよねぇ・・・
(ほんとに「綺麗」って感じで終わっちゃう)。
ちなみに中東は10人中5人くらいは美人だった(俺の独断と偏見判断ね2)

わざわざ世界一周の旅に出てこんなことばっか考えとるのかっ!
ってうちのお父上辺りから叱られそうですが
バックパッカー達の間では男女を問わずこの話題は盛り上がるのよw
美人を好きなのは全国(男女)共通。
実際に現地に行ってイメージを覆されるのはうれしいものなんですな。

一、ハンガリーは意外にも人が冷たかった。

たまたまかもしれんけどね。
道聞いても教えてくれなかったり(まじで!?って思ったわw)、
結構嫌な顔されたりね(これもまじで!?って思ったわw)。
当然全員が全員じゃないよ。
優しく親切にしてくれる人もいっぱいいました。

「冷たい」っていうのとはまた違うかもしれないけど
インド → 中東と旅をしてきた俺としては
街を歩いててまったく声をかけられないのが若干寂しくもある(笑
あんなにウザイって思ってたのにほんとに勝手ですみません(笑
そういう意味では日本に近いんでしょうな。

以上。
他にもいろいろあるけど今の腐りそうな俺が書くとなんかよろしくない。
でもなんだかんだ言ってハンガリー良いところだよ。
なんかのんびりしてて、それでいて快適で清潔で、物価もそこまで高くない。

buda.23
これ美味しかった!レモン味のビール。

しかし今日の晩御飯は奇跡が起きたなあ・・・

な、
なな、
ななな、

なんとっ!!

今日の晩御飯・・・カレーライス。

「ジャワカレー辛口」(ハウス食品)

やったぁっああああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁ!!!!!
もうすっごいすっごい食べたくてしょうがなかったのぉ(嬉泣)。
パーテー、もうパーテー(パーティー)よ、今夜は。
カレーパーテゥーエェ!!!
感激、ヒデキ感激!(落ち着きましょうⅡ)
僕、日本に帰ったらハウス食品さんに感謝の手紙を書きたいと思いました。

アンダンテホステルの経営者の一人ヤマケンさんからの差し入れでした。
愛してます。
ちなみにヤマケンさんはフェンシングの日本代表で世界8位(間違ってたらごめんなさい)の腕前。
そしてすげぇ面白い人。
日本の大学生がハンガリーに試合だったりでくるらしいがよく食材を置いていってくれるそう。
「大学生って贅沢ね」なんてちょっぴりセンチな気分になりながら
いまや高級品である日本の食材をいただき感謝感激。

buda.25
カレーライス。これをお手軽に食べれる日本ってやっぱり奇跡の国。
buda.26
カレーパーティー!カレー作ってこれだけテンション上がったのはアンダンテ史上初らしいですw(ケイさん談)
buda.24
ハンガリーの貴腐ワインなんぞをいただきました。うめす。



まぁ・・・なにが言いたいかっていうと・・・
こんな感じで毎日楽しいです(笑
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
普通の人間で普通の旅だけどこれは俺だけのモノ。
2008-03-15 Sat 23:55
旅立ちから72日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




すこしずつ宿から人が去っていく。
それとほぼ同時に新しい人が入ってくる。

見送るときはコスモ握手。
これまじで画期的(笑
流行らせよう♪

buda.30
コスモ握手。全員で同時に握手できるという超!画期的な握手。

もうすでに俺が最初に入ったときにいた人は2人になってた。
毎日人を見送りながらだんだんと焦ってきた。

今日はハンガリーは独立記念日かなんかで祝日。
故にスーパーさえ開いてない。
もしATMにいく用事がなかったら・・・
一歩も宿から出なかった、俺。

あぁ!駄目!駄目!
こんなんじゃ駄目だ!
腐る!まじで脳みそとか、もういろんな部分が腐る!

ほんとに急遽だったけど明日ハンガリーを出ることにした。

buda.27
昨日の晩に作っておいたトマトソースで。こういうのはマメにやるのにな・・・。

荷造りだったりなんだったりとせかせか準備を始める。
あぁ、忙しい、めんどくさい・・・

buda.28
宿の女性陣が買ってきたフォアグラ。ハンガリーはフォアグラ有名。

フォアグラ食いながらビール飲み初めて・・・うん、うまい。

・・・。

あれ?俺いつの間に準備止めてたんだっ???
いかん得意のメンドクサイ病(持病)の発作が!

気を取り直して再び荷造り。


はっきり言ってこの宿は居心地が良い。
ハンガリーご当地物のフルーツティーも美味しい(素晴らしくいい香り)。
このまま何日でもいれる(お金がつづく限り)。
ハンガリーに来る人は一度は絶対泊まったほうがいいと思うよ。
ただ、俺のようにはならないでね(汗

buda.29
これほしい。Wi-Fiを調べてくれるマシーン。フリーかどうかまでわかるみたい。

やはりこの宿ではずせないのがスタッフの方々だろう。
トモさん、ヤマケンさん共にすごく温かい人達だった。
そして俺にとって大きい出会いだったケイさんにはほんとに感謝してます。
たくさん勇気をもらいました。

ケイさんって人について。
(俺主観で簡単に紹介します。)

ケイさんは「旅をしよう」と思い立って地元を出て、
新宿でホームレスから始めました(なぜ?笑
世界に向けての野宿術や生命活動を維持する術をきっとこの時期に学んだんでしょうね。
そしてヒッチハイクで47都道府県を周り、
優しい人に買ってもらったフェリーチケットで韓国In。
その後また買ってもらったというママチャリ(ここ重要。マウンテンバイクじゃないよ。ママチャリね。)で
チャリダーの旅が始まる。
道中は手品をしながらお金を稼ぎ、野宿だったり優しい人に泊めてもらったりだったらしい。
ここまででも相当すごいと思ったがケイさんの話はこっからがすごかった。
なんとケイさんはこの旅の途中であの山の登頂に成功していたのだ。
あの山・・・

世界最高峰「エベレスト」

すげぇ。
しかも「海抜0m」「所持金0円」「0燃料」の三つの「ゼロ」から
世界最高峰のエベレスト山頂を目指す「0×0×0 TO MAX」を立ち上げる。
わざわざインドのカニャークマリまで行き(海沿い。海抜0m)出発、
所持金は0円、
移動は全部ママチャリ(0燃料)。
地上の生物のすべてが住んでいる海抜0mから世界最高地エベレスト山頂まで・・・
(ちなみにエベレストの麓から登山を始めて頂上まで登るのに2ヶ月かかったそうです。ビビる。)

なんでもプロの登山家達含め20人くらいのチームで行って頂上まで行けたのは3人だったらしい。
(日本人での達成は123人目らしい)
当時ケイさんは本格的な登山はずぶの素人。
周りの人間は「絶対に無理だ」と忠告してくれたらしいが諦めなかった。
すでに昇った人に話しを聞きに行きいろいろと準備を進めたそう。

buda.34
エベレストの頂上での写真。

ケイさん曰く

「どんなに無理そうなことでも成し遂げた人に会い、話しを聞くのはすごくいいことです。
 【絶対無理だ!】じゃなくて【どうすればできるのか】を具体的に知っているんだから。」


確かに。
よくわかりもしない人間ほどすぐ否定をしたがる。
それでもやり遂げた人は「なぜ無理か?」「どうすればできるか?」を真剣に考えた人。
出会う価値のある人間なのかもしれない。

buda.31
ケイさんはいろんな国の新聞に報じられています。
buda.32
もういっちょ。

その後もガンジス川を手漕ぎボートで海まで下ったり、手漕ぎボートでカスピ海を横断したり・・・
普通の人の僕らには正直想像を絶するアドベンチャー・・・。

そんなケイさん、現在は世界五大峰連続登頂を目指しているそう。
有名な野口さんは全部登ったらしいが連続で(一度も日本に帰らず)登ったのは
未だかつていないらしい。
もちろん基本無銭旅行でw
今は次の登頂へ向けてハンガリーで春を待っているらしい。

大真面目な顔で「大西洋をどうやって手漕ぎボートで渡ろうか考えてます。」って言われた。
俺は恥ずかしながら「無理っすよ!」って言っちゃいました。
その後現在まで考えている計画を少し聞いたら・・・できるかもって思えてきた。
いかに俺が自分の可能性を潰しているかよくわかった。
「考える」ってことを止めちゃ駄目だと思った。

そしてママチャリ、無銭にこだわってる理由。
「旅が先進国の人達だけじゃなくて、世界中の誰にもできるってことを教えたい。
 お金がなくてもママチャリでも旅はできるんですって。
 実際はパスポートとかビザの問題なんかもあるんですけどね。」

・・・参りました。

そんなすげぇケイさんだけどものすごく人当たりがよくほんっとにいいお兄ちゃんって感じだった。

「好きなことに人生をかけて取り組んでいるだけなんですよ。」

「だけです」って・・・それをやるのが俺には難しいのに(苦笑
でも俺にとってもケイさんのパワーは大きく影響してきそう。
すごくいい出会いだったと思う。

buda.33
話しをしてくれているケイさん。ありがとうございます。


ケイさんについて更に詳しくは・・・
けいの無銭旅行記 http://www.geocities.jp/keinoryokouki/
を見よう。
本人の本人によるHPです。



そんなこんなでもうダラけるのは止めて俺も旅を続けよう。
明日の朝のバスでポーランドへ行くことにした。

















しかし・・・大失態が。(つづく)
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
濡音的地球見聞録中大失態!。
2008-03-16 Sun 23:54
旅立ちから73日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




朝4時にかけておいた目覚ましがなぜか止まってた。
どうやら二度寝したらしい。
しかし現在4時50分。
まぁ別になんとかなるか。

バスは6時発だから。

出発前に最後のフルーツティーを飲み一息つく。
これほんといい香り、美味しいなぁ。

5時15分。
うん、そろそろ行くか。
なんて余裕ぶっこきながら、だらだら出発状態までたどり着く。
結局宿出たの5時25分くらい。
あ、結構時間やばいかも。
急がなきゃ。

・まず地下鉄の入り口まで行って・・・ 
 →あ、思ってより結構遠い。1Km近く俺の巨大荷物しょって歩いた(きつい)。


・次に地下鉄乗って・・・
 →あ、地下鉄の入り口が全然わかんねぇ~しかも朝一だからか?
  道聞いても教えてくれない奴がいてびっくりした。


・6駅先の駅のバスターミナルから少し離れたところに・・・
 →あ、6駅って結構遠いやん!
  ってか駅着いてどこに予約したバスがいるか全然わからん!!


以上のことからすべてが予定より少しずつ遅れてしまったことが証明できます。


が、しかし。旅も慣れてきて不思議と落ち着いていた。
以前の俺なら「やばいYO、やばいYO!」なんて慌てふためいたことでしょう。
しかしそこは成長の兆しが。
「慌てない、慌てない。ノープロブレム。はい、六時!じゃあ出発!なんてありえないでしょ。」
おぉ??大人の余裕が出始めたかぁ?
意味のない自信に励まされる。



そしてすぐにそんな大人の余裕は「大間違い」だったということに気付く。



探していたバスの停留所をやっと発見。
それらしきバスも2台停まっている。
特に焦りもせずテクテク歩いて係りの人にネットで予約した紙を見せる。
「No。」
ん?なんで?バスいるじゃん。
「No。」
はぁ?なんで??だから今目の前に2台もバスが・・・え?


コ・ノ・バ・ス・行・キ・先・違・ウ・?
俺・ノ・バ・ス・モ・ウ・出・タ・?



え?え?
現在朝6時10分。


現実:6時きっかりオンタイム → 予約したバスはポーランドへ向け出発。


「えぇぇえいうえlろえrじゃおrふぉあgじゃg!1?!?”」(解読不能)
おい!誰だよ?さっき大丈夫って言った奴!
えぇぇぇ???
なにこれ?まさか「バスに乗り遅れた」って間抜けな話?
うわぁ・・・嘘ぉ・・・。
宿出る前に余裕ぶっこいてた自分がめちゃくちゃ憎たらしい。
やっちまった・・・。


ってことで今日予定していたポーランド行きはバスに乗り遅れ、なくなりました。
インド・中東と旅してきて、すっかりこれらの時間概念で動いていたと実感。
「オンタイム出発って日本か!」なんて心の中でつっこみながら
彼らが間違ったことをしているわけではないので文句も言えず・・・歯がゆい。。。

う~ん。。。

散々悩んだ末一旦ブダの中心へ帰ることにした。
しかし居心地のいいアンダンテへ帰ることは自分自身への戒めも含め、できなかった。
(ってか「いってきまぁす」って言って帰るのが気まずかった・・・)
そこでもう一つのハンガリーの宿「ヘレナハウス」を探すことにした。
気分は最悪。凹みまくり。

buda.36
朝のブダペストの街。悲しい・・・。
buda.35
高級そうなホテル。俺には縁がない・・・。

たまたま日本で調べてきた情報を持っていたので場所はすぐわかった。
入り口に入ると多分この人がヘレナだなぁっていういかにもなおばちゃんが出迎えてくれた。
ヘレナはとても独特なしゃべり方で英語をしゃべる。
なまりが結構あってときどき「ん?」ってなるがそれでも英語でしゃべってくれるだけ非常にありがたい。

部屋は割りと綺麗。
値段も一泊ドミで6ユーロ(安!)
まぁ特にこれと言ってパッとはしないが・・・
しかし!この宿にはひとつだけ素晴らしい特権がある!!

なんとバスタブがついてるのだぁぁぁぁあ!!

今まで何度かバスタブには出会ったがいろいろな事情が重なって一度も湯船につかってないのだ。
とうとう念願叶うのか??
と楽しみにしながら疲れ果てて眠ってしまった(朝8時)

buda.38
バスタブのピン写真。まだ入ってません。

当然起きたら周りは真っ暗。
日曜日だからかスーパーも空いてない。
あまった材料で自炊して腹を満たしこれからどうしようか考える。
凹むわぁ・・・。

buda.37
トラム。
buda.39
お部屋は薄暗い。暖色系の明かりでいい雰囲気。
buda.40
おいらのベッド。
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
続・ハンガリー最後の夜。
2008-03-17 Mon 23:03
旅立ちから74日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




昨日に引き続き朝からウダウダねっとりしてます。
あぁ~~~どうしよ~~~これからぁ~~~。
なんかヨーロッパは交通の便が便利なのかどうなのかよくわからん。
隣の国なのにバスなかったり、すっごく高かったり。
しかも英語通じないときたらどうしてもめんどくさくなってしまう(イカンいかん)。

とりあえずポーランド行きの次の便は何日か後なので諦めた。
縁がなかったんでしょう。。。
アウシュビッツは見たかったんだけどね、しょうがない。

ってことでいつまでもウダウダねっとりしててもしょうがないので予定をバンッと決めた。
とりあえず当初の予定通り次はトルコ(イスタンブール)へ飛ぶことにした。
飛行機のチケットは持ってるしたまたま明日の昼の便があるみたいなので妥当な判断だと思う。
よし、決めたらもう迷わない。

今日こそハンガリー最後の日だから行きたいところへいこう。

buda41
ヨーロッパのいたるところにあるSEX SHOP。内容はたいしたことないけどw
buda42
町並み。

郵便局でいらない荷物を日本に送り返そうと思って探した。
人に聞いてもよくわからんから自分で地図片手に歩く。
やっと見つけて窓口にいくが結構高くてあきらめることになってしまった。
郵便って高いんだねぇ・・・こんなことならエジプトで送っとくんだった(反省

とりあえず郵便局に用もなくなったんでブラブラドナウ川沿いを歩く・・・

・・・。

最悪、また雨!!
俺のハンガリーはかなりの確率で雨に降られてる!
呪われてるんかや(泣
毎日「今日こそは大丈夫でしょ!」って根拠のない自信をもって出てきているので当然傘は持ってきてない。
ビシャビシャになりながらもカメラだけは死守。
なんとか中央市場に辿り着いた時には雨は上がってた。

なんだよっ、もう!!(怒

ひとりプリプリしながらとりあえず入場することに。

buda43
ハンガリー最大の市場。中央市場。
buda44
二階から。スーパー大好きな俺は市場もテンションが上がる。
buda45

buda47

buda46
やっと見つけた乾燥とうがらし。なぜかスーパーでは乾燥状態の唐辛子を見かけない。
buda48


ネギ、ラーメン、乾燥唐辛子、ビール・・・etcなんかを買い込み大好きな市場を後にする。
ちなみにフォアグラもここにくれば簡単に、お手軽価格で手に入ります。

エジプトで食ったインスタントラーメンは正直あんまりうまくなかったんで
期待してなかったんだけどこのラーメンはちょっと違う!
なんとパッケージ裏を見ると・・・

NISSIN(日清)のマークが!!

buda49
おススメ。Smack。
buda50
裏には見慣れたあのマークが・・・。

聞いた話どうもハンガリーの日清工場で作られたらしい。
これは期待大。
ってことでベーコンを醤油で炒めてネギ入れて食してみた。

buda51
うまそうでしょ?。

大期待の風呂上りに(久しぶりすぎて入り過ぎてのぼせたw風呂サイコーーーー!!)、
ビール飲みながら!!
幸せじゃ、ワシ幸せじゃ(泣

一人テンション高く、部屋の方々に順調に迷惑をかけハンガリー最後の夜が更ける。









・・・大丈夫、つづきません。たぶん。
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。