スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南米大陸上陸初日は餃子と湯豆腐パーティー。
2008-04-03 Thu 23:52
旅立ちから91日目の見聞録。
現在放浪17ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。




飛行距離約10000Km。
移動時間約17時間。
間にブラジル・サンパウロで一回止まり、再び同じ飛行機でフライト。
同じ飛行機で一回止まってまた飛ぶっていうの初めてで正直びっくりした。
「あ、飛べるんだ」ってw

alz.5
アルゼンチン上空より。

とうとう憧れの南米大陸・アルゼンチンへ上陸。
機内の個人モニターで「ナショナルトレジャー」と「アイアムレジェンド」を見た。
しかも日本語吹き替えで。
ブリティッシュ・エアウェイズでの空の旅は快適だったが途中夜中に何時間か揺れた時は
本気で死を覚悟した(笑
俺ほんとに飛行機苦手なんだわ。。。

alz.1
お約束の機内食。

アルゼンチンの時差は日本とちょうど12時間違い。
朝10時に到着したら日本は夜10時。
空港を出た瞬間感じる熱気。

あぁ、暖かい(LOVE)。

ヨーロッパ入ってからずうっと寒かったけど南米はまだ暖かい。
いや、むしろ暑いかも。
過ごしやすい気候の国にたどり着いてうれしくてしょうがない。

空港からバスに乗りセントロ(街の中心)へ向かうことにした。
確か35ペソくらい(約12ドル)。

さて、ひとつ大きな問題が。
ここ南米大陸では英語がほとんど通じないと言っても過言ではないと聞いております。
アルゼンチンは比較的いいみたいだけど。
ブラジルを除いた(ブラジルはポルトガル語)ほとんどの国がスペイン語。
看板や標識もスペイン語が主流。
あちゃぁ~、まったく読めませんわ(汗

日本を出たとき、全然英語もわかんなかったことを思い出す。
もう一度いちからスタートだな、こりゃ。
旅の指差し会話帳スペイン語版片手にいくつか勉強し始めることにした。


「喰わんと喰えスター」(いくら?)


そうこうしているうちにセントロのバスターミナルに到着。
フリーの地図をもらい道を聞くもスペイン語では気軽に道も聞けない。
一回一回が必死だ(汗
最近忘れてた緊張感がキリキリと弱気に胃腸に襲い掛かる。

それでもなんとかお目当ての宿「上野山荘別館」に到着。
予想通り居心地のいい宿で気持ちが休まる。。。よかった。。。

今日はみんなで湯豆腐と餃子パーティーをするみたいで
材料を買いに中華街へいくのについていった。
ちょっと体力的にはしんどかったけど貴重な自炊材料(ほんだし、醤油、乾燥唐辛子)も
ゲットして楽しく時間が過ぎましたわ。

alz.7
レティーロのホーム。中華街は2駅先。
alz.2
車内はチャリを入れることができる車両(?)だった為椅子という椅子がなかった。

どうでもいいけど中国人ってまじすげぇね。
どこの国でもどこの町でも「中国」作っちゃうから。
ローマ、ロンドンに続いてここブエノスアイレスでも中国人の
(いい意味でも悪い意味でも)力強さに驚いた。

中華街入った瞬間、アジアのニオイが懐かしい。
やっぱり俺もアジア人だって実感できる瞬間ですな。
ふむ。

alz.3
みんなで餃子を包む。皮が日本より分厚くてちょっと難しかった。
alz.6
餃子のタレ、湯豆腐のポン酢もお手製。
alz.4
いや~、ビール飲みながらの湯豆腐と餃子(水餃子と焼き餃子)はたまんなかったわぁ。


美味しく楽しくたらふく食ったら疲れに任せてぐっすり眠ってしまった。
初日は上々。


これから南米大陸の旅が始まる。
いつものような超高速で・・・

おやすみzzZZ
スポンサーサイト
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ワタクシ新宿●丁目カラキマシタ。
2008-04-04 Fri 23:30
旅立ちから92日目の見聞録。
現在放浪17ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。





alz.8
朝(昼?)ごはん。がっつり自炊してたっぷり食べましょう。

久しぶりに昼過ぎまで寝てた。
ヨーロッパの疲れと移動の疲れがやはり溜まってるらしい。
少しの間だけブエノスで休憩することにした。

特にこれと言ってなにをするわけでもなくだらだらゆっくり過ごし
晩御飯は近くの食べ放題(なんと15ペソ約500円!!)で腹がちぎれるほど食って大満足!

alz.9
食いまくるぜぇ!!。
alz.10
がっつり盛られた皿。他にも焼きたての肉も仰山食いましたわ。

食べ放題の店はどうもオーナーが中華系の人みたい。
発想がありがたすぎるw
そしてここで初めてアルゼンチン名物、牛肉をたらふく食べた。
日本でこんなに牛肉のステーキ食えることそうないぜ!

alz.11
アルゼンチンといえば牛肉ステーキ。ステーキも食べ放題!!

さて、今日は疲れをとるという大切な目的があるのと同時にもう一つビッグイベントが待っている。
情報ノートや宿の人達の話で大絶賛だったストリップショーを見に行くことになっていた。

ストリップ??
ブルガリアで懲りたって言ってなかったっけ??
ノンノン、甘いな。
ストリップはストリップでも・・・

「男性ストリップショー」

アルゼンチン・マッチョ達の暑苦しい裸体を拝みにいこうというのであるw
どうも話を聞いていると相当お笑い偏差値が高いらしいのでめちゃ行きたくなったのだ。
同じ宿の子に昼間に金券ショップで入場券買ってきてもらったし楽しみでしょうがない。

しかしこの男性ストリップ、ひとつ大きな難関が待っていた。
それは・・・


男子禁制。


つまり女子しか入場できないのである。
にも関わらずここ「上野山荘別館」に訪れた男子達の何人か生で見ているというではないか。


・・・あ、女装ですか?

またか(笑

ダハブで懲りたはずなのに(笑
ということで今回はダハブの時よりも本格的に変身することになった。


まず伸びっぱなしの眉毛を丹念に抜き揃え、口ヒゲをすべて抜き、あごひげを剃る。
・・・あら、お顔すっきり。
それでもヒゲ跡がうっすら残るのでファンデーションで隠す。
ちょっと顔が真っ白になりすぎた感はあるけど入念にメイクを施し・・・
女子から借りた水着に靴下を詰めてニセ乳も完了。
スカート、スカーフ、Tシャツも借りて・・・


alz.17
腕がたくましくて気持ち悪い(笑)。


ははは(笑
やっぱり気持ちわりぃ~~(笑
女装をすると自分が男だってことがよくわかる。
骨格とか顔立ちとかやっぱり「野郎」だ。

それでも勇気を出して男性ストリップ小屋「ゴールデン」へ潜入!
驚くほど簡単に潜入できて拍子抜けしてしまった。
超緊張したのにw

店内に入るとパンツ一丁のマッチョが二人、腰を振ってキャーキャー言われてる。
これはまた・・・(笑
意外にもこの二人の時は写真OKみたいだったからバシャバシャ撮ってみたw

alz.15
パンツにチップをはさめと要求するマッチョマン。ビタ一文入れなかった俺らもすごいw
alz.12
女性もヒートしすぎて訳わからんことになってるw。
alz.16
店内はこんな感じ。ワタクシ女子に見えるかしらw
alz.13
白パンマッチョと黒パンマッチョ。

この二人はパンツは脱がず、ただ腰振ってキャーキャー言われてるだけだったけど
この後は素晴らしかったw
様々な衣装に身を包んだマッチョさん達がダンス(あまりうまくないw)を繰り広げ
最後に超笑顔で全裸に・・・
ってか正直Tバックの段階でブツがはみ出してて超笑えた。
「出てる、いや、出てるから!めちゃかっこつけてても出てるからぁあああ!!」
俺ずうっとつっこんでたもんw

服はもちろんパンツも前から引っ張るとバリっと脱げるやつで、
薬でそうさせているのか知らんが皆様なぜかフルマックス状態(わかります?)。
最後にタオルやシャツをフルマックスのブツに掛けるのが定番だった。
それにアルゼンチン女性がキャーキャー言ってるのがまた異様な光景で・・・
とにかく笑えた。

他にも誕生日が近い女性、もうすぐ結婚する女性、そして最近離婚した女性などが
それぞれステージに上がりみんなでお祝いしたりマッチョがキスしたり(しかも口キッス)、
それに合わせて芸人みたいな司会者がスペイン語でまくしたてると歓声が上がる。

ある種のホストみたいなもんなんだろうか。
この店の主役は客である女性で男性は必死に彼女達を盛り上げてる風に見える。
これは確かに女性からしたら超楽しいし流行るだろうなぁ。

alz.14
残念ながらこの二人以外は写真NGでした。

途中一回ステージに上げられそうになったけど全力で拒否して助かった。
めちゃくちゃヒヤヒヤした(汗
いや、男ですからw

噂どおりかなりお笑い偏差値は高くこれで20ペソはお得です。
話のネタ的にも訪れてみてはいかがでしょう?
ということで異国でまさに異文化に触れアルゼンチンという国の懐の深さを
体感した一日でしたとさ(笑


どーでもいいけどブルガリアのストリップみたいにお持ち帰りとかあるんでしょうか?
ほんっとぉおお~にどうでもいいですけど(笑
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
美味しくて安いお肉さんたちが解禁いたしました。
2008-04-05 Sat 23:34
旅立ちから93日目の見聞録。
現在放浪17ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。




衝撃の夜から一夜明け、ブエノスのなんだか居心地のいい~空気に毒されながらも
次の目的地の飛行機を手配しに格安航空旅行社へいくことに。
行きたいところがバスだとあまりにも時間がかかりすぎるので(38時間程度)飛ぶことにしたのだ。
正直値段もあまり変わらないみたいだしね。

alz.18
ブエノスはほんとに道がでかい!!。
alz.19

alz.20
劇場?映画館?いかがわしい店?とにかくセクシーですなぁ・・・。
alz.21

alz.22


チケットは予定より一日後になってしまったが無事に手配は完了した。
帰りにちょこちょこ寄り道しながら宿に帰ったらお出かけする気がなぜか失せてしまい
一日宿でのんびりすることにした。
なので今日は写真で逃げます。。。

alz.25
かわいいバス。ながぁい・・・
alz.23
お菓子の卸売りしてるような店で。チョコエッグ売ってました。
alz.24
エジプトで売ってたコクテールより遥かに豪華版!でも味も値段もエジプトのほうが美味しかったなぁ・・・。
alz.26
これボノボンってお菓子なんだけどアルゼンチンにきたらぜひ食べてみて!めちゃ美味しかってハマッたさ。

しかし一日ごろごろしてても腹は減るものでとりあえず大きいスーパーへ買出しにいくことに。
と、これがまた楽しいっ!!
実は昨日までストが起きてて(アルゼンチンはよくストライキが起きるらしい)
肉がスーパーに並んでなかったんだけど・・・いつの間にか終わってたみたいw
今日の肉コーナーは充実してましたよ~~~。
ってか肉安っ!!
日本じゃ考えられないくらいの値段で肉が食える・・・
ってことでがっつり食おうと牛肉を買ってきたが、宿に帰ってきて指摘される。

「これ豚肉だよ」

・・・。
確かに調べたらスペイン語で「豚」って書いてあった。

めげずに焼いて食ってみたら超!美味しかったので今日はこれでよしとしよう。
明日こそ牛ステーキを腹いっぱい食ってやるっ。

alz.27
本日のメニューは豚ステーキとピザ風じゃがいも。そして大盛りライス!。

どうでもいいけどますます自炊力がアップしてきた・・・。
今なら「手料理」って特典付けますんで誰か付き合ってくれませんか??(笑
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どこまでもポップな街並みにビバ。
2008-04-06 Sun 23:47
旅立ちから94日目の見聞録。
現在放浪17ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。




今日はブエノスアイレスのボカ地区というところへ行って来た。
サッカー好きな人は知ってるのかな?
ボカのチームはすごく有名みたい・・・なのだが俺はさっぱり知りません。
ヨーロッパ旅行してるときも思ったんだけどサッカー好きだと2倍3倍楽しいんでしょうね。
アルゼンチンもブラジルも強豪国だし。

boca.1
フロリダ通りのストリートミュージシャン。

ローカルバスに乗って数十分ボカへ到着。
ここは観光地になっているものの観光スポットを少し離れると若干スラム的な
感じになっていて治安がよろしくないとのこと。
実際に今日一緒だった女の子はボカにサッカー見に行った帰りバスから下ろされて
お金やデジカメ類片っ端から盗られたそう。
アルゼンチンは治安が良さそうだから油断してしまうのが一番危険・・・
ってことを僕はマドリッドで勉強しましたよw
はい、気をつけます。

ってことでここボカ地区は・・・詳しいことはさっぱりわかりません。
知ってるのは街がかわいくて世界遺産登録されてる(ますよね?)ってことぐらい。
でもほんとに町並みがかわいくて結構面白かった。

boca.2
メインストリート入り口にて。ワ~オ♪
boca.3
窓から顔出してるおばちゃん。
boca.4
こーいうユニークな感じがいっぱい。
boca.5
そしてとにかく色合いがポップ。
boca.6
おばちゃまを誘惑するいけない俺。
boca.7
これきっと超有名な人だよねぇ?マラドー・・・???。

そして日曜日だったからなのかいろいろとショーもやっていたりちょっとした
出店なんかがあったりしたりで華やかな感じでいっぱいだった。

boca.9
タンゴのショー。セクシー&優雅。
boca.10
打楽器隊。
boca.8
視点を変えればまた新鮮な写真が。
boca.12
お洒落な洋服屋の二階窓から。
boca.13
店員も犬もみんなお洒落。
boca.11
門番もお洒落。

そんなこんなで数時間後。
昨日のリベンジで再びスーパーへ。
今日こそはスペイン語もちゃんと確認。
「牛肉」をゲット!
もちろん信じられないくらい安かった。

boca.14
今日のメニューはチャンプルー、チャーハン、牛肉ステーキ。

アルゼンチンの牛肉も豚肉もすっごく美味しくて安いのに・・・
日本で食べられないのはなぜでしょう?
一説によるとある大国が日本に圧力をかけているとのこと。
安くて美味しいアルゼンチンの肉が日本に輸入されてしまうとある大国の牛肉が
売れなくなってしまうから。
BSE問題やらポストパーペストやらなんやら問題ばっかのくせに・・・。


と少々愚痴をこぼしつつ美味しいステーキに舌鼓を打ったとさ。
あ、ついでだけど牛肉・豚肉だけじゃなくこっちはじゃがいも、トマトなんかもほんと美味しい。
特にじゃがいもは本場だけあって独特な甘みさえあって料理しがいがありまっさ。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
パタゴニアって服のブランドの?的レベルな俺。
2008-04-08 Tue 23:21
旅立ちから96日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「エル・カラファテ」に滞在しています。





先日手配していた航空券を使って今日から南米パタゴニアへ行くことに。
ちなみにバスで今回の目的地カラファテへ行くと約38時間、1.5日かかるみたい。
正直メンドクサイっていうのとバスと飛行機の値段がそこまで大きく変わらない
(バス移動時間の飯代なんかも含めてね)ので楽しちゃうことにしたのだ。


pata.1
朝食はしっかり食べましょう。

ぱっぱっと朝飯食べて空港に向かう。
俺は今回ブエノスに帰ってくるので荷物は半分上野山荘別館へ置いていくことにした。
バックパックともしばしのお別れ。
正直軽くなってホッとしとります。

pata.2
こいつに命を預ける。

飛行機は予定より1時間くらい遅れてフライト。
いきなり不安になるが離陸してしまったもんはしょうがない。
途中若干揺れたがわずか4・5時間程度のフライトなのでなんとか我慢。


すると・・・

驚く程あっけなくカラファテについてしまった。
飛行機って便利だけど・・・旅情はないですね。



飛行機から降りて早速超寒いっ!
ブエノスの暑さからしてみたらほんと天と地ほど差がある。
空港からセントロ(街の中心)へ向かうバスの車窓もひたすら草原と遠くに見える雪山。
あぁ・・・南米パタゴニアにたどり着いてしまったんだぁ。
日本人である俺にはまさに地球の裏側。
生きてるうちに訪れるとは夢にも思わなかった。


泊まろうと思っていた「Fuji旅館」は満室だった為バスターミナルから
すぐの宿に泊まることにした。
アルゼンチン人の家族が住んでいる家でその内何部屋かを旅行者に貸しているみたい。
他にも何人かFuji旅館に泊まれなくてこっちに来ている人たちもいたけど
居心地はとても良さそうだ。

pata.3
どことなく街並みも寂しい感じがする。。。
pata.4
北国の風景・・・あ、めちゃ南か。

すでに暗くなってたので近くのスーパーで食材買ってきて晩飯食って寝た。
明日は朝早くからお出かけだ。
たっぷり睡眠をとらねば・・・。

pata.5
今日はトマトの炒め物にチャレンジしてみた。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ペリトモレノ氷河~なんとも表現し難い青色~。
2008-04-09 Wed 23:26
旅立ちから97日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「エル・カラファテ」に滞在しています。





perito.1
朝。出発地の景色。天気いいなぁ・・・

早起きしてバスに乗る。
向かうはパタゴニア最大の氷河、「ペリトモレノ氷河」だ。

とりあえず朝はめちゃ寒かったが天気も晴れて絶好の氷河日和になった。


・・・はずだった。

ペリトモレノ氷河のあるロス・グラシアス国立公園へはバスで1時間半くらいだったのだが
進むにつれみるみる天候が悪化していくではないか・・・
最初「雨だ・・・」って思ったらすぐに大粒の雪に変わりワッサー振り出した(汗
おいおい大丈夫かよこれ・・・。

perito.2
ダウンの上からブルアリアで買ったコート着てますが・・・それでも寒いっ!!。

それでもバスはロス・グラシアス国立公園へ到着。
途中入園料で30ペソ払った。
バスを一歩でる。

さ、寒い・・・。

ある程度は予想して最強装備で来たつもりだったがそれでも駄目だった。。。
巨大氷河を見たいって気持ちだけが足を突き動かす。。。

perito.3
もう、道もこんなんなっちゃって・・・。

降り積もったばかりの新雪をキュッキュッ踏みしめながら少し歩くと
目の前に不自然なほど巨大な氷・・・

ペリトモレノ氷河だぁ~~!

perito.7
人が豆粒のようだ。。。

でかいっ!
今までにもでかいものたくさん見てきたけどこれはまたどでかい!
しかも噂どおり氷河って青いんだよねぇ・・・感動!

perito.4

perito.5

perito.6


テンション上がって早く間近で見たかったが間違えて遠くの展望台へ行ってしまい
大きなタイムロスをしてしまった。
しかもその間に3回くらい・・・

びしっ!
メキッメキ!
ガシャァ~ん・・・

完全に音のみで氷河の崩落を確認してしまった(泣
この崩落を間近で見れるのが現地まで来た醍醐味なのに・・・

でも少し晴れてきて日が出てきたからこの調子だとまだ何度か崩落しそうだ。
日によってはゼロっていう日もあるらしいからまだ運がいい。
急げっ。

perito.8
絶景ポジション到達!晴れてきて向こう岸の山も見えてきた。

一番全体が見渡せるポジションでじっとそのときを待つ。
なんと言っても氷河が崩落するまでにかかる歳月はなんと一万年というではないかっ!
一万年かけて今このタイミングで俺の目の前で崩れ落ちる・・・
なんとまぁロマンチックな出来事なんでしょうか。
男の子はこういうの大好きですな。
しかし寒いなぁ・・・。

ちょっと体勢を変えて体を温めよう・・・



ガシャァ~ん・・・



!?

しまった!!
振り向くも時すでに遅し。
水面にはむなしく波紋のみが広がっている。

一万年かけて予告なしかよっ!
なんかこう、「行くよ~(びしっ!)」とか「いい~?(メキッメキ!)」とかないのかよ・・・
定点観測しないと見逃すよって言われてたけどほんとにやっちまうとは(泣
周りで「見た?すごかったねぇ~」的な会話が繰り広げられる。
なんてむなしい気持ちだ・・・・(泣

しかしめげてなるものか。
しばらく会話もまったくなしで一点集中に徹する。

perito.14
観音様って呼ばれてた氷河。一万年の歳月が観音様を作り上げるって意味深。

ときどき、びしっ!!って音が鳴るとびくっ!!ってなる俺(笑
しかし亀裂が入る音が聞こえてもなかなか崩れ落ちない氷河。
せっかく晴れてた天気も再び崩れ始めた。
そして再び大雪・・・

そんなっ!
俺まだ崩落見てないのに・・・

願いは天に届かず、日が隠れて気温が再び下がったせいかその後の崩落は一度もなかった(泣)。
最悪だぁ・・・昨日冗談で「氷河が崩れないで天候が崩れるかもねぇ~~w」
なんてうまいこと(?)言ってた罰が当たったんだぁ~~~(泣

いやだぁ~絶対見てやるんだぁ~!
と意地張って立ちすくしてたが寒さが限界。
すでに靴下3枚履いてるにもかかわらず指先の感覚はまったくない。
一緒にきた仲間内でも「そろそろ限界」的空気が流れ始める・・・
正直雪で視界もすごく悪くなってた。

残念ながら泣く泣く帰ることになった。
結局俺は「崩落【直後】を目撃」で終わってしまった。。。
それでも大自然の大きさに感動。
ここまで来て、間近で見れたことには心から感動した。

perito.9
向こう岸の山とか完全に見えなくなってしまった・・・。
perito.10
帰り道。がっつり吹雪いてきた(泣
perito.12
一気に白銀の世界へ。

帰り道、横殴りで降る雪の中で後ろを振り返るとさっきまで青かった氷河が真っ白になっている。
これはこれで雪降ったときしか見れないんだろうなぁ・・・
ちょっとだけ得した気分になった。
真っ白の氷河もすごく綺麗。

perito.11


しかし疲れた・・・。
こんなときは精力つくものっしょ?!ってことでスーパーでお決まりの牛肉を購入。
一口大に切らずにステーキ!って感じでガッツリ焼いてみた。

perito.13
アルゼンチンの肉は赤身でもすっごくやわらくて、ほんとに美味しい。

味付けは当然塩のみ。
日本にいるときこんなステーキ焼いたことなかったけどなんとなく
美味しんぼを思い出して焼いてみたらうまくいったw。
寒い思いして暖かい室内で美味しいものを食べると幸せな気持ちになる。




今日も一日素敵な日だった。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
等間隔で起こされて眠れません。
2008-04-10 Thu 23:36
旅立ちから98日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ウシュアイア」に滞在しています。





とうとうこのときが来てしまった。


今日は移動日。
目指すは世界最南端の街「ウシュアイア」。
「世界の果て」と呼ばれている街だ。

タイのアユタヤで会ったトミーからここのジンクスを聞いて当初予定になかったが
行くことにした場所。

いろいろな思いを胸にとにかく向かうことにした。

カラファテ → ウシュアイア (リオ・ガジェゴス乗り換え)
US55ドル。
う~ん南米(ってかパタゴニアは特に!)交通費馬鹿高いなぁ・・・。
しかもカラファテ発早朝4時。
一人寂しく星空の下をバスターミナルに向かう。
結局目が悪いせいか南十字星はわからなかった・・・
俺サザンクロスとは相性悪いのかなぁ(泣

しばらく走ってリオ・ガジェゴスのバスターミナルで乗り換え。
しかしとことんスペイン語の為乗り換えも不安がいっぱい。

しかし南米のバスはすごい。
シートがフカフカなのもすごいが車内にトイレがついてたり食事が出たりする。
まるで飛行機だ。

ido.2
まぁ、食事っていってもこの程度だけど。

そして腹も満たされバスに揺られてウトウトし始めた直後・・・・

「オラ?オラ。」

ん?スペイン語で起こされる。
どうやら国境に到着したらしい。
実はウシュアイアに陸路で行くには一度チリに入国しなければならないのだ。

ということでバスから降りてアルゼンチンの出国手続きをする。
再びバスに乗り込み何分か走ったらまたバスから下ろされ今度はチリ入国をする。。。
う~ん噂には聞いてたけど結構めんどくさいなぁ・・・

ido.1
バスにのったままできんのかね・・・。

あぁ~眠い。
再びウトウトし始めるが・・・
またすぐ起こされる。

今度はバスごとフェリーに乗り込むというのだ。

しかもよせばいいのに興味本位でバスを降りて外に出てしまった・・・
今日は風が超!!!強くて海は大荒れ。寒いっ!!
船はロデオボーイか!っていうくらい揺れまくって10分で船酔い状態。
しかも大荒れの海は波が高く風に吹かれた波でびしょびしょになってしまった。
ひでぇ・・・。
バスもビシャビシャになるからってことでドア閉められちゃった。

でなきゃよかった・・・気持ち悪い。。。

ido.3
バスごと乗船。
ido.4
船体にあたった波が風で思いっきり飛んでくるのよ・・・。

たかだか30分くらいの船旅で完全に気分が悪くなった。
弱りながらも再びウトウトし始めるが・・・

まぁたすぐ起こされる!!

大体等間隔で2時間ごとくらいに起こされるのね!
めちゃくちゃうっとおしい!
今度はチリ出国。
まぁたバス降りて出国手続き。
短いチリ旅行だったw
そして再びアルゼンチン入国へ。
パスポートのスタンプが無駄に増えていくw

この国境と国境の間に大量に羊が見れるって話を聞いていたがバスの右側に乗っていたためか
あまり見れなかった。ってか気持ち悪くて半分寝ぼけてた。
たぶんバス左側に座れれば大量のチリ羊が見れると思います。

ido.5
なんか聞いた話だと大量のチリ羊はアルゼンチンに入ったとたんゼロになり今度は牛に変わるらしいw。
ido.6
日が暮れる。バスからみた夕暮れ時。

アルゼンチンに再び入国し、やっと終わったかと思ってたら再びバスが止まる。
休憩所みたいなカフェで食事・休憩タイムらしい。
もうここまでくると寝るのはあきらめてたから
パンから思いっきりはみだしてるハムサンド食ってやった。

しかしよくチリの国境(野菜などを持ち込んで罰金取られる人がいるみたい)
などで揉める人がいたりして基本的によく遅れるって言われてたこのバスだったけど
運よく予定時刻より若干早くウシュアイアに到着した。
時間もまだそこまで遅くないのですぐに目的の宿に電話し宿泊できるか尋ねたところ
「問題ない」とのこと。
すぐさまタクシーに乗り込みたどり着く。

「上野山荘」。

ブエノスは別館だったがこっちは本館。
上野のおじいちゃん(先日他界されました)とおばあちゃんがやっている宿。
綾子おばあちゃんがとても暖かく出迎えてくれた。


世界最南端の街でおばあちゃんの温かい空気に癒されて・・・
とにかく今日は寝ることにした。
ひどく疲れた約17時間の移動だった。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
世界の最果て号ピザ部発足。
2008-04-11 Fri 23:44
旅立ちから99日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ウシュアイア」に滞在しています。




ush.1
世界をチャリで回っている家族。今回はウシュアイアからボリビアのラパスまで行くそう。

上野山荘はセントロ(街の中心のこと)から結構離れているのでローカルバスで
セントロへ行くことに。
セントロではまずインフォメーションセンターへ行った。
ウシュアイアのインフォメーションセンターでは無料で
「世界の果て到達証明書」的なものをもらえるのだ。
そしてウシュアイアスタンプもパスポート(ほんとは駄目だと思うよ)にぺったん。
いい記念になった。

ush.2
世界の果て到達証明書。無料です。
ush.3
ウシュアイアスタンプ。パスポートに押すとほんとは怒られるかもしれないけど(汗
ush.4
ウシュアイア到達記念!!

世界の果てまできた実感をうずうず感じながら今日は「世界の果て号」という
その名の通り世界最南端を走る列車に乗ることにした。
その昔囚人達によって作られた鉄道らしいが今はアトラクションみたいな感じだった。
それなりに面白かったけどね。

ush.5
駅。
ush.6
かわいいでしょ?
ush.7
囚人服ってなんで横シマ模様なんだろう??
ush.8
素晴らしい景色。
ush.9
その昔囚人さんたちががんばって切った切りカブ。
ush.10
電車は一旦休憩。
ush.11
とにかく景色がすばらしい。

夜はスーパーで材料を買ってきてピザを焼いた。
上野山荘のキッチンにオーブンがあったから。
更に綾子おばあちゃんがピザ食べたいって言ってたっていう噂を聞いてたので
こりゃ「おばちゃんと絡むいい機会だ」ってことでがんばってみた。

ush.12
焼き上げ前。ドキドキ。
ush.13
結果すばらしく美味しいピザが二枚焼き上がりおばあちゃんも喜んでくれた。

上野のおじいさまが先日亡くなってしまい愛犬トゥルーチャと二人きりの綾子おばあちゃん。
でも全然元気いっぱい。
健康の秘訣は俺達みたいに若い人たちが集まって若さをくれるからだという(笑。

おばあちゃんは東京大空襲を経験していたり、
おじいちゃんは激戦地ガタルカナル島(多くの日本兵が亡くなった)から生還したり(上野山荘には「上野家の真実」というノートがあって上野のおじいちゃん、おばあちゃんの
こととか愛犬トゥルーチャの命名の謎とか詳しく記されている)、
俺にはちょっと想像し難いような人生を送ってきた世代の人達。
この人達の人生の前で俺の悩みなんてほんとうにちっぽけなものなんだよねぇ。

おばあちゃんにいっぱい元気をもらった。
ありがとう優しい綾子おばあちゃんw

ush.14
一番右奥が綾子おばあちゃん。今日は楽しくみんなで晩御飯を食べた。
ush.15
上野山荘の名物五右衛門風呂。めちゃよかったぁ~。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「世界の果て」でしてきたこと。
2008-04-12 Sat 23:58
旅立ちから100日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ウシュアイア」に滞在しています。




ush.17


ここは世界最南端の街「ウシュアイア」。
南極からわずか1000Kmたらず。
別名「世界の果て」、「World End」って呼ばれている街。
そして「世界の果て」であり同時に「すべての始まり」とも言われているところ。

いかにも夢見る男子が好きそうな場所でしょ?。

出国したとき、ここへは来るつもりなかったんだけどあるジンクスを聞いて
今回の旅のひとつの目的地になってしまった。
俺が聞いたのは・・・
「ウシュアイアには今までの人生の重荷を置いていける。
 そしてもう一度新たな気持ちで人生を始めることができる。」
欧米人の間で流行ってるジンクスなんだろうか?
ほんとか嘘かなんてわかんない。
でも俺にとってはほんとでも嘘でもかまわない。

ここでモヤモヤしたものを、何年も前からずぅっと引きずってきた「重荷」を
置いていこうと思ってたから。
別にどこでもよかったんだけど世界最南端ってちょっとかっこいいし(笑)、
ひとつの区切りにちょうどいいかなぁってね。

半年くらい前から比べても旅に出て驚く程前向きになっているのがわかる。
でも心のどこかで卑屈な自分がウジウジして憂鬱にさせる。
こんな大嫌いな自分だけどそいつを殺すのもずっと怖かった。

それでも今ここで、ひとつの区切りをつけようと思う。
その為にここへきたんだと思う。

自分の中から出てくるものをとにかく書き殴り、
一人、ビーグル水道で読み終わったそれを海に向かって思いっきり投げた。
まさしく吐き出して置いていった。
はたから見たら「何あいつゴミ捨ててんの?(怒)」だろうな(笑

とにかく悲観するのはもう辞めよう。
今ここにいることを心の底からハッピーだと思おう。
人に慰めてもらおうと思って話すのももう辞めよう。
俺は無力でほんとちっぽけな人間だけど、ある意味なんにでもなれるし、なんでもできる。
悲観して立ち止まっててもなにも進まないって嫌って程わかった。
もうなにに対して遠慮することない。
今よりもっと、もっと、もぉっとわがままに自分の人生を生きてやろう。
思いっきり「ざまぁみろ!!」って気持ちになってやろうw

ush.16
絵ハガキなんぞ初めて書いた。

そんな気持ちと今まで旅先で会った人達からもらった言葉を添えて
この旅初めての絵ハガキを2枚送ってみた。
1枚は再びどうしようもなく凹んだときの自分宛に。
いつかこれを読んで「青くせぇな」って思うのか、
またこの気持ちになってくれるのかはわからないけど。

もう1枚は、心配かけっぱなしの両親に。
面と向かって(とかメールじゃ)言えないことも比較的素直に書けるのが手紙の不思議。
でもこれを読まれた後、顔合わせるのはちょっと照れくせぇけどw



まぁ、ながなが書いてきたけどとにかくすっきりした!ってこと。



ush.18
最後まで見送ってくれた綾子おばあちゃん。
ush.19
ラブリートゥルーチャと上野山荘入り口前。

今日ブエノスへ帰ります。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
愚痴っちゃいましょぉおお。
2008-04-13 Sun 23:09
旅立ちから101日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。




外国と比べるとほんっとうに日本が素晴らしいって思うんだ・・・
だってこんなん日本じゃありえんと思うもん(怒
普段は絶対預けないけどなんでか知らんがたまたま預けてしまった。

スーツケース(カチカチのハードケースよ)。

ブエノス着いて荷物のターンテーブルで待つこと30分(そもそもおせぇ!)、
帰ってきた愛しの五代目ガラガラケースは無残な姿だった。。。

saibueno.1
バッキリいってます。

幸いパソコン系の精密機器は手持ちで機内に持ってたからよかったけど
どう扱ったらハードケースのスーツケースが割れるの?
はっきり言って投げてるとしか思えない。
まじでむかついたよ、アルゼンチン航空。
そのあとの対応も悪く、無愛想なおっさんが適当に紙を書き始め「明日電話する」で終わり。
こっちのスケジュールまったく無視か!!
他にもバッグの取っ手が壊れてたり、破けてる人達もいてみんな怒ってた。

そもそもアルゼンチン航空のHPでチケット予約したのにオンライン決済できなくて、
わざわざ空港まで支払いに行ったら「HPの料金はアルゼンチン人料金です。」って
倍くらいの値段払わされた。。。書いてあったそんなこと??

まぁそれはいいとしても・・・とにかく大事なものは絶対に預けないと心から誓った。
アルゼンチン航空対応最悪。
まぁアルゼンチン航空に限らずバスも電車も海外で荷物預けるときはそれなりに
覚悟しないといかんと思うけどね。
みんな乱暴だから(怒

(後日談)
結局電話は一向にかかってこず、かけてもスペイン語でこられたら困るし・・・
泣き寝入りすることになった(泣)くやしい。。。


そんな無駄な対応をしていたらなんとセントロまでのローカルバスが終了してしまった!
最悪だぁ・・・結局10倍くらい高いシャトルバスでセントロまで。
23時くらいに空港ついて上野山荘別館までたどり着いたのが深夜1時。
あぁあぁああああああ!!
無駄な時間っ!
はぁ↓



運よくチェックインはできたんでよかったけど。
そういえば出るときは暖かかった(むしろ暑かった)ブエノスも帰ってきたら肌寒くなってた。
南半球はこれから冬を迎えていくのですな。
前向き、前向き→。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ブエノスアイレス」って響きがなんか強そうじゃね?。
2008-04-14 Mon 23:12
旅立ちから102日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「ブエノスアイレス」に滞在しています。




今日の昼発のバスに乗るためにバスターミナルへ足を運んだ。
南米は(特にチリ、アルゼンチン)バス文化がとても発達しているということだったけど
バスターミナルに着いてびっくり!
終わりが見えないくらいバス会社がびっしり続いてる。
いったい何社あるんだぁっ!?

saibueno.3
まじで先が見えない。
saibueno.2
空港みたい。

旅行会社のスタッフも対応がよく、うれしいことに英語でチケットが取れた。
よかったよかった。

ブエノスアイレス 昼発 → 翌日朝着 プエルトイグアス。
(たしか159ペソくらいだった気が・・・シーズンによっても変動するみたい)

明日世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」を見に行こうと思う。


ということで非常に居心地のよかった「上野山荘別館」とも今日でお別れ。
ブエノスへこられる方、一度泊まってみてはいかがでしょうか?

saibueno.5
のんびりいつもの風景。
saibueno.4
お世話になったベッド。上は登るのがちょっとしんどかった。
saibueno.6
NHKがリアルタイムで放送中。朝の連ドラは時差の関係で夜見れたw
saibueno.7
上野山荘別館の愉快な仲間達と。

ブエノスアイレスは今まで行ってきた街に比べても非常に居心地がよかった。
街自体が綺麗でおもしろくてでっかい。
意外と見るものもいろいろあって物価もヨーロッパに比べたらお手ごろ。
(南米の中では1、2の高さらしいが・・・)
そして肉だなぁ・・・焼肉以外でこんなに肉食ったの人生で初めてかもw

もうちょっといたらますますデブになりそうなので残念ながら旅立つことにします。
あぁ・・・体重計に乗るのが最近まじで怖い。。。
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
圧巻!悪魔の喉笛にかかる虹。
2008-04-15 Tue 23:24
旅立ちから103日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「プエルト・イグアス」に滞在しています。




やられた・・・


イグアスの滝。


今までいろんなもん見てきたけど間違いなく最上位ランクイン!
すっげぇ~スケールがでかい!
とにかくでけぇ!!!
これだけのものを見てしまうと本当に子供に帰ってしまう。
笑いが止まらないしずっと「ははは!」「でけぇ!」「すげぇ!」しか言ってないw

でもこれ以外に表現できない(文才に難ありですので・・・)!
とにかくでけぇ!

igu.1
国立公園からイグアスの滝まで豊かな自然の中を電車で移動。
igu.3
悪魔の喉笛と呼ばれているイグアスの最大の見所へ行くための入り口。ワクワク。
igu.4
まるでジャングル。ってか天気めちゃくちゃいい!
igu.5
なんか右手に・・・見えてきた!!。

うぉおおおお!!

igu.7
でかすぎて全体が入らない。
igu.6

igu.8
虹が素敵じゃなくって?。
igu.9

igu.10

igu.12

igu.11
水しぶきで底がまったく見えない。
igu.14

igu.13



想像を超えた馬鹿でかさに超感動した。
アルゼンチンきたらここは絶対くるべきだと思ったわぁ~。

さて、次の日のバスチケットを取ろうとしたらなんと2日後までないと言われてしまった。。。
う~ん・・・この後の日程もあるしどうしたものか・・・
と悩んでいたら別のバス会社で今日の夜発があるという。

イグアス0泊か・・・もうちょっとゆっくり見たかったなぁ・・・。
急遽連続移動することになった。



igu.2
ブラジルビザ。

ブラジルのビザはフォスド・イグアスで即日発行できた。
2時間後に来いと言われたけど1時間後くらいにふらぁ~っと立ち寄ったらできてたw
ただしUS60$と高め。
そしてバスに乗り国境をクリア。
なんとかギリギリでブラジル発のバスに間に合った。
しかしそっから妙に荷物検査みたいなのが始まってなかなか出発しない。
やっと出発したかと思ったら今度は検問みたいなのに引っかかって3時間近く動かない。。。
なんか超大量に買い物荷物を持ったブラジル人が警官と揉めてるみたい。
はぁ・・・大丈夫かね?
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。