スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サンパウロin。
2008-04-16 Wed 23:56
旅立ちから104日目の見聞録。
現在放浪19ヶ国目。
「ブラジル」の「サンパウロ」に滞在しています。




この後の日程の関係上最初はブラジルを飛ばそうかと思ってた。
ブラジルはカーニバルの時期に合わせてまたゆっくり来たかったから。
しかし所持していたサンパウロ発の航空券がネットで調べたら馬鹿高くて
捨てるのは非常に勿体ない・・・ってことで行くだけ行ってみることにした。

バスに揺られて21時間。。。
17時間くらいで着くって言ってたのに(怒
アルゼンチン側は快適なバスだったがブラジル入って急にちょっとランクが下がった。
なんか常に便所臭いし・・・目が覚めたらおっさんのケツが真横にあってすごく
不愉快だった。

sun.1
見苦しい・・・。

ちょっぴりイライラしながらもなんとかサンパウロIn!
カラファテで出合った夫婦の方から紹介してもらったおススメの宿(?)、
「鹿児島県人会館」を地下鉄を乗りついで探す。
長い坂道を下りようやくたどり着いた頃にはちょっと日が沈み始めてた。

昔、多くの日本人がブラジルに移民として渡った。
その為にサンパウロのあちこちに「●●県人会館」というのが存在する。
その中でも鹿児島県人会館はとても暖かく、旅人にも宿として開放してるのがありがたい。
物価の馬鹿高いブラジルで一泊15レアル(約900円)は非常に助かる。
(某有名宿は一泊35レアルだった気が・・・。)
ただ、立地は中心街から少し離れるけど。

sun.2
鹿児島県人会館。

鹿児島県人会館には2種類の人間が泊まっている。
一つは俺らと同じ旅行者。
もう一つは研修という形でブラジルに来ている「鹿児島」の人たち。
研修の内容はよくわからなかったが

「海外の経験を“地元”に役立てる為」

なんだそう。
俺達は同じ日本人だけど鹿児島県人に一歩リードされた気がしたw

さて、俺も海外に出て地元「日本」の為になにか役に立てることがあればいいのだが・・・。

sun.3
ブラジル人の元気の源、ガラナジュース。
sun.4
今日の晩飯はスーパーで見つけた奇跡の食材、納豆&味噌!!。
スポンサーサイト
別窓 | ブラジル。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「違い」というのは「面白い」ということ。
2008-04-17 Thu 23:19
旅立ちから105日目の見聞録。
現在放浪19ヶ国目。
「ブラジル」の「サンパウロ」に滞在しています。





sun.8
大阪橋の鳥居。

サンパウロのリベルダーデにある「東洋人街」はちょっと前まで「日系人街」と
呼ばれていた。
その昔たくさんの人たちが夢を見てブラジルに渡り想像を絶するような苦難を乗り越えた、
日本人の底力を感じさせてくれるような街だ。
(NHKのドラマ、見ました。)
残念ながら今は日系人よりも韓国・中国系の方々のほうが多いので
「東洋人街」という呼ばれているのだそう。
ちなみに今年は移民百周年の年らしい。

sun.6
歩道も面白い柄。
sun.5


世界中に点在する中華街とはまた違う空気が流れる街。
サンパウロの中心地に存在しながら、
ブラジルとも違う、日本とも違う、中国とも違う、韓国とも違う。

この「違い」が面白い。
「違う」ということは面白いことなんだなぁ。

sun.9
大阪橋。
sun.10
大阪橋から見た巨大道路と巨大グラフィティ。でかいっ!
sun.7
男性と女性以外の選択肢が・・・?w。

ブラブラと街を散策するもなんだかお疲れモード。。。
とっとと帰ってゆっくり寝ましょうかね。

sun.11

sun.12
ところどころで見かけた娼婦のおねえたま。すげぇ・・・w
別窓 | ブラジル。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
身体と思考のバランス。
2008-04-18 Fri 23:52
旅立ちから106日目の見聞録。
現在放浪19ヶ国目。
「ブラジル」の「サンパウロ」に滞在しています。




人間の身体能力は思考が決めてしまうことが多い。
イメージがしっかりできていればできているほど
体の能力を十分に発揮できるのはなんとなくわかる。
当然できないと強く思えば身体も動かない。
逆に身体が思考や感情を記憶していることもあるらしい。
ウシュアイアで出合ったヨガのインストラクターやってる女性曰く
身体から感情を放出するような動きをして涙が止まらなくなったことがあったそうだ。
なぜ涙がでるのかわからないけど身体が記憶していた感情が表面化してきたのだろう。
と、東洋的にはずっと昔から身体と心の関係が考えられてきた。

そして今の俺がなにを言いたいかというと・・・


鼻風邪」引いたみたい。


前々から思ってたけどどうも体調悪いときは思考もマイナス方向へ行きがちだ。
こういうときは良い人間関係もラッキーな出来事も起こらない気がする。
つらいときこそ笑わなきゃ・・・男塾塾長の言葉が身にしみる。

きっと短期間にあっついところとさっむいところを行ったり来たりしたのが原因だろう。
+高速移動の疲れも出てきたのか・・・。
とにかくここサンパウロは正直これといった見所もないのでゆっくり休むことにしよう。

sun.13
窓から見えるプール。敷地内にプールがあるんだわ・・・。

そーいえば(場所的になのか時期的になのか知らないが)ここサンパウロや
リオデジャネイロ、イグアス方面では「デング熱」という蚊から感染する
病気が大流行しているらしい。
直接「死」に至るわけではないらしいが1回目より2回目のほうが危ないらしい。
(蜂の毒と一緒で二回目は耐性ができてるからこそ危ないらしい)
感染すると3日~2週間くらいの潜伏期間の後40度近い高熱にうなされるらしい。
怖い。
しかも予防策は・・・・

「蚊にさされないこと」・・・なんですって(汗)。

なんとなくわかってたけどね。
基本的に日本の虫除けはあんまり効きません。
蚊の種類が違うのかレベルが違うのか。。。
とにかくこっちの蚊に刺されると赤く腫れ上がってなかなか引きません。
しかも刺されるたびに「デング?マラリア?」とオロオロしてる俺。
身体的変化で思考を乱されてばかりの俺。
わりといらぬストレスばかり溜まる俺。。。寝よう。

sun.14
餃子作ってたんで野次馬中。
sun.15
同じ宿に泊まってたブラジル人のネーちゃんに・・・・。
sun.16
作ってもらった「カイピリーニャ」というカクテル。うまい、オブリガード。
別窓 | ブラジル。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
みんなそれぞれの目的地を持っている。
2008-04-19 Sat 23:50
旅立ちから107日目の見聞録。
現在放浪19ヶ国目。
「ブラジル」の「サンパウロ」に滞在しています。




週末ということもあり東洋人街は大賑わい。
市的なものをやっているのだろうか。
通りには出店がたくさんでていてみんな楽しそう。

sun.18

sun.19
串天麩羅。おいしかったw
sun.20

sun.21


明日の飛行機のE-チケットを先日ガラナの粉末買った日系人経営の
薬局(?)で印刷してもらう。しかも無料。ありがたや。
さらに今までの写真データがかなり溜まってきたのでDVD-Rも4枚購入した。
バックアップ用。
出店を冷やかしながらとってもチープなカチューシャもゲット。
髪が伸びすぎだ。
最後に超混雑のスーパーで貴重な食材「WASABI」もゲット!
これでこの先海産天国がきてもまったく怖いものはないな。
ポツポツとした買い物も済ませ後ろ髪引かれながらも東洋人街とお別れ。




短かったけど今日でサンパウロを後にする。
ブラジルはカーニバルの時期に合わせてまたゆっくりきたいと思う。




荷物をまとめ宿を出、空港へ向かうが持っていた情報が古かった為
(2年前の情報)空港へ向かう方法が変わっていた。
おかげで時間ギリギリで空港に到着というテンパリニストの俺としては
よろしくない結果。
まぁなんとか間に合ったからいいけど・・・情報収集って慎重にやらないと怖いね。


sun.17
お世話になった鹿児島会館と仲間。


さて、夜の空港。
前も書いた気がするけど・・・
これから新しい場所へ連れてってもらえるっていうワクワク感がたまらない。
サンパウロの空港は結構でかくて大勢の人がごった返してる。
この人たちひとりひとりがそれぞれの理由とそれぞれの目的地へ行く為にここにいる。
空港ってまさにひとつの分岐点。
顔も名前も人種もわからない人たちと点で出会い、それぞれの線を描いていく。
人間交差点ですな。



望まずともこの世は奇跡の連続だ。



sun.22
自分の中で定番化している機内食フォト。トマトとチーズのパスタ的なものだった。



次はペルーだ。。
別窓 | ブラジル。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。