スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅の準備編~その①~情報収集(本)。
2007-11-18 Sun 22:12
旅立ちから-47日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。



今回世界一周するにあたっていろいろな本と出合ったんでその一部を紹介するぜよ。
まずは「きっかけ」を作ってくれた本。

 「WORLD JOURNEY」 高橋歩
高橋歩の本は大好きで他のシリーズもほとんど読んだし大体持ってる。
このWORLD JOURNEYは世界一周のノウハウ本・・・ということだが読んでみた感想としては
世界一周へのまさに「きっかけ」になる程度の内容。
これを読んで出発の決意を固めよう!!


WORLD JOURNEYWORLD JOURNEY
(2005/09/08)
高橋 歩

商品詳細を見る



ほんでもうちょい詳しく世界一周についての情報が載ってたのが・・・

 「してみたい!世界一周」 吉田友和・松岡絵里
著者は夫婦で新婚旅行、他にも何組かの世界一周経験者の話も非常に興味深かったが世界中のハイライトスポットの紹介がルートを決める上で非常に役にたった。
世界ってこんなに面白そうなところがいっぱいあんだぞぉ~ってのが非常にわかった本。
重宝してます。


してみたい!世界一周してみたい!世界一周
(2006/09)
吉田 友和、松岡 絵里 他

商品詳細を見る



そして今回俺がこだわった「自由旅行」、憧れてたバックパッカーというスタイル。
そんなバックパッカーの教科書的な本がこの

 「バックパッカーズ読本」 
旅をする上で、つまり生きていく上で必要な知識がふんだんに盛り込まれた内容。
バックパッカー初めての人は必ず一度は読んどいたほうがいいぜよ。
あぁ、こんな問題もあるのか~。あぁ、こんな風にすれば便利なんだぁ~。
みたいな知らなかった情報を得ることができます。


バックパッカーズ読本 決定版―究極の個人旅行ガイドバックパッカーズ読本 決定版―究極の個人旅行ガイド
(2007/07)
不明

商品詳細を見る



さて、旅の移動の手段として陸・海・空とラーミヤが考えられますが、
今回アタクシが選んだ移動手段は【空】と【陸】。
そこで大移動のメイン空路を確保するために出会ったのがこのサイト。

 「世界一周堂」 http://www.sekai1.co.jp/
航空券については旅の準備編で後から記述するからここは簡単に。
結局今回航空券はここで買いました。
旅の情報収集を始めたころはとにかくこのサイトを隅から隅まで見まくった・・・
しかし残念なことに更新が滞っていて情報が最新でない故結局最新情報が
載っているサイトをみることに。

しかし基本的なことやQ&Aなど参考になることは山ほどあるので必見のサイト。
このサイト(旅行社)の社長:角田直樹氏が出した本

 「30万円台でぐるり夢の世界一周」 角田直樹
タイトルから非常に興味をそそられる。。。
しかし買って読んでみたが大体世界一周堂+各種航空会社のHPを見れば書いてある内容なので一番最初に読む分にはいいかなぁ~くらい。個人的にはね。

30万円台でぐるり夢の世界一周30万円台でぐるり夢の世界一周
(2007/06)
角田 直樹

商品詳細を見る



さて旅の情報とは直接関係ないのだが・・・
今回の旅で必ずルートに入れようと決めるきっかけになった本がある。
その国とは
インド。そしてきっかけになったのが

 「メメント・モリ」 藤原新也
これはバックパッカーならずとも有名なんじゃないかなぁ。
まずは定番をと思い読んでみたんだがまじヤラレタ!
人の遺体が野良犬に喰われてる写真に
「ニンゲンは犬に食われるほど自由だ。」って!
やられたまじで。これは旅にでない人でも一度は読んだほうが絶対いいと思う。
ちなみ俺は旅に持っていきます。それだけの価値がある本だと思った。

メメント・モリメメント・モリ
(1990/05)
藤原 新也

商品詳細を見る


他にもめちゃいろいろ読んだんだけど疲れてきたんでおしまい。
まぁ「地球の歩き方」とかもあんだけど実はあんまり読んでない。
ガイドブックはなんか抵抗があってねぇ。
パックツアーの旅行じゃねぇんだからそんなもんいらねぇ~って思ってっけど・・・


後悔するかもねぇ(笑



人と人の出会いだけじゃない、
【読書】【出会い】なんだって学んだ。
たった一冊の本が俺の世界を思いっきり広げてくれたんだわ。
こんなにうれしいことはないよね。
スポンサーサイト
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:1 |
旅の準備編~その②~世界一周航空券。
2007-11-18 Sun 23:12
旅立ちから-47日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。



サイパンの離島から帰りの便を待っている。2006年。

さぁ、このタイトル。
知ってる?

 「世界一周航空券」 せかいいっしゅうこうくうけん・・・

そうなのよ。こんな夢みたいな、ふざけた航空券があるんですよ、世の中には。
これを手にしたら世界中の飛行機乗り放題でどんなところにもいけるぜぇ~~~~~!!!
・・・ってわけにはいかないのが人生です。

世界一周航空券と聞くと我輩のような期待を抱いてしまいがちだが実は様々なルールがあってちと複雑。
勉強が必要なんですなぁ。

超簡単に紹介すると・・・
・世界中の航空会社は何組かの連合を組んでいてその連合内の路線を利用できる。
・太平洋と大西洋を一度ずつ飛んで「世界一周」とする。
・逆戻りのルートは組めません。
・フライトは20区間まで。滞在都市に制限数があるのもある。
・期間は1年間。
などなど。

この世界一周航空券について詳しく紹介しているのが
旅の準備編~その①~で紹介した

 「世界一周堂」 http://www.sekai1.co.jp/
なんとこの世界一周堂。
世界一周旅行専門の旅行会社なんだわ。
だもんで世界一周航空券についてはとても詳しい。
大体はこのサイトで調べてメールなんかで質問したりなんかすればなんとかなっちゃう。
手数料がかかったりするので嫌がる人もいるが担当の方にはいろいろ
対応してもらっちゃったんでここで買いました。

ちなみに今回購入した世界一周航空券は・・・

 「ワンワールド」 http://www.oneworld-jp.com/
                   の「4大陸」のコース。
世界一周航空券には「大陸制」と「マイル制」があるがこのワンワールドは「大陸制」の航空券。
まぁ詳しくは世界一周堂のHPを見ておくれ(笑
ちなみにこのワンワールドのHPの右側にある「Interactive Map」は便利。
世界中の路線を検索できるのでルート決めにも役立つし、なんとなく見ていても夢が膨らんで面白い。

4大陸はルートも大体決まってるんだけどここで言っちゃったらおもしろくないんで今は秘密。
ってことで。

ちなみに価格は369600円
あ、意外に安い!と思ったけど落とし穴が。。。
度重なる原油高から「燃油サーチャージ」なる曲者が航空券代と別途でかかる。
海外旅行初めての人なんかはこの存在すら知らない人もいると思うが
これが結構馬鹿にならない!
それにプラスして現地空港税・出国税などのTAX、予約券発行手数料までかかると・・・
へたしたらワンフライト+14000円くらい・・・
おかげでフライト数を減らした俺。
合計13フライト予定だがプラス17~18万円は覚悟してる。
結局55~60万円くらいはかかっちゃうかねぇ・・・。
行くって決めたから行くけど・・・予算は調整しなきゃなぁ~。
まぁまだ全額支払ってないんでわかったら報告しまぁす♪



お金の話は疲れるなぁ~。
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その③~国外運転免許証。
2007-11-23 Fri 16:12
旅立ちから-42日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。



旅の準備としては更新の順番はバラバラなんだけど・・・

今日は午後からお仕事お休みいただいて国外運転免許証なるものを取得しにいってきました。

国外運転免許証。

地元の運転免許センターや手続きをしている警察署へいけば
即時発行してくれる(当然日本国の運転免許証をもっていることが条件)。
必要なものを詳しく書くと・・・

・日本国運転免許証
・たて5cm×よこ4cmの証明写真
・印鑑
・手数料2650円
そして・・・パスポート。

ちゃんと調べてから行ったんですよ。
携帯にわざわざ必要なものを全部入力して・・・
なのに忘れた!!
パスポート(泣
窓口のおいちゃんに思わず「パスポート必要なんてネットに書いてなかった!」って
いちゃもんふっかけてみたけど駄目だった・・・(すみません性格悪すぎですね)。
どうしよう、家からここまで結構な距離あるし受付が15時まででどのみち間に合わない・・・。
後日といっても平日しか受付してないからまた仕事休むのもどうなんだろう・・・。
途方にくれてかばんの中をゴソゴソしてたら世界一周堂にFAXしたときの
パスポートのコピーがでてきた・・・・

「コピーじゃ駄目???」
「あ、いいですよ。」

やったぁっぁああああ~ってかよかったぁ~~。

国外運転免許証っていってるのにパスポート忘れる俺がマジ馬鹿だったけど
これからは常にコピーを携帯しようと心に誓ったぞな。助かった・・・。
出来上がった免許証は紙ベースで証明写真がペタッと貼り付けてあるだけだった。
意外にしょぼい。
そして心からひとつ疑問が・・・



使うことあるかや????
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その④~パスポート。
2007-11-23 Fri 17:38
旅立ちから-42日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。




パスポート。五年物は紺色。

海外脱出計画でお金と並んで一番大事なもののひとつ。
パスポート。つまり旅券ですな。
旅の間はこれが一番の身分証明書になるので肌身離さずもってないといけない。

5年前にバンコク(タイ)に行ったときのパスポートがちょうど切れるタイミングだったから再び5年物を申請。
ふと、
5年前に申請しに行ったときのことを思い出した。
5年前のパスポートに
5年前の証明写真
月日が経つのはあっというまだなぁ・・・。

切替申請だった為必要なものは少なかった。

・現在所有しているパスポート
・証明写真(2007年からサイズが変わっているので要注意)
・印鑑

いかんもうすでに申請の時のこと忘れてるわ・・・。
確かこんだけでできたはずだったけど。
切替申請の場合は住民票とかメンドクサイ書類はいらんかった気がする(免許の提示はあったかなぁ)。


これで後日「パスポートこの日にできるよ~」っていうはがき(申請時に自分宛に宛名を書いた)が
自宅に届くので再びとりにいく。
このとき切替手数料が
・5年物   11000円
・10年物  16000円
かかる。

2007年からパスポートはICチップ内蔵型に変わったらしい。
それにともなって(かどうかは知らんが)証明写真の規定サイズが従来のものより
大きくなっているはずだから要注意。
事前に調べて、もしくは役所に電話で確認したほうが懸命だと思う。

なんか分厚いページが。この中にICチップが入ってるらしい。
出来上がったパスポート。写真は相変わらず犯罪者顔・・・大丈夫か?

新規申請も切替申請も詳しい内容は大体ネットにでてますんで
まずはそちらを確認してちょうだい。
ただ、航空券の予約にしても国外免許にしてもそのほかいろいろ
パスポートが必要になる状況が多いんで一番最初にGetすることをお勧めします。
残り期限も必ず早めに確認しましょう。
国によってはパスポートの期限が残り少ないと入国できない国もあるらしいんで


要注意なんずらぁ。
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑤~マネー。
2007-11-23 Fri 19:52
旅立ちから-42日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。



左足のリンゴ。2002年バンコク(タイ)で。

「時間」と並んでやりたいことをあきらめる原因となる大きな問題。
マネー。この世はマネー。悲しいかな少なくとも俺はそう思っている感がある。
だけどこの問題は(死ぬ気と書いて)本気をだせば案外なんとでもなる・・・ような気がする(笑

世界一周の資金についてはいろいろな情報を調べても
どういうスタイルで?どのくらいの期間?なにをやるか?等様々な条件で変わってくるので
一概にはいくらとは言えない。それに実際行くまではいくらかかるかなんて俺にゃわからん!
バックパッカー達の間では1年間の旅で150万円を目安にと言うのがあるらしいが
あくまで安宿、気合の陸路移動、飯は屋台中心・・・みたいなスタイルでのこと。
俺は今回世界一周なんで物価のド高いヨーロッパ(国によっては日本より高い)もいくし
いろいろやってみたいこともあるんでお金は多少かかりそう。
でも1年間行くつもりもないんで(長くても半年を目安にしてる)

大体120万円くらいを予定にしていこうかなと。

航空券が約50~60万円くらいだとして
残り70~60万円くらいを陸路移動費だったり宿代、飯代、買い物代等の生活費、
プラス遺跡等の入場料なんかに回そうかと考えてた・・・けど、
実は準備の段階でかなり金を使ってて厳しくなってきた(汗

まだ準備も途中だってのに・・・もう20万円近く遣ってる(汗汗汗

当然ながら帰ってきてからの生活費も多少残しておかなければならない。
その辺も世界一周の資金の一部として考えておかなければいけない。

俺は血迷って結婚しようと考えてたのでそのためにここ1年間くらいで貯めていたお金を
思い切ってリセットしようと思う。
「明日死ぬとしたらなにがしたい?」から始まっている以上なりふり構っちゃいられないのが当たり前。
この旅で一度人生をリセットしたかったってのもあるから金になるものはほとんど売っぱらっちゃった。
これが意外とお金になったりもしたんだけど。
決意を固めてからは鬼の節約生活もスタートした。
無駄になるものに極力お金を使わない。
無駄の極みであるタバコも辞めた!!
お酒も極力我慢我慢・・・。

これからお金を貯める人はとにかくがむしゃらに働いてお金を作る!無駄遣いしない!
つらいときは紙に書いた決意を見て自分にエールを!
なんか安っぽい歌の歌詞みたいだけどほんとにそれしかないんだよね。



世界一周資金については帰ってきてからいくらかかったかは報告します。
途中で足りなくなったら強制帰国になってしまう・・・。
これだけは絶対避けたいんで無駄遣いも防犯にも最善を尽くさねば。
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑥~続・マネー。
2007-11-25 Sun 16:09
旅立ちから-40日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。



台北(台湾)の夜マーケット。2004年。


マネーの続き編。
と言ってもここではマネーの管理についてぼやこうかと思っちょります。
今回俺がいこうと思っている国は日本のように治安がいいところばかりじゃない。
スリや盗難・強盗、最悪殺られちゃうことだって絶対ないとは言えません。
最善の注意を払うことはもちろん。お金の管理も考えないといけない。
全財産の現金を持ち歩いて盗られちゃったらかなり泣けちゃうよね?
そんな状況想像するだけでとっても恐ろしいので違う方法を考えます。

マネーの持ち歩きは大体このパターンかな・・・
 
 ①現金:そりゃそうだ。まぁ両替の手数料とかいろいろ考えなきゃならんが。
      基本的に米ドルかユーロを中心に各国の通貨に両替しようかと思ってる。

 ②T/C:トラベラーズチェック。旅行用の小切手。番号を控えておけばパクられても再発行
      してもらえる。ただしT/C購入時に手数料が発生。+いろいろめんどくさい。

 ③キャッシュカード:銀行によっては海外のATMで普通にお金を下ろせるらしい。
      しかも現地通貨に両替されて下ろせるときたら・・・超便利じゃね?

 ④クレジットカード:ビザカードやマスターカードみたいな世界を代表するカードならどこでも
      OK!当然素敵な思い出はプライスレス・・・は置いといて、クレジットカードは
      直接使用するというよりこれもATMでキャッシングしてお金を下ろすのが非常に便利。
      翌月以降に口座からキャッシングした分だけ引き落とされるので当然残金には要注意。

上記の結果から俺は①+③+④の組み合わせでいこうかなと。
T/Cはめんどくさそうなんで俺には不向き。
実は今までの海外旅行でもその理由で使った記憶まったくなし。

ちなみに③キャッシュカードと④クレジットカードですが今回新調しました。
海外でも使用できる銀行口座はいろいろあるんだけどその中から俺は

新生銀行http://www.shinseibank.com/index.html

というところを選んだ。
なにやら海外でお金を下ろせるのももちろん日本でセブンイレブンのATMから下ろすときも
手数料0円らしい。
カードの色もたくさんあるカラーバリエーションから選べるから楽しいし・・・
両方ともブラックにしました。
色だけブラック。ほんとのブラックカードには貧乏人の俺には世界一周より遠い道のりだぁ・・・
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑦~歯医者さん。
2007-12-01 Sat 23:17
旅立ちから-34日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。






今回の旅は構想・企画・準備期間おおよそ3ヶ月。
簡単に言えば「行く!」って決めたのが3ヶ月前でできれば年内中に出国したかったってだけです。
先に出発目標日を決めてあとは逆算していろいろ進めております。
世界を一周するとした場合この期間が長いか短いかはわからんが正直全然準備できてない・・・。
もうすぐ出発1ヶ月前だってのに(汗)

とにかくいろいろとやること、考えることが多くて見聞候補国の情報があまり調べれていない。
まぁ、あまり行く国の情報を仕入れすぎると驚きに欠けそうだから別にいっか~♪
なんてお気楽な心構えですが調べが足りなくて危険な目にあったり、
素敵なスポットを見落としてた・・・なんてことだけは絶対避けたいんで極力下調べはしたいなぁ~。

長期で日本を留守にするのでそれなりにやることは豊富です。
その気になればあっという間に終わってしまうのですがいかんせん今はまだまじめな社会人。
故になかなか時間がとれないのです・・・う~ん、言い訳くさいなぁ~。

ってことで出国までに「あとなにをやらなければいけないのか?」リストとそのスケジュールを作成。
ひとつひとつ潰していくことにしました。

そんな訳で今日は楽しい楽しい歯医者さんへいってきましたとさ。

僕の歯です。歯並びはまあまあよいと思いますが・・・。


世界旅行の準備でなぜ歯医者?と思われそうだけど
日本は虫歯大国。
そして我々日本人はみんな綺麗好きと思ってる感がありますが、
こと「お口」の清潔にはほんとに無頓着だと思う。
聞いた話では日本人=息が臭い、歯が汚いと言う外国人もいるくらいで
とても悲しい気持ちになっちゃいました(汗
そして虫歯大国日本では当たり前な歯医者も海外では治療費が非常にかかるという状態らしい。
虫歯が原因で途中帰国を考えた人もいるらしい。
こりゃぁ旅中に虫歯にでもなったら大変!

ここまで書いた以上当然歯医者に行くわけだけど・・・
先生に「来月からしばらく海外にいくんで虫歯全部治してください」って言ったら非常に苦い顔された。
状態的にすでに虫歯、そして虫歯予備軍(親知らず含め)を併せると6本くらいあったから。。。
そう、俺も典型的な日本人。歯は毎日磨いてるが磨き方が非常によろしくないと指摘され
いい年して歯磨きの仕方をレクチャーされました(恥
糸楊枝みたいなのでプラークコントロール(歯と歯の間の歯石はちゃんととる)することも義務化されました。
きっちり辞めましたがタバコの影響で歯自体がとても汚れていてかなり引いてしまった・・・。
実は数あるタバコをやめる原因のひとつに歯が汚くなるっていうのもあったりして。
それくらいヤニは歯にこびりついてます。皆様ぜひ禁煙セラピーを読んでくださいw

結局出国までに可能な限り通うことになりました。
おかげでお口の清潔感に対してものすごく意識が変わったからよかった。
「日本人はみんなお口が汚い」なんて少なくとも俺は言わせないぞ!

ってことで今日は二本治した。
次回は虫歯状態の親知らずを抜く。














・・・・・・・怖い。
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑧~装備について。
2007-12-16 Sun 22:19
旅立ちから-19日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。




いったい何キロあるんだ!?

さて。
今回は旅の荷物について紹介します。
あくまで僕の荷物です。
ひとつのモデルケースにしてちょうだい。

・パスポート
・国外運転免許証
・新生銀行キャッシュカード
・新生銀行ビザカード
・UFJ ビザカード
・ユースホステル会員証
・JALマイレージカード
・戸籍謄本
・証明写真(ビザ用)
・パスポートコピー
・各種カード紛失手続き
・バックパック deuter 75L
・肩がけバック
・ポーター3WAY
・サンブレラポーチ
・ノートPC
・デジカメ
  エクシリウム カシオ
  イクシーデジタル10 キャノン
・メモリーカード 1GB ×2枚
・iPODクラシック 80GB
・任天堂DS
・フラッシュメモリー 1GB
・全世界対応コンセント
・上記家電各種充電器
・マウス
・USBケーブル
・変圧海外用ケーブル
・エマージェンシーシート
・ピロー枕
・エアークッション
・チェーンロック、ダイヤルロック 各種4つ
・パックセーフ
・目覚まし時計
・乾電池 単四 単三
・懐中電灯
・温度計
・体温計
・コンパス
・パスポートケース ×2
・正露丸 ×2
・ビタミンBB 錠剤
・ウコン錠剤
・胃薬
・目薬 清涼感あるやつ4つ 抗菌2つ
・WAX ×2
・コンタクト保存液 モノケア4本
・消毒液
・絆創膏
・歯ブラシ ×4本
・歯磨き粉 ×2
・フロス
・化粧水
・日焼け止め
・日焼け後化粧水
・蚊取り線香
・虫除けスプレー
・虫刺され薬
・電卓
・耳かき
・爪切り
・髭剃り
・替え刃
・鏡
・髪留め
・カチューシャ
・貼る眼帯
・トランプ
・折り紙
・ノート
・ペン
・筆ペン
・お小遣い帳
・のり
・扇子
・布団圧縮袋 ×5枚
・メモ帳
・はさみ
・アロンアルファ
・すきバサミ
・S字フック
・極細ドライバー
・クリアファイル
・ホッチキス
・靴袋
・カッター
・マスク
・リップ
・ロープ
・折りたたみ傘
・ボクサーパンツ×6
・靴下×5
・Tシャツ類×3枚
・シャツ類×3枚
・パンツ×2本
・甚平
・ジャージ下
・ベロアパーカー
・黒ダウン
・タイツ
・寝袋
・麦わら帽子
・サングラス
・水着
・サンダル
・スニーカー
・トイレットペーパー(芯抜き)
・ガムテープ


・・・う~んまだまだある気がするがもうわからん(汗
ちょっと荷物多すぎかやぁ???
追加・削除があるたびに追記します。


ちなみに全部試しに詰めこんでみたらバックパックがパンパンになった(笑
ものすごく重い・・・
こんなん背負って歩けるかやぁ~
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:4 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑨~航空券用語について。
2007-12-18 Tue 23:46
旅立ちから-17日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。




全フライト分が束になってるのだ。

とうとう我が手に!
世界一周分の航空券!
感動、と同時にちょっぴりセンチな気分。
ほんとに行くんだと実感して不安も少々あったりするんだなぁこれが。
まぁなんとかなるでしょ?!みたいな感じでも根は小心者ですからw

記念すべき一枚目は

08年1月4日
14:45発 セントレア→バンコク

今回すべての始まりはこの一枚からだ★


それでは航空券について少々。
忘れっぽい自分の為に。


【FIX(フィックス)】
 航空券の日程と便を変更できない条件のこと。
 ときどき見かける「安!!」っていう航空券の多くはこれにあたる。
 当然寝坊しちゃったりしたらもう一度航空券を買わなければいけない。

【オープン】
 FIXに対して日程に変更が可能な航空券。
 有効期限内なら何回でも日程や便の変更が可能な航空券。
 ちなみにおいらの今回の航空券は最初のセントレア→バンコク間以外はすべてオープン。
 期間は確か1年間だったはず。

【オープンジョー】
 たとえば
  成田 →(飛行機)→ バンコク /各自移動/ デリー →(飛行機)→ 成田
 なんてルートのように最初の到着地と帰りの(もしくは次のフライトの)出発地が違う場合、
 バンコク~デリー間をオープンジョーという。らしい。
 世界一周航空券はフライトとこのオープンジョーを組み合わせてルートを決めていく。
 原則20区間飛行機には乗れるが自分が行きたい国に選んだ世界一周航空券がカバー
 していないときはオープンジョーを組み合わせてカバーしていく。
 ちなみに各自移動とは、バスだったり電車だったり船だったりなんだったりみたいな感じ。
 おいらも今回駆使しまくったルートを作成した。

【燃油サーチャージと保険料】 
 これがほんとに曲者。
 CMや旅行会社でめちゃ安い航空券を見かけるが大体これを加味していない。
 紛らわしいっちゅうねん。
 ちなみに燃油サーチャージとは飛行機の燃料代のことを指す。
 原油価格の値上がりをうけ各航空会社は航空券とは別に燃料代を乗客から徴収することに
 している。
 値段はそのときの原油高や航空会社などによって変わってくる。
 ちなみに今回航空券代とは別に保険料とかも併せて一区間あたり1万円以上かかった・・・。
 14フライトするから14万円以上。
 う~んこの値段も高いと思うがこの値段の表記の仕方もなんとかならないものでしょうか?
 紛らわしいしちょっぴり不安になる。
 いったいいくらなのぉ?って。

【マイレージプログラム】
 飛行機に乗った際その飛行距離をマイルに換算して貯めていく。
 そして一定のマイル数が貯まると航空券に変えちゃったりできるサービス。
 世界一周旅行は飛行機にも非常に乗るのでこれを利用しない手はない。
 帰ってきたらプチ旅行くらいはもう一回いけちゃうくらい貯まってる、
 なんて可能性はおおいにありえる。
 というわけで今回俺もマイレージカードつくりました。
 クレジットカード昨日は付帯していないやつだけど。
 届くのを待つのみじゃ。

【予約クラス】
 世界一周旅行券の予約クラスはエコノミークラスの中でもカテゴリーが低い「L」クラスという
 ものらしい。
 つまりエコノミークラスに空席があってもこの「L」クラスに空席がなければ予約できない(FIXできない)
 ということになる。
 よって早めの予約とキャンセル待ちで対応していくしかないんだろうなぁ。
 ちなみに予約の方法は空港内や市内の航空会社カウンターで予約する。
 英語だったり現地語だったりで・・・。

                    (参考)バックパッカーズ読本 、 世界一周堂資料
 


以上、いくつかあげてみたんで参考にしてみてください。
俺はこれを何度も読んでいいかげんちゃんと覚えなきゃ(汗





ううう・・・
眠くなってきたんで今日はこの辺で・・・




おやすみ(一角うさぎはラリホーを唱えた)。。。zzZZ
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑩~宿。
2007-12-19 Wed 23:29
旅立ちから-16日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。




ユースホステル会員証。

ユースホステルの会員証が届いた。
ユースホステルとは世界80カ国、約4,000軒はある宿泊施設のこと。
当然日本にもたくさんあります。
特にヨーロッパではユースホステルくらいしか安宿がないらしくお世話になることが
多いと予想される。
その為に今回割引が適用されるユースホステル会員証をゲットした。
入会金は日本で入って年間2500円。ネットで入会したから支払いや送料の関係で
最終的に2900円くらい払ったが、そんなでかい出費でもないので半分保険として
入っておいた。
何度も泊まればもともとれるっしょ。
事前に日本で入会してもいいけど必要かどうかわからない場合は出発後に各地の
ユースホステルに泊まることがあった際その場で入会できるらしい。

ここで貧乏旅行の宿泊施設についていくつかご紹介。

【安宿】
  いわゆる「ゲストハウス」や「旅社」といわれるもの。
  日本ではあまりメジャーではないが多くの国では一般的なものとして存在する。
  日本のホテルなどとは大きく違い、チェックインはいつでもオッケー。
  混んでいなければ予約の必要もない。値段に納得したら部屋を見せてもらって
  オッケーならチェックイン(ドラクエの宿屋みたいなもんを想像してる俺)。
  日本の旅館のように仲居さんがいろいろやってくれるなんてことはまったくない。
  通常「素泊まり」ってやつ。飯がついてくることもまずないみたい。
  チェックアウトは昼の12時が一般的らしい。
  とにかく旅中は一番お世話になるであろう宿泊施設だと思う。

【ドミトリー】
  って知ってる?インドあたりだと一泊200円前後から宿が見つかる。
  そんな宿は大体ドミトリーと呼ばれる大部屋になる。
  5~10人が雑魚寝するスタイルでシャワーやトイレももちろん共用らしい。
  要は「一部屋いくら」じゃなくて「ひとベッドいくら」の世界と解釈。
  神経質な人間には向かないだろうね。
  当然おんなじ部屋の住人は日本人と限らないし、同姓とも限らないからねぇ。
  同時に出会いの場でもあるんで友達つくりには最高なのかもしれないが。
  しかし盗難なども残念ながらあるらしくやっぱり気も抜けないのが少々寂しい。

【日本人宿】
  世界の各地には宿泊客の大半、ときには全員日本人という「日本人宿」というものが
  存在するらしい。
  オーナーも日本人のところもあるらしく日本語でほとんどの用が日本語で済んでしまう。
  先輩バックパッカー達が有益な情報を書き込む有名な「情報ノート」があったり、
  日本の漫画や雑誌、ビデオや麻雀卓があったりするらしい。
  「わざわざ外国にきて日本人同士でつるむのはどうなんだろう?」って思う気持ちも
  わかるけど旅に少々疲れたときなんかはホッとするんじゃないかな?
  あまり違和感・抵抗は感じてません。当然まだ泊まったことはありませんが(笑

(参考)バックパッカー読本 、 してみたい世界一周

いくつか紹介したんだけどこのほかにも夜行列車や夜行バスでの車泊。
セオリー中のセオリー、野宿。
上記のカテゴリーにも当てはまらない、なおかつ高級ホテルとかそういった類でもない
とても珍しい宿が世界中には存在しているみたい。
宿探しも楽しむことができればもっと旅の達人になること間違いなし・・・と、
そんなようなことがバックパッカー読本に書いてあった(受売りですがなにか?)
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備編~その⑪~なんかいろいろ。
2007-12-26 Wed 23:05
旅立ちから-9日目の見聞録。
現在放浪0ヶ国目。
「日本」の「愛知県」に滞在しています。




オデ君、2年間お世話になりました。

旅中日本での身の周りについて。

【車】 
売った。帰ってきたら税金払わなきゃいけない時期だったし維持費が馬鹿にならないから。
でも3万円にしかならなかった(泣
もうちょっとくれよ~、結構悩んだんだから(泣
これによって超久しぶりにケッタ(自転車)生活再開。
さっそく車屋の帰りに思いっきりコケてひざ小僧擦り剥いた(痛・恥

【住民票】
1月4日付けで抜いた。理由は健康保険がらみ。
なんにせよこれで1月4日から「住所不定・無職」というすばらしい肩書きが手に入る。

【健康保険】
住民票を抜くことで海外滞在中は保険料を納めなくてよくなる。
住民票を抜かないと払わなかった分は後からまとめて払わなかんらしいが
住民票を抜いてしまえば帰国後に新規で入りなおせる。
そのときは入った月からのお支払い。
ちなみに帰国後14日以内にその手続きをしないといけない。
必要なものはパスポート。

【年金】
カラ年金という形で旅行期間中は納めなくてもいい方向へ手続きした。
「未納」扱いにはならないが将来もらえる(のか?)金額は多少減るらしい。
これも帰国後に再手続きをしないといけません。


旅先での自分の為に・・・

【海外旅行保険】
結局健康保険はずしても海外旅行保険が同等の金額かかっちゃうから一緒なんだけどね。
ちゃんと保険には入っていくことにしました。
なんかあってからあわてて、見れるものが見れなくなったり、行ける場所に行けなくなっちゃったら
悲しいので。
ここでケチって痛い目にあうならバァンと出しましょう。
結構(わりと!)高額だったけど・・・。

【各種連絡先】
カードを紛失・盗難されたときの緊急用の連絡先や
普段から仲がよくて連絡する連れ・親・恋人(・・・はぁ。)のメールアドレスはちゃんと控えていきます。
もちろん紙に印刷して持ち運びます。データだとパソコン壊れたときにまったく役立たずになっちゃうんで。



準備も本当に大詰めになってきた。
あああ。。。
別窓 | 旅の準備編。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。