スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅立ちの初日はドタバタした一日。
2008-01-04 Fri 23:26
旅立ち初日の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。




2008年1月4日。
とりあえず咳が止まらないのが心配だがそれ以外は健康。
以前出発の実感なし。
普段となんら変わらない朝を迎える。
yoshi君とtomoちゃんが迎えにきてくれて車に乗り込む。
セントレアまではあっという間。
なぜなら道中だんだん緊張してきたから(笑

急に「大丈夫かや俺?」って気持ちがいっぱいになってきてなんなら辞めようかと思った(汗
予感は的中(?)したのかいきなり空港でバックパックがうまく預けれなくて超テンぱる。
両替はいくらするのかまったく決めてなく換金率も調べてなかったからこれまたテンぱる。

セントレア!



なにはともあれyoshi君とtomo、送ってもらってありがとう、そしてお見送りもありがとです♪
二人のおかげで出国前の時間そんなにナーバスにならずにすんだとです。
あと佐藤さんもわざわざ見送りにきていただいて本当にありがとうございました。

「なんて寂しい背中だ」と言われつつ出国ゲートへ向かい、大きく手を振る。
それはしばらく帰ってこれない(はず)故郷日本にも向けていたと思う。

「いってきますっ!」

元気ですかぁ?



じゃあ行きましょうか。


俺は一発目の飛行機(JAL)に乗り込んだ。

小一時間眠れたがその後は興奮と不安でまったく眠れず。
飛行機で日本での出来事を思い出しいきなり凹む。
まだ日本自体に未練たらたらなんだなぁ。
まぁそんなこんなだけどとりあえずさすがJALというか機内も
面白いもんがあって退屈はしなかった(どこでもあるのか?)

機内から電話かけれます。

機内食はビーフ。


だらだら過ごしつつ6~7時間のフライト中6回くらいトイレにいって
隣のおじさんに苦笑いされる。
しょうがないやん、頻尿気味なんだもん。
とにかくあーだこーだ言ってるうちに着きました。

微笑みの国「タイ王国」。

お、来た!飛行機を降りた瞬間からパクチーの匂い!
あぁタイに来た、また戻ってこれた。
というのも5年前にもタイにはきていて帰り際に「また来るでね」と
捨てゼリフを残して言ったから・・・俺は約束守りました。
さぁ~さっさと行こう・・・

出国イミグレーションは駄々混み(怒


!!

出国のイミグレーションが鬼込みだが!
しかもどっから集めてきただっていうくらい人種のルツボ。
当然だけど外人だらけ。ほんとに外人だらけ。
数少ない日本人の中から温水さん似の夫婦に話しかけて会話する。

なんとか出国手続きも済ませバックパックの荷造りを軽くまたして空港を出る。
結局1時間もかかってしまった。
どうでもいいが出国イミグレーションで大声で騒いでたのはやっぱり中○人。
どうでもいいが出国イミグレーション出てまっさきにタバコを吸うのは日○人。


そんなこんなで空港出ました。
記念すべき冒険の第一歩を踏み出した!
早速どーすればいいのかわからない・・・。

一応オレゴリズムでは次はバスに乗ってカオサンロード(バンコク)へ
向かう設定になっているのだが・・・バスってどれ?ってかどこでのるの?
全然わかんない、ってか荷物重っ!!
インフォメーションのお姉ちゃんに聞いてもなんだか無愛想で早口英語。
訳がわかんないから笑顔で「OKです!」。
早くも泣きそうになってうろうろしてると綺麗なタイのねーちゃんが
「○○××さん?」「あ、違います。」
どうもツアー会社の人で俺を誰かと勘違いしたらしい。
ちょうどいいんでついでに聞いてみることにした。
中二レベルの英語で。カオサンに行きたいと。バスで。
思いは伝わるもんなんですよ。
すかさず笑顔で
「この下にバスのチケット売り場があるからそこでチケット買って待っててね★(俺にはそう訳された)。」
や、やさしス・・・・って普通か?日本でも道くらい聞かれたら笑顔で答えるもんね。

ともかくバスに乗り込み日記を書き始める(ノートに手書き)。
空港 → カオサン行き エアポートバス 150B
(ちなみに俺は日本の空港で円バーツの両替をしたがレートは1バーツ4.1円。
カオサンにきて思ったがはっきり言って「ぼったくり」といっても過言ではない。
カオサンでは安いところは円バーツ2.8円ってところがあるらしい。平均的に見ても1B=3.3円
くらいだと思う・・・しまった。しかも空港で水買ったらこれも馬鹿高くて50Bもした。
コンビニで買う6倍以上(泣)。))

エアポートバス。実は高いらしい。



約50分のバスの旅だったがとなりにすわったスペイン人のネーちゃんと少し会話。
当然僕チンはスペイン語なんてからっきしなんで中二レベルの英語で応戦。
あとは万国共通のお菓子をあげればなんとかなる攻撃にうってでる。
ベビースターラーメンなんぞをあげたら
「ARIGATO」って言われてしまった。
ここでスペイン語でありがとうって言わなきゃハポネがすたる!
ここぞとばかりに旅の指差し会話帳スペイン編を開ける・・・が
伝えたいことがどこに書いてあるかわかんない(泣
結局指差しながらあーでもないこーでもないなんていいながらなんとか国際交流したとさ。
旅をする上で言葉はなんとでもなると思っていたが意思疎通がうまくできないのは寂しいな・・・。
ちなみにバスを降りるとき一番最後だった俺を待っててくれてお礼と別れの挨拶をしてくれた。
感動してちゃんと「グラシアス」って言い残してきた。

ふう、満足満足。


夜のカオサンは大盛況。
地元で一年に一回お祭りがあるんだけど毎日がそんな状態。
すげーぜ!ってテクテク宿探しを始めるも・・・
荷物が重い!持って歩く重さじゃねぁ~ぞ、こりゃ。
死ぬ、汗が止まらない・・・
しかも目ぼしい宿が全然見つからない。
土地感がまったくつかめない。
やばい早くも泣きそう(泣
ポリースメンに聞いてもよくわかんなくて困ってたとこに、
「日本の方ですか?」と女性の一声。
ああ、神様!現地の日本人か?
聞くとタイ人らしいが日本に2年前くらいまで10年近く住んでいたそう。
名前はエース。俺とタメ。タイでインテリア系の仕事をしているそう。
とにかく日本語がうまくて逆にこっちがいろいろつっこまれた(笑
当然日本でも人間不信に陥ってた俺は「本当か?」「なんか痛い目にあうオチが・・・」
みたいなことで心がいっぱいだったがとりあえず彼女と屋台で
フレッシュジュース(マンゴー:記念すべき初屋台たしか20B)でも飲みながら会話した。
なんか俺の荷物の大きさがつぼだったらしく「ウケル」って言ってた。
タイでタイ人にウけた(笑
そしてちょっとだけビクビクしながら案内してもらったのが
「カオサン トラベラーズ ロッジ」
残念ながらシングルが空いてなくていきなり初ドミトリーを経験することに。
しかしお値段1泊120B(約400円くらい)。
や、安い・・・。
もう荷物持ってあるくのが本当にしんどかったんで即決め。
初日だし嫌だったら明日変えればいいや的に決めた。
とりあえず荷物置いて簡単に着替えたあとエースと飯を食いに。
おススメの屋台で米の麺料理を食べた。
味は・・・ちょっと口に合わなかったかな。
麺は美味しいし入ってた豚の肉団子も美味しかったけどスープの酸味と辛味がきつくて。
坦々麺の酸味も苦手な俺にはちょっとばかしきつかった。
でも完食。
おごるつもりが大きい紙幣しかもってなくて逆におごってもらった(なさけない!)
2人で50B。そのあと7イレブンいって大きい金をくずす。
さすがに申し訳ないんでカフェでコーヒーでもおごることに。
向かったカフェにエースの友達(男女一人づつ20歳らしい)がいて意気投合。
4人でお茶会が開催される。
到着何時間で国際交流。
すげぇ・・・けどタイ語でめちゃしゃべっててなに言ってんのか全然わかんない。
軽く疎外感を感じるもときどきエースが訳してくれて打ち解ける。
楽しく夜を過ごしてきたがそろそろ眠くなってきたんで宿に帰ることに。
宿の前までエースに送ってもらってお別れ。
「ありがとう」って硬い握手を交わし別れた。
別れたことが確定した・・・なんにもないじゃん!?
悪い人じゃなかった。俺ってほんとに寂しい人間だなぁ。

初日に知り合ったエース(タイ人)と2ショット!!

ベットについたら疲れて爆睡。
この時期のタイは昼間は暑いが夜中・朝方はちょっと寒い。

なにはともあれ記念すべき旅の初日が幕を閉じた。
ほんっとにドタバタだったけど(笑
スポンサーサイト
別窓 | タイ。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
非日常生活は出会う出会う。
2008-01-05 Sat 23:37
旅立ちから2日目の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。




朝起きて見慣れない天井。
ああ、旅が始ったんだ・・・。
朝、朝・・・ん?
12時前(正午)!!
チェックアウト12時だった!

早速連泊決定。
ほんとに馬鹿だ(汗

とりえず宿はこんな感じ。

カオサントラベラーズロッジ。ポリスステーションすぐ近く。

部屋はドミトリー(共同部屋)。以外に広い。


不安だったドミトリーは寝過ごすほど気にならなかった。
甚平姿のまんまお昼のカオサンロードへ。
昼もにぎやかです。

昼間のカオサンロード。


寝起きはレストランでブランチ。
食べなれたもんがいいかなとフライドライス(チャーハンだよな?)とコーラを注文。
馬鹿うま!タイ米チャーハンめッちゃうまス。パラッパラだった。
チャーハン110B+コーラ25B。
ちょっと高めかな?

今日の朝食。フライドライス。


のんびり今日どーしよーなんて考えながら着替えぷらぷら街を散策。
チャオプラヤー川のほうへテクテク歩く。

チャオプラヤー川のほとりで。


そのままひたすらテクテク歩いてたら・・・ワットポーについた。
昔一回きたことあるけどせっかくだしもっかい見ていこう。
入場料50B払って見学。
ここにはでかい涅槃仏がいる。

涅槃仏と一緒に写真が撮りたかったんだけどインド系の団体客ばかりで話しかけづらい・・・
そこにあきらかに日本人男子が一人。
「日本人ですか?写真撮ってくれません?」
彼は快く引き受けてくれた。
名前はキュウちゃん。24歳。沖縄出身。なんと俺と同じ日にタイに入ったそう。
彼は仕事を辞めてバックパッカー旅行にでたが予定ははっきり決まってなくて
今からどーしたもんか?的なノリらしい(一応東南アジア+インド・ネパールあたりを視野に入れてるらしい)。
せっかくだしキュウちゃんとその後も行動することに。

今知り合ったキュウちゃんと。

で、でけぇーぜ!


カオサンに帰ってきてキュウちゃんから日本人向けの旅行会社を紹介してもらった。
そこの店長リッキーさんから衝撃の事実を聞かされる。
なんとインドビザをタイで取るとなると1週間くらいかかるそう。
プラス航空券の予約(バンコク → ムンバイ間)が来月頭までいっぱいなんだそう。
えええ~!
明日にはカンボジアに行こうと思ってたのに延期になりました。
(航空会社に行って航空券の予約を取らないといけないが航空会社が土日は休みのため)
しかも一回バンコクに帰ってきてからもインドビザ発給のため1週間以上滞在する期間も考慮しないと・・・。
やばい先行きまたしても不安。ってか無知って怖!!
(ちなみにキュウちゃんもネパール行きで想像より厳しいことを知って凹んでた)
しょぼくれてた俺らを店長リッキーさんから
「晩飯一緒にいかない?」とお誘い。
キュウちゃんは別の用事があるそうなんで俺は行くことに。

タイの街中はお正月装飾でめちゃきれい。


中華街のシーフード屋台へ。

えび!!!!!!!


今日知り合ったメンバー。楽しすぎてシンハー飲みすぎた(汗


メンバーは増え、
写真左からリッキーさん、俺、いくちゃん、中島さん、けんさんの五人に。
いくちゃんは昔何年も女一人旅をしていたらしくいろいろ詳しい。
つい昨日までヒルトンに泊まってたらしいが今日からゲストハウス暮らし。
まるで王様と乞食くらいの格差がある(笑
中島さんはタイ在住なんと16年。
シルバーアクセの職人さんで当然日本人(笑
けんさんは明日からネパールへ行くそう。
ダイビングが好きでいろいろ教えてくれた。

とまあ一気に面子が増え楽しい食事が始まるが・・・
う、うめ!!!!
なに食ってもおいしかった。まじで。
正直エビ(を焼いた)は日本で食うより絶対美味しかった。
海が近い分鮮度が全然違う!またエビ味噌が・・・ウマス。
ビールもシンハーをたらふく飲んでいい気分。
結局ひとり540Bとちょっと贅沢しちゃったけど
しめるときはしめる、贅沢するときは贅沢しなきゃ旅はおもしろくない。
ってことで気にしない(まだ二日目ですが・・・)。

ドリアン屋台の少女。かわいい☆


あ、軽く下痢になりました。
でも多分食いすぎで・・・しかしとうとう初体験した!
トイレットペーパーのないトイレ。
シャワーみたいなのがついててそれで手動ウォシュレット。
慣れれば平気というが・・・慣れるのか?
しかもびしゃびしゃのまんまパンツ履くからなんか気持ち悪い。
う~ん。。。。

そんなこんなで今日も濃い~一日が幕を閉じた。
別窓 | タイ。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
タイ料理は美味しい。
2008-01-06 Sun 23:57
旅立ちから3日目の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。




おはよ~!
朝9時くらいにキュウちゃんに起こされた。
ビクッてして起きた(笑
はやくもタイ生活3日目。

昨日晩御飯食ってるときにリッキーさんとけんさんから
「もっと安くてしかもシングルがあるよ」と教えてもらったので
探してみることに。
と早速見つけた「タイ グリーン ゲストハウス」

部屋変えました。


カオサンからは多少離れてしまうが歩けない距離じゃない。
なによりシングルで一泊100B(約330B)!!安い!
部屋はちょっと独房っぽいけどw

なんだか独房みたいだけどシングル一泊100B(約330円)!!

結局今日は特になにもせずぶらぶらしようと決定。
遅めの朝飯を屋台で。

今日の朝飯。屋台でカオマンガイ。これまたうまい!!

日本人に大人気のカオマッガイ(たぶん)。
ご飯(もち米?)の上に蒸した鶏肉が乗ってて自分でピリ辛たれをかけて食べる。
これがまたうまい!朝から大当たり!しかも二人で50B。
いいねぇ。

その後昨日の旅行会社「MPツアー」へ再び向かう。
なにやらまた日本人がわんさか溜まってて
インド帰りの関西人カップルのネーちゃんが「インドルピーいらへん?」
と声をかけてきたのでバーツと等価交換したげることに。
インドルピーゲット!紙幣にはマハトマ ガンジーが。ちなみにバーツは王様。
結構長いこと話こんで昼飯にいくことに。
「10バーツ麺」と日本語で欠かれた屋台で麺料理を。
汁なし汁あり両方頼んで美味しくいただく。
そーいえば大分パクチーに慣れてきた感があるなぁ。
タイ人は空港降りた瞬間からパクチーの匂いがしたほどパクチー好き。
日本でいったらネギ的な存在でわりとなんにでも入ってる。
むかしタイにきたときはこのパクチーの匂いがほんとに駄目で
食べ物ではかなり苦戦したが現地で会った人たちの言うとおり
慣れれば平気になるのかもしれない。むしろ慣れるとパクチーなしではいられない的な感じになるそう。

昼飯。汁なしラーメンと汁ありラーメン。一杯10B(約33円)


一旦お部屋に帰ってシャワーを浴びる。
当然水シャワーだったがタイにきてから一度もシャワー浴びてないから
さすがに限界。ってことでがんばって浴びる。
昼間なら全然平気だ。
ちゃんと清潔にしましょう。俺。

シャワー浴びて部屋に帰ってきたらなんだか眠くなってきた・・・・

zzzZZZZZZ

暗くなるまでお昼寝したった。
そういえば昼寝するの久しぶりだなぁ。
よう仕事中に居眠りして怒られたなぁ。。。ごめんなさい m(_ _)m




追記

目が覚めてふらふらとバンコク市内を徘徊。
晩飯は今回3日目にして早速甘えがはいり、バーガーキングのチキンパーガー。
ハンバーガーが食べなれた味になってしまうのは海外にきた証拠。
(あ、今「しょうこ」って変換したら「翔子」って出たwしょこたんに会いたいなぁ)

キングバーガーでチキンバーガー。


ふらふらと夜のマーケットを散策する。
よくもまぁこんなにバッタもんばっかあるなぁ・・・
ディーゼルも時計やら服やら山のようにあって若干悩んだ。

ナイトマーケットは超盛況!!


そのまんまフラフラしてたら・・・
なんとなく雰囲気が違うゾーンへ。
オープンカフェにはびっしり客がいて(西洋人が多かった)、
なんかここにぎわっているなぁ~なんて思いながら歩いてると
客引きがすごい声をかけてくる。
ああ、もう、うっとおしいなぁ!
って思いながらも無視してたんだけど腕をつかまれた瞬間「プチッ」と
なにかが切れる音。
「さわんなや、コラ!!」
「おぉ~、かっこいいねぇ~」
「え?」
なにか変だ。あたりを見回す。な、なんかきらびやかなネオンにはなにかと「男」って漢字が・・・
「ゴーゴーボーイ?」・・・そ、そういえばさっきのオープンカフェ、ぎっしりだったけど
メンズばっかじゃなかったっけ・・・?

ひぇ~~~~~~!!!!!!!!!

どうやら単身ゲイゾーンに踏み込んでいたらしい(激汗
ビビッた。いや、マジでビビッた。
レイプされなくてよかったぁ(汗
昔からゲイにはなんか好かれる感があって正直ビビッてたけど
まさかこんなゾーンがあからさまにあるなんて・・・
僕はもんのすごいノーマルです。女の子が好きです!!
人の趣味にケチつけるつもりはないけど同性愛はちょっと理解に苦しむなぁ。
別に駄目だとは思わないけど。

恐怖のゲイゾーン。


無駄に焦ったんで宿帰って寝た。
明日は航空会社にいかなきゃ。
別窓 | タイ。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ちょっと都会へ出向きましょう。
2008-01-07 Mon 21:40
旅立ちから4日目の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。




ボートに乗ってどこまでもぉぉぉおお。


リッキーさん(MPツアー)から場所と行き方を教えてもらったにもかかわらず
全然覚えていなくてなんとなく出発した。
今日は次のフライト、
バンコク(タイ) → ムンバイ(インド)のチケットをFIX(予約)しに
キャセイパシフィックのオフィスへ行くことにした。

運河ボートというやつに乗っていくと一番安いと聞いたのでなんとかそれに乗る。
片道12B(約36円)。確かに安い。
ボートはチットロームというところへ。

人気のお店のカオマンガイ。


そこでタイの人たちの間で大評判のカオマンガイのお店があると聞いていたので迷わずGO!
噂で聞いていたとおりすさまじい盛況ぶりで席は満席、待ちがいるくらいだった。
ここまで来たんだから食べずには帰れない。
ってことでしばらく待った後席に案内される。
他の人が食べてるやつがなんだかわからないんでとりあえずカオマンガイを注文。
透明のスープと一緒に出てきた。

こ、このスープ、ばりうめぇ!!
たっぷり鶏のダシが出ていて胡椒風味のスープは日本で飲んだスープの中でも1,2を争うほど
うまかった(満足
当然カオマンガイもほんとにうまい!チキンスープで炊いたタイ米(もち米?)は優しい味。
蒸した鶏肉はやわらかく秘伝のたれ(甘辛)をかけて食べるのがかなりツボ。

大変おいしゅうございました(岸朝子風)

電車。キップ買うとき緊張した。



食事も済んでさぁオフィスを探すか・・・・
どこだっけ?確かこの辺ってきいてたんだけど全然わかんない。
「なんとかなる、なんとかなる(最近の口癖)」を口ずさみ
近くのビルの中にあった旅行会社で道を聞く。
当然中二レベルの英語で。
すると探しているオフィスはこの次の駅にあるビルの中にあるという。
電車?一人で乗るのか?
ビクビクしながらもなんとか切符を買ってバンコク市内を走っている
BTSという電車に乗り込んだ。
次の駅(ワットチャム)はあっという間で、降りてあたりをキョロキョロ見渡す。
ビルなんいっぱいあってどれか全然わからん!
ってかここ東京とあんま変わらんくらい栄えてんなぁ・・・
またしてもうろうろ、うろうろ・・・あ、熱い(泣
まっ昼間から帽子もかぶらずにウロウロして若干倒れそうになったんで
すかさずマックへ入って休憩。
コーラ飲みながら体力回復を待つ。
しかしタイのネーちゃんはスタイルいいなぁ~(写真は隠し撮り(汗))

スタイルいいなぁ(盗撮は犯罪です)。


結局また近くの旅行会社に入って道を聞くことに。
今度は地図と住所を紙に書いてもらった。
これで道端でも聞ける。次からはこのスタンスでいこう。
ってことでやっとこさ発見!(所要時間2時間!)

やっと見つけた!!11F。



チケットのFIXは驚くほどあっという間に終わった。
英語で予約しなきゃかんからちょっとびびってたけどなんの心配もなかった。
ただ、受付のネーちゃんがもんのすごく無愛想で若干腹がたった。

インド行きは2月3日に決定。
それまでにインドシナ半島を回らなきゃ。
しかもちょっと早くにバンコクに帰ってきてインドビザ(発給までに1週間くらいかかる)を
とらなきゃ・・・
はっきり言ってインドビザは日本でとったほうがいい。
一日で取れるし(東京なら)なんと料金も日本で取るほうが安いらしい(反省
情報収集が足りないとこういう事態に陥ってバンコクにさらに1週間いることになってしまう。
バンコクは本当に居心地いいから若干怖いんだよなぁ(沈没危機!)

おもしろいマネキン。個人的には右上がツボ。


チットロームに戻って市場のような巨大迷宮に迷い込む。
すごい量の品物と店数だ。。。
そしてマネキンが表情豊か(笑

寒!!いや、めっちゃ暑いから・・・


おっちゃん、「寒」って今めっちゃ暑いから(笑
日本に帰ったら自分のTシャツの英語をちゃんと訳そう。
危険な間違いを犯している可能性は大ですなw

バンコクの景色。


チットロームの歩道橋から。
イメージしてたタイの風景が。

またボートに乗ってカオサンへ帰る。

カオサン屋台のおばちゃん

屋台のパッタイ。


リッキーさんのところ(MPツアー)へ寄る途中で初めて屋台のパッタイ(タイ風焼きそば)を食べた。
屋台のやつはあくまでパッタイ風らしいがうまかった。25B。

キュウちゃんと。

お、おくら納豆激うます・・・


MPツアーでまただらだらくっちゃべってビール飲んでたら
店が閉まったんで飯を食いに行くことに。
今日の面子は
リッキーさん(福岡県育ち)、ワンさん(宮崎県育ち)、ケン君(熊本県育ち)、キュウちゃん(沖縄県育ち)、
そして俺 = 愛知県育ち。
九州勢に囲まれての食事になった(笑
俺が泊まってたところからちかくにあった日本料理屋へ。
おくら納豆食べて早くも「なつかしい!」のひとこと(笑
まだ全然懐かしくないでしょ!

めちゃかわいい犬さんが・・・。




バンコクの夜が更ける・・・










P.S

数々のメール、コメントほんとうにありがとうございます。
ネットに繋いでいる間は時間との戦いなのでなかなか返信できなくて
本当にすみません。
みんなからのメッセージがまじで励ましてになっているんで
飽きずにこれからも応援してください。
あ、あとメッセージくれたかたは携帯のメールフィルターは
「@yahoo.co.jp」を解除してください。

業務連絡;マリー>アドレス入れてメッセージください。
            よろしくお願い致します。
別窓 | タイ。 | コメント:3 | トラックバック:0 |
いや、面白いけどさ、ちょっぴり迷惑なハーレムなんだって。
2008-01-08 Tue 23:41
旅立ちから5日目の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。



朝飯パッタイ。これほんとに気に入った。

昼前に目が覚める。

甚平姿のままパッタイを食べる。

帰ってきて宿の屋上で同じ宿に泊まっていたマルセイユ(フランス)在住の日本人(男)とだらだらする。
日光浴なんざいつぶりだろう・・・日の光をたっぷり浴びて光合成できた。

実は明日からカンボジアへ行くことを決意。
バンコクは居心地がよすぎてこのままだと最初の国なのに早速沈没しそうだったから(汗
よって今日は一日中宿で荷物の整理やらなんやらで時間が過ぎるだろう。
ってか旅を始めてまだ数日にもかかわらず荷物を大幅に捨てることを決意。

周りから多すぎる・大きすぎると言われ続けてきたが実際この荷物で旅を続けるのに
早くも限界を感じてしまった。
しかもこのあとかなり過酷な国も回るというのにこれじゃ身動きとれねぇよ!

ということでいるものいらないものをもう一度見直す。
改めて見直すとほんとに「なんでこれもってきたの?」っていうものばっかだ(汗
というのもほんとうにカオサンロードにくればなんでも買えるから。
本に「パスポートと現金だけ持ってカオサンにくれば旅はできる」と書いてあったが
全然信用しておらず、made in Japanにすがってあれこれ持ってきた自分がほんとに恥ずかしい。
これから旅を考えている(俺と同じようなど素人の)皆様、荷物は少なければ少ないほうがいい!!

これは絶対!生活に必要なものは全部手に入る(日本より格安で)。
綿棒だって売ってるよ・・・

ブツブツ言いながら一通り荷物の整理が終わると少し暗くなってきた。
メインのバックパック75Lとボストン風の肩掛けバックが大体の荷物なんだけど
荷物が多少減ったので小さめのデイパックを買いに行くことに。
先日いったチットロームの市場が安い気がしたから夕暮れの運河ボートに再び乗り込む。
(乗り場までが俺の宿からはひたすら遠いが・・・がんばって歩く)
チットロームの市場で200Bくらいのデイパックを購入。
先日とおんなじ歩道橋から日が暮れ始めたバンコクの写真を撮り干渉に浸る。

昨日と同じ光景。夕方。


そっか俺今外国にいるんだ。
なんだか急に不思議な気持ちになる。
ここ何日かで外国人は見慣れたし、日本人とつるんでるから非日常が若干日常化してた
部分があった気がする(早すぎると思うが・・・順応性がいいのか?)。

やっぱり一人になると考える時間も増えるし、見える景色も違ってくる。
一人で旅に出ることに不安を覚え、ついてからのドタバタでさらに不安が増えたけど、
これから先の旅がとても楽しみにもなってきた。
きっと俺は無知で馬鹿でやらかしてばっかだけど必ずどうにかしてしまうって気もしてる。
そう、「なんとかなる。」マインドだ。

おんなじ宿の日本人女(結構年上)が俺に「あーしたほうがいい」「こーしたほうがいい」
「なんでそんな荷物もってきた?」「あんた馬鹿?」「ど素人かよ?」だ なんだ
あれこれ口はさんできたけど、正直大きなお世話。
そんなん何回も呪文みたいに言わなくても身にしみてようわかってるっちゅうの!
正真正銘のど素人だっちゅうの!(笑
俺は今までの人生もこれからの人生も自分が経験して感じたことしか基本的に信じてかない。
人に言われたことを鵜呑みにして納得(理解)してないことを納得(理解)して生きていけるほど
器用じゃないよ。
考え方や生き方を強引に変えようとする人は苦手だし、そうしたいならうまく納得させてほしい。
理屈っぽいってよく言われるけど案外説得しやすいと思うよ俺。騙されやすい素直でいい子だもん(笑

運河ボートも夜光景。


ボートに乗ってカオサンに帰ってくる。
いつものようにリッキーさんのところの旅行会社に遊びにいく。
明日からのカンボジア行きを予約もしなきゃかんからね。
キュウちゃんとケンといくちゃんがきて更に明日同じバスに乗る予定のヤギちゃん(関西学院大学四回生)って子と
知り合って俺とリッキーさん含め6人で飯を食いに行くことに。

しょっぱなから金を使いまくって予算オーバー気味な俺・・・
どうにか今日は安上がりにお願いしますってことで今日は晩飯も屋台で済ますことに。
おかずがいっぱいあって2種類好きなの選んでご飯にかけてもらうっていう超庶民スタイルの屋台。
俺は「グリーンカレー」&「豚肉と菜っ葉(ほうれん草みたいな?)のあんかけ炒め的なもの」の2種類。
35B(約116円)。
豚肉のほうは超うまかった。相変わらずタイ米には抵抗が全然ない。
しかしグリーンカレーはちょっとしんどかった・・・
タイに来て久しぶりにご飯残したし(泣
なんだかスパイス辛いというかなんというか・・・
グリーンカレーに嫌な思い出を残してしまった(きっとうまいのもあるはず)

晩飯屋台。好きなおかずを選んでご飯にぶっかけてもらう庶民スタイル。

ヤギちゃん。大学四回生。


そしてそしてバンコクと言えば・・・
男を魅了してやまないゾーンが数箇所あるんですが・・・
俺ら旅人はそんな金はまったくない!!・・・でも雰囲気だけでも見てみたい(笑
ちょうどリッキーさんとイクちゃんがニューハーフショーを見に行くということで現地まで付いていくことに。
タクシー(初!)に6人乗り込み(ぎゅうぎゅう)一路目指すは超有名スポット、

「ナナプラザ」へ。

超有名スポット「ナナプラザ」。超巨大!!

おおおおお!テンションぶち上がり!!!


ここは結構でかいビル全体がバーだったりゴーゴーバーだったりするんだけど
とにかくニューハーフの数が半端ねぇ!!
はっきり言って表に出てるネーちゃんのほとんどがニューハーフでしょ(笑
しかもたち悪いことに一見しただけでわからんやつらもいるから・・・本気で怖い(汗
こないだのゲイゾーンもそうだけど俺、なんだかあっち系にモテるからな・・・

予感大的中。

通路を通り抜けようとしただけでニューハーフ達に揉みくちゃにされて体中触られまくる(発汗
街中だとおかまの抱きつきスリなんてのがいるらしいから正直怖かったが
ここのニューハーフちゃん達は意外と性格いいのか大丈夫だった(運がよかっただけか?)。
が、やっぱり好かれるらしくてまぁ~大変なことになったわ。
もう笑けてきたから俺も「写真撮れやぁ!」みたいなノリになって激写したのが
この写真・・・(あまりにも・・・お見苦しいので自主規制いたします)

自主規制。でも全員男だぜ・・・(泣)これが女だったらハーレムだ(涎)


結局魅惑のゴーゴーバーはお金ないから辞めとこうってことであきらめたけど・・・やばいなここは。
よくおじ様たちが日本に帰れなくなるっていうけど気持ちはわかる。
でもニューハーフと真性女性の区別がつくようになるまでは絶対無理!(笑
超怖かったわ(笑

ってことで生まれたての小鹿のようにブルブル震えながらタクシー乗って帰ったさ。

雰囲気だけでも楽しめるんでバンコクにきた男性の諸君はぜひ立ち寄ってください。
ちなみに女性でも絶対おもしろいと思います。
バンコク超おススメスポットのひとつです(笑








さあ、明日からカンボジアだ!
朝6時起き(ちなみに今朝3時)。
人生で初めての陸路国境越え。
憧れのアンコールワット!
そしてアジア最凶ロードだ・・・
別窓 | タイ。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。