スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
キラキラワールド♪乙女のポリシー編。
2008-02-29 Fri 23:59

旅立ちから57日目の見聞録。
現在放浪7ヶ国目。
「エジプト」の「ダハブ」に滞在しています。




う”う”う”・・・
頭痛が止まない・・・
むしろ悪化してる・・・


しかし泣き言も言ってらんない。
今日からアドヴァンスコースの講習が始まる。
気合で乗り切るぜっ!

diving.13
陸上でのコンパスの使い方講習。もといた場所に帰ってくる練習。

アドヴァンスのライセンスを取ると水深30mまで潜れるようになる。
潜れることによっていろんなポイントにいけるようになるんよ。
ダハブで「ダイビングって本当に楽しいなぁ~って思えるのはアドヴァンスからだ」って
言われてたんだけど・・・今日、それを理解しました。




午前中のダイブは水中でのコンパスの使い方を練習。
その後さんご礁のポイントを泳いで終了した。

午後は「アイランド」と言われるポイントへ行くことに。
もうここまでくると講習というよりファンダイブ。
いろんな注意事項を守りながら楽しむ余裕も出てきてる。

アイランドは見渡す限りさんご礁。
さんご礁の山が水中にそびえたってた。
そこに群がる小魚たちも色とりどりの南国仕様。
目の前に広がる世界が素敵過ぎてため息しかでない。
(水中だから全部泡になっちゃうけどw)

実は今日から水中カメラも使える予定だったんだけどいろいろな大人の諸事情(?)から
タコさんが家にメモリーカードを忘れてしまいカメラは明日になってしまった。
う~ん残念。
しっかり心のシャッターを切っておこう。

無事アイランドから宿に帰還するも体力的にはクッタクタ。
ダイビングって想像以上に体力を消耗する。

diving.14
タンク。

一日に3回は正直しんどい・・・
しかも止まない頭痛も抱えているし・・・
あぁ・・・ギブアップしようかな~
なんて弱気になりながらもせっかくのナイトダイビング。
絶対に逃すわけにはいかないんだよねぇ。

そしてこのナイトダイビング、結論から言うと・・・


すっげぇよかった!


一生の思い出になると言っても過言じゃない。
体の疲れも頭痛も弱音も全部吹っ飛んだ!
夢の世界。まさにファンタジー。とにかくやばい。

水に潜るときは真っ暗だし、めちゃ寒いし、頭痛いし、疲れてるし、なんか怖いし、
6人で懐中電灯持って潜るのも異様な光景だしで正直あんまり期待してなかったんよ。
でも水底がある程度なだらかなポイントに到着。
タコさんからの「ライト消す」サインがでる。
ふっと辺りは真っ暗に。しかも水中で。怖い。
と、すぐに手のひらに異様な光景が。



キラッキラ~♪
キッラキラ~、キラキラ~♪

(注:あくまで視角を文字にしました。こんな音はしてませんw)


な、なにこれっ!?
すごいキラキラ!すごいキラキラ!えぇっと、キラキラ!(笑

まさか生まれて初めて「夜光虫」見た場所が水中だとは。
しかし普通に「夜光虫」見てほんとにこんなに見れるの??
っていうくらいものすごい量だよこれ!!

手を動かすとそれに沿ってキラキラ~♪
足を動かすとそれに沿ってキラキラ~♪
海草をなでるとバッサァ~ってキラキラ~♪
もうとにかくキラキラ~♪
すげぇ!すげぇ!すげぇ!×100

一緒に潜ってた全員がロマンチックな世界で夢見る少女になってた。
みんな自分の世界に酔ってしまった瞬間。
これは恋人同士で見たらそ~~~~~と~~~~~いいぜ!!
彼女いないけど・・・。

水から上がってからも興奮は冷めずみんなテンション上がりっぱなし!
寒さも頭痛も疲労も忘れてキラキラトーク♪。
これはたとえカメラがあったとしても写真で伝えるのはほんとに至難の技。
これからダイビングされる方、絶対紅海のナイトダイビング行ったほうがいいですよ。
ライセンスの取得にもしナイトダイビングがないコースだったら
そこでとるのは止めたほうがいいって言うくらい潜る価値あります。

diving.15
疲れが顔に出る年齢になってきましたw。
diving.16
今日の晩飯は海辺の中華レストランで食べた一番安いチャーハン(笑)8ポンド(約160円)。


紅海は夜でもわずかな光でその透明度がわかる。
随分長いこと一人ぼ~っと海を眺めてた。


日本でいろんなことがあった。
別に死んでもいいやぁっていつも思ってた。
なんに対しても心なんて動かなかった。
どれだけあがいても泥沼生活から抜け出せなかった。

今日、今までに見たこともない「綺麗なもの」を見て心の底から感動した。
旅に出てよかった。
ダハブにきてよかった。
ディープブルーにきてよかった。

俺の心はまだ動く。

それがわかっただけで本当によかった。
もう薄々気付き始めてたんだけど・・・思考が「前向き」になってきてる。
たくましくなったとか、強くなったとかは正直わからない。
でも「前向き」思考に知らず知らずのうちになっているのは実感している。
この旅を決意する少し前の自分からはとても考えられない。
自分が変わっても変わらなくても別にいいやって思って旅にでたから。
そして別に今、自分が「変わった」とはあまり思ってはいない。
俺は基本的にあの頃のまんまだ。
すべてを忘れたわけでもない。
忘れれるわけなんてない、ありえない。
でも旅に出てちょっとずつだけど俺の中で元々あった「なんか」が広がってて、
「空間」みたいな・・・それを自分自身の「世界」って言うのかどうか知らないけど、
そこにいろんなものが流れ出して、混ざり合って・・・。
そんな感じ。


新しく発見した自分も今まで付き合ってきた大嫌いな自分も「全部自分」。
あぁ、俺が一番わかってなかったのは他でもない「俺」のことだったんだなぁ。


独りでいきがって、
独りで強がって、
独りで当り散らして、
独りで泣いている自分を愛してあげよう。
少なくとも愛せるよう努力しよう。
もう一度「自分」を愛せるように。
もう一度「誰か」を愛せるように。


ダハブは本当に居心地がいいなぁ~♪
スポンサーサイト
別窓 | エジプト。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日は豪華2本立て:午前中「キャニオン」。 | 濡音的地球見聞録。 | オープンゲット!ダイバーの仲間入りだぁ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。