スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
待って、右足の中指がピーンってなったんだって。
2008-03-13 Thu 23:24
旅立ちから70日目の見聞録。
現在放浪8ヶ国目。
「ハンガリー」の「ブダペスト」に滞在しています。




旅に出て初めて自炊した。
オーソドックスにベーコンとオニオンのアーリオ・オーリオ。
スーパーに食材買いにいったんだけど物価は日本よりは安い。
ビールはやっぱり安い。
材料買ってきたときはちょっとお金だしたかな?って感じだったけど
トータルで見れば絶対自炊が最安。
外食にも正直飽きてきたところだしヨーロッパは安く腹いっぱい食べていこう。

buda.7
久しぶりに料理した。

さて昨日一日中宿にいたことだし今日はブダペストの街を観光することにした。
宿の子達と4人で外に出ることに。


やっぱりヨーロッパはまだ寒い。
手袋してきたほうがよかったかや?って思いながらテクテク街を歩く。
町並みはやはり欧州。
絵になる建物が多い。

buda.8
市電が走ってるので空はケーブルが多い。
buda.12
This is Europe street。

ブダペストの街にわんさか観光ポイントがあるわけではないが行ってみたかったところがある。
「世界一豪華な造りのマクドナルド」。
宿から徒歩10~15分の西駅の近くにあるというので行ってみた。

buda.9
確かにパッと見豪華。マックカフェを見る率が高いね。

感想としては・・・ふぅんって感じだったw
マックが豪華でもなんかしっくりこないっていうか、
やっぱり俺は日本でも100円マック専門だったんでなんかピンとこなかった。
しかしせっかく来たんだし男4人でマックシェイク(200Ft)飲みながらマターリしたとさ。

buda.10
マックの前で記念撮影。観光客丸出し。
buda.11
内装も確かにゴーシャス。

さてハンガリー・ブダペストにきたならこれは見とかないとってことで行ってきました。

くさり橋。

ブダペストを知らない人はなんじゃそりゃ?って感じだと思いますが
そもそもここブダペストは「ブダ」という街と「ペスト」という街をくっつけてブダペストと呼ぶ(激単純)。
ブダとペストの間に流れるドナウ川を結ぶ橋がいくつかあって、
くさり橋とはその中のひとつ。
まぁ一番有名な橋。
ハンガリーはおそらくこのくさり橋の写真が一番多いんじゃないかな?

buda.13
左奥に見えるのが王宮。真ん中がくさり橋で一番右がライオン君。

実際に渡ってブダ側へ歩いていく(アンダンテホステルはペスト側にある)。
くさり橋自体は思ってたより小さくこじんまりとしてた。
ブダ側には王宮が丘の上にある。
そこから見えるブダペストの夜景は素晴らしいらしいのでがんばって昇ってみることにしたさ。
王宮の丘にはいかにも中世風味の彫像や建物(教会とか)がいっぱいあったので
それらをキャピキャピ見ながら(注:男4人で)夜を待った。

buda.14
三位一体の象。あぁ、蝕(しょく)が始まりそうw
buda.15
なんでもない建物もベンツもなんかかっこE。
buda.16
マーチャーシュ教会はオフシーズの為か残念ながら工事中。つくりは細かかった。
buda.17
ハンガリー人は場所を選びません。この後めちゃディープなチューを・・・F××K!(泣。
buda.18
子供が絵に描くような建物でしょ?。

少し高台の建物に上がるとそこは素晴らしい景色が広がっていた。
ここなら夜景も綺麗に見える。が、しかし寒かった・・・・。
後ろではハーモニカを吹いてお客を集めてるおじさんがいた。
オブラディ・オブラダのシャッフルバージョンはかっこよかったな。

まぁそんなこんなで男4人、地元の話なんかをしたりして楽しく日が落ちるのを待ったわけよ。
カップルなんかがイチャイチャしてるの見てBOO・Boo言いながらw
やがて日が落ちて街に明かりが灯る。

ブダペストの夜景は素敵だった。

buda.20
手前がブダ。反対側がペスト。くさり橋はその電飾がくさりのようだからついたと聞いた。
buda.19
国会議事堂側の夜景。

こんなん恋人と来たら・・・どうでもいいや。
女性を口説くときは神戸の夜景へ行くというヘ○ンさんのことを思い出した(in Japan)w。
しかし綺麗だ。名所になるわけだわさ。

この夜景写真を撮り終えた辺りから急に雨がポツリポツリと降りだしたので急いで帰ることに。



今日の晩御飯は中華でした。
最高過ぎて言葉もございません。

buda.21
ビバ!おかず with 白飯。
スポンサーサイト
別窓 | ハンガリー。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エヴェバリィ カァッレー パァーテェー!!。 | 濡音的地球見聞録。 | ハンガリアン・チョップ・スクワッド。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。