スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
全然望んでないけど初体験しちゃいました。
2008-03-29 Sat 23:54
旅立ちから86日目の見聞録。
現在放浪15ヶ国目。
「スペイン」の「マドリッド」に滞在しています。





今日は今後の人生でも忘れることのないだろう経験をしてしまった・・・。


朝早くおきて最後の朝飯を大変美味しくいただいた後、
後ろ髪引かれる思いで宿を出た。
ほんとに居心地良い宿だった。

電車に乗って空港を目指す。
空港まで直通電車11ユーロもした。
これ、もしキャンセル待ちで乗れなかったら結構痛い出費だなぁ・・・。
そう今日はキャンセル待ちで飛行機に乗ろうと思ってた。

当然スタンプはしっかり!押して電車に乗り込む。
約40分で空港に到着。
受付カウンターでスタンバイの意思を伝える。
結構人が多くてスタッフのお姉さんからも「無理かもしれませんよ」と言われてた。
俺の前に4組もキャンセル待ちがいるみたいだし。
しかしこの区間は一日に何本も飛んでる。
きっとどっかでいけるでしょと踏んでた。

そしたら意外にもあっさり一発目で乗れてしまった。

なぁんだ超簡単じゃん、ラッキー♪。

ity.48
チェックインカウンター。

飛行機はそれほど大きくなく相変わらず助走は少なかった。
急上昇に気持ち悪くなり、着陸時の揺れでかなり気持ち悪くなった。
しかも着陸した瞬間周りの乗客たちが拍手しだした。

えぇ、どーいう意味??

まさか知らず知らずのうちに命の危機だったの、俺?
大丈夫だよね、イベ○ア航空さんw

ity.49
なぜ?なんの拍手だったのおまいら。

そんなこんなありましたが到着しました。

情熱の国「スペイン」。

ついでに言うとここは首都マドリッド。
無料シャトルバスと地下鉄を乗り継いで目的の宿へ行くことに。



しかしここで人生初の事件を体験してしまうことになる・・・



地下鉄は路線も色分けされており車内にはっきり今どこの駅に着いたのか電光掲示されるから
わかりやすくて問題なし。
目的の駅にあっさり着いた。
しかし荷物が重い。。。
エスカレーターがあるところは楽だけど。
クアトロ・カミノスという目的地の駅の階段でとうとう悪夢が起きてしまった。

うわぁ・・・長い登り階段。

重い荷物と最近の疲れからかキビキビ登るのがしんどかったんでゆっくり登ることにした。
まぁ、旅の間くらい日本みたいに急いで渡らんでもいいかってな感じで。
階段の中程くらいまで登ったところだろうか、

ポトっ。

急に尻ポケットに入れてた財布が落ちる。
俺の財布はウォレットチェーン(厳密にはチェーンではないのだけど)が付いてるのですぐに拾えるが。

あれ?ひっかけたかな?

と拾いあげるとなんだか開いてる・・・

は?!まさか!!

財布を開くとなんとカラッポ!!!!!
しまったやられた!

スリだっ!!

え、え?俺いくら入れてたっけ??
うわぁ・・・

被害総額100ユーロ(約16000円)。

よりにもよって結構入れてるときに・・・・(泣
不幸中の幸いだったのがウォレットチェーンのおかげで財布ごとスラれることはなく
カードが無事だったってこと。
犯人は?と思い見上げた瞬間・・・時すでに遅し。
人ごみのなか誰が犯人なのかなんて絶対わからない。

周りのスペイン人は見て見ぬフリか!
と思ったがおそらく何人かのグループで壁を作ってやったと思える。
なんぼなんでも隣でスリやってたら注意するでしょ。

あぁああぁああぁぁあぁぁぁっぁあぁああぁっぁぁあっぁあぁ!!!!

あぁ~↓

人生初めてですぅ。
スリに遭うなんてぇ・・・。
油断以外の何者でもない!
口惜しい、俺自身が憎たらしい~~~。
そう、あまりにも手口が鮮やか過ぎて犯人よりも平和ボケしてた自分に腹が立ってたのだ。
本気で財布落ちるまで気付かんかった・・・ある意味すごい。

まぁ、ある意味すごいってことで「人生の経験」と「アトラクション代」「授業料」
くらいにとってよしとしようか・・・。
確かにほんとにあっという間だったからなんか逆に落ち着いてたもん俺。
ちょっと金額がでかいのにはかなり凹むが・・・。

地下鉄の駅を出て地上に出る。

スラれたせいで再びATMでお金を下ろすことに。
よかったぁ、カード無事で・・・。

そっか。
お金だけで済んでよかったと思わなきゃ。
カードだったり、怪我したり、最悪命までスラれちゃつまんないもんね。

あまりにもショックが大きいのか今までの俺にはないポジティブシンキングが働く。
きっと俺の脳みそはフル回転で「落ち着けぇ~!」って言ってんだろうなぁ(笑)。

探していた「ヤガミホステル」(ドミ1泊19ユーロ)にいた宿泊客にこの話をすると
「マドリッドでスリの被害にあった日本人はものすごい人数いるよ」と言われた。
そーいえば旅で知り合った連れもポケットの小銭持ってかれたりと、
いろいろ悪い噂が絶えない。
スペインはちょっと他と比べても治安悪いみたい。
最近は減ったらしいが「首絞め強盗」ってやつもあったみたいだしね。


すっかり体力的にも精神的にも疲れてしまった。
もう今日はゆっくりしよぉ・・・。
幸運にも宿はすごく清潔(明かりは少なくて暗いがw)。
近くのスーパーに行って食材を買い込み自炊して腹を満たす。

スタッフの一人が東京でスペイン料理の修業中のコックだった。
しかもタメ。
俺がこの旅で一番会いたかった職種の人!
さっそく料理のことをいろいろ聞いて、さらにパエリアの作り方まで伝授してもらった。

へっへっへぇ~本職に教えてもらった作り方。
早く試してパエリア食べてぇ。

ity.50
パエリア製作中。

こんな日はさっさと寝よ。
スポンサーサイト
別窓 | スペイン。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<あったら便利。なくても・・・。 | 濡音的地球見聞録。 | 僕、今日1日で230枚もの写真を撮っていました。>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-09 Wed 06:00 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。