スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ペリトモレノ氷河~なんとも表現し難い青色~。
2008-04-09 Wed 23:26
旅立ちから97日目の見聞録。
現在放浪18ヶ国目。
「アルゼンチン」の「エル・カラファテ」に滞在しています。





perito.1
朝。出発地の景色。天気いいなぁ・・・

早起きしてバスに乗る。
向かうはパタゴニア最大の氷河、「ペリトモレノ氷河」だ。

とりあえず朝はめちゃ寒かったが天気も晴れて絶好の氷河日和になった。


・・・はずだった。

ペリトモレノ氷河のあるロス・グラシアス国立公園へはバスで1時間半くらいだったのだが
進むにつれみるみる天候が悪化していくではないか・・・
最初「雨だ・・・」って思ったらすぐに大粒の雪に変わりワッサー振り出した(汗
おいおい大丈夫かよこれ・・・。

perito.2
ダウンの上からブルアリアで買ったコート着てますが・・・それでも寒いっ!!。

それでもバスはロス・グラシアス国立公園へ到着。
途中入園料で30ペソ払った。
バスを一歩でる。

さ、寒い・・・。

ある程度は予想して最強装備で来たつもりだったがそれでも駄目だった。。。
巨大氷河を見たいって気持ちだけが足を突き動かす。。。

perito.3
もう、道もこんなんなっちゃって・・・。

降り積もったばかりの新雪をキュッキュッ踏みしめながら少し歩くと
目の前に不自然なほど巨大な氷・・・

ペリトモレノ氷河だぁ~~!

perito.7
人が豆粒のようだ。。。

でかいっ!
今までにもでかいものたくさん見てきたけどこれはまたどでかい!
しかも噂どおり氷河って青いんだよねぇ・・・感動!

perito.4

perito.5

perito.6


テンション上がって早く間近で見たかったが間違えて遠くの展望台へ行ってしまい
大きなタイムロスをしてしまった。
しかもその間に3回くらい・・・

びしっ!
メキッメキ!
ガシャァ~ん・・・

完全に音のみで氷河の崩落を確認してしまった(泣
この崩落を間近で見れるのが現地まで来た醍醐味なのに・・・

でも少し晴れてきて日が出てきたからこの調子だとまだ何度か崩落しそうだ。
日によってはゼロっていう日もあるらしいからまだ運がいい。
急げっ。

perito.8
絶景ポジション到達!晴れてきて向こう岸の山も見えてきた。

一番全体が見渡せるポジションでじっとそのときを待つ。
なんと言っても氷河が崩落するまでにかかる歳月はなんと一万年というではないかっ!
一万年かけて今このタイミングで俺の目の前で崩れ落ちる・・・
なんとまぁロマンチックな出来事なんでしょうか。
男の子はこういうの大好きですな。
しかし寒いなぁ・・・。

ちょっと体勢を変えて体を温めよう・・・



ガシャァ~ん・・・



!?

しまった!!
振り向くも時すでに遅し。
水面にはむなしく波紋のみが広がっている。

一万年かけて予告なしかよっ!
なんかこう、「行くよ~(びしっ!)」とか「いい~?(メキッメキ!)」とかないのかよ・・・
定点観測しないと見逃すよって言われてたけどほんとにやっちまうとは(泣
周りで「見た?すごかったねぇ~」的な会話が繰り広げられる。
なんてむなしい気持ちだ・・・・(泣

しかしめげてなるものか。
しばらく会話もまったくなしで一点集中に徹する。

perito.14
観音様って呼ばれてた氷河。一万年の歳月が観音様を作り上げるって意味深。

ときどき、びしっ!!って音が鳴るとびくっ!!ってなる俺(笑
しかし亀裂が入る音が聞こえてもなかなか崩れ落ちない氷河。
せっかく晴れてた天気も再び崩れ始めた。
そして再び大雪・・・

そんなっ!
俺まだ崩落見てないのに・・・

願いは天に届かず、日が隠れて気温が再び下がったせいかその後の崩落は一度もなかった(泣)。
最悪だぁ・・・昨日冗談で「氷河が崩れないで天候が崩れるかもねぇ~~w」
なんてうまいこと(?)言ってた罰が当たったんだぁ~~~(泣

いやだぁ~絶対見てやるんだぁ~!
と意地張って立ちすくしてたが寒さが限界。
すでに靴下3枚履いてるにもかかわらず指先の感覚はまったくない。
一緒にきた仲間内でも「そろそろ限界」的空気が流れ始める・・・
正直雪で視界もすごく悪くなってた。

残念ながら泣く泣く帰ることになった。
結局俺は「崩落【直後】を目撃」で終わってしまった。。。
それでも大自然の大きさに感動。
ここまで来て、間近で見れたことには心から感動した。

perito.9
向こう岸の山とか完全に見えなくなってしまった・・・。
perito.10
帰り道。がっつり吹雪いてきた(泣
perito.12
一気に白銀の世界へ。

帰り道、横殴りで降る雪の中で後ろを振り返るとさっきまで青かった氷河が真っ白になっている。
これはこれで雪降ったときしか見れないんだろうなぁ・・・
ちょっとだけ得した気分になった。
真っ白の氷河もすごく綺麗。

perito.11


しかし疲れた・・・。
こんなときは精力つくものっしょ?!ってことでスーパーでお決まりの牛肉を購入。
一口大に切らずにステーキ!って感じでガッツリ焼いてみた。

perito.13
アルゼンチンの肉は赤身でもすっごくやわらくて、ほんとに美味しい。

味付けは当然塩のみ。
日本にいるときこんなステーキ焼いたことなかったけどなんとなく
美味しんぼを思い出して焼いてみたらうまくいったw。
寒い思いして暖かい室内で美味しいものを食べると幸せな気持ちになる。




今日も一日素敵な日だった。
スポンサーサイト
別窓 | アルゼンチン。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<等間隔で起こされて眠れません。 | 濡音的地球見聞録。 | パタゴニアって服のブランドの?的レベルな俺。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。