スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サンパウロin。
2008-04-16 Wed 23:56
旅立ちから104日目の見聞録。
現在放浪19ヶ国目。
「ブラジル」の「サンパウロ」に滞在しています。




この後の日程の関係上最初はブラジルを飛ばそうかと思ってた。
ブラジルはカーニバルの時期に合わせてまたゆっくり来たかったから。
しかし所持していたサンパウロ発の航空券がネットで調べたら馬鹿高くて
捨てるのは非常に勿体ない・・・ってことで行くだけ行ってみることにした。

バスに揺られて21時間。。。
17時間くらいで着くって言ってたのに(怒
アルゼンチン側は快適なバスだったがブラジル入って急にちょっとランクが下がった。
なんか常に便所臭いし・・・目が覚めたらおっさんのケツが真横にあってすごく
不愉快だった。

sun.1
見苦しい・・・。

ちょっぴりイライラしながらもなんとかサンパウロIn!
カラファテで出合った夫婦の方から紹介してもらったおススメの宿(?)、
「鹿児島県人会館」を地下鉄を乗りついで探す。
長い坂道を下りようやくたどり着いた頃にはちょっと日が沈み始めてた。

昔、多くの日本人がブラジルに移民として渡った。
その為にサンパウロのあちこちに「●●県人会館」というのが存在する。
その中でも鹿児島県人会館はとても暖かく、旅人にも宿として開放してるのがありがたい。
物価の馬鹿高いブラジルで一泊15レアル(約900円)は非常に助かる。
(某有名宿は一泊35レアルだった気が・・・。)
ただ、立地は中心街から少し離れるけど。

sun.2
鹿児島県人会館。

鹿児島県人会館には2種類の人間が泊まっている。
一つは俺らと同じ旅行者。
もう一つは研修という形でブラジルに来ている「鹿児島」の人たち。
研修の内容はよくわからなかったが

「海外の経験を“地元”に役立てる為」

なんだそう。
俺達は同じ日本人だけど鹿児島県人に一歩リードされた気がしたw

さて、俺も海外に出て地元「日本」の為になにか役に立てることがあればいいのだが・・・。

sun.3
ブラジル人の元気の源、ガラナジュース。
sun.4
今日の晩飯はスーパーで見つけた奇跡の食材、納豆&味噌!!。
スポンサーサイト
別窓 | ブラジル。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「違い」というのは「面白い」ということ。 | 濡音的地球見聞録。 | 圧巻!悪魔の喉笛にかかる虹。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。