スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
明日の為に温泉街へと移動した日。
2008-04-21 Mon 23:04
旅立ちから109日目の見聞録。
現在放浪20ヶ国目。
「ペルー」の「マチュピチュ村」に滞在しています。




peru.11
マチュピチュ村へ向かう電車。

ホントはもう一日くらいクスコでゆっくりしようと思ってたけど
急遽今日マチュピチュ村へ行くことにした。

peru.12
電車内。結構綺麗な電車だった。

すでにいろんなところで聞いていたがこのクスコ → マチュピチュ村の
電車はとんでもなく高い。
しかもバスはなく電車のみ。
遺跡の保護の為なんて言ってるけど少々国がらみのぼったくりに感じてしまう。
そんな愚痴を言ってても始まらないので情報を集めた結果、
コレクティーボ(乗り合いタクシー)を拾って一旦オリャンタイタンボというところへ行くことに。
片道10ソル(300円くらいかなぁ・・・)。
そこから電車に乗り換えて(確か34ドルだった)マチュピチュ村へ。
ちなみにこの区間、最大の節約は線路の上をひたすら歩く・・・・。
結構みんなやってるみたいだけど俺はようせんよw

peru.20
線路沿いのレストラン街。ここはどこも高い店ばかり。
peru.13
ランチの前菜で出てきたアボガド。日本でめったにアボガドなんか食わないから1年分くらい食った気がしたw

マチュピチュ村に到着と同時に大雨に降られて超テンパッた。
とにかく雨宿りの為に線路沿いのレストランへ避難。
これが結構高かった・・・しまったぜ。
しかしこの雨だ。
仕方がないと改めて窓から外をのぞくとまるで温泉街のような雰囲気。
(マチュピチュ村にはほんとに温泉があるけど)

peru.18
温泉街に付き物(?)の街中の川。
peru.19
この建物はまるで温泉宿でした。外国とは思えない造り・・・。
peru.21
マンコ・カパックの像。



なぜか遠く離れたペルーの村で日本を感じてしまった。



peru.14
民芸品市場。
peru.15
インカ帝国VSスペイン軍のチェス。スペイン軍=馬に対してインカ帝国=リャマだったw
peru.16
インディヘナの文化は独特で美しい。
peru.17
民芸品市場でなぜかCD-Rをバンバン投げてた少年。この後怒られてましたw
peru.22
宿にあったおもしろいやつ。
スポンサーサイト
別窓 | ペルー。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<空中都市マチュピチュ。 | 濡音的地球見聞録。 | 酸素がうしゅ~い~。>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-17 Sat 22:06 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。