スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
さらばっ愛しのイースター島。
2008-05-07 Wed 23:42
旅立ちから125日目の見聞録。
現在放浪22ヶ国目。
「チリ」の「イースター島」に滞在しています。






ist.40


今日で楽しかったイースター島とお別れ。
物価の高さと割と頻繁に降っては止む雨以外ほんっとに素敵な島だった。
もっとゆっくりゆっくりしたかったが帰りの飛行機の日付を
ちゃんと入れてしまってたので仕方ない。
ちなみにハイシーズンの時は特にそうなんだけど
イースター島に行くときは必ず帰りの飛行機の日付もちゃんと入れておかないと
まずいことになるらしい。
半島流し状態で1ヶ月以上帰りの飛行機のキャンセル待ちした人も
いるらしいから(笑

ist.41

ist.42


朝、早起きしてシャワーを浴びる。
あ、イースター来て初めてのシャワーだ(泣
きったねぇw
しかしお湯が出るまで時間かかるって言われてたけど全然出んぞ男子シャワー!
結局まだ肌寒いのにガタガタ震えながら水シャワー浴びたわ!
久しぶりにアジアを思い出した。。。女子シャワーは超快適らしい。
なんだよ、この差(怒

ist.43


そー言えば初日にテントで快適な夜を過ごしたんだけど
2日目からはドミに移動した。
俺的にテントで全然問題なかったんだけどたまたま俺が寝てたテントに
前寝てた奴が朝方雨漏りして大変だったというホラーを聞かされたので
次の日には移動したというわけ。
このドミがまた快適で。。。一階がみんなが使うキッチン。
その建物の屋根裏部屋に三人寝れるドミがあるんだけど
3日目には俺独りになってしまい結局今日まで俺独り独占状態。
これはほんっとに久しぶりにリラックスできたわ。

日の光の差し込む素敵な部屋で運がよかった。

ist.44
日当たり良好、居心地のいい部屋だった。

空港へ向かう道沿いには中田や宮川大輔も訪れた島唯一の
和食屋「甲太郎」がある。
この滞在期間中に一回訪れて既に店主とは仲良くなっていたので
帰りにもう一度寄ることに。
絶品カツ丼はまさか南海の孤島で食えるとは思えないほど日本の味だった。

ist.45
出汁がたっぷりはったカツ丼は絶品!ってかカツ丼ってめちゃ久しぶりに食ったわw

しかも甲太郎っていうぐらいだから日本人想像してたら
思いっきり見た目ハードコアな外人おっちゃんで予想を裏切られた!
フランシスコ・サビエル(本名らしいw)の息子が甲太郎らしく、
サビエル自体10年近く日本で暮らしたことがあるので日本語はうまい。
すごくユーモアあって優しいサビエルの店にはイースター島に訪れた
日本人全員に癒しの空間を作ってくれる。

ist.46
サビエル氏と。

空港では同じ宿だった韓国人のリチャードが既に来ていた。
なにやら韓国人は名前が難しいので多くの人がミドルネームを持っているらしい。
彼の「リチャード」もそうらしく
リチャード・ギアが好きだからそうしたらしい。
どうやら名前は自分の好きにつけていいらしい。
俺もほしいなぁ・・・本名名乗ると大体「は?」って顔されるもんなぁ(苦笑

ist.47
リチャード38歳とw
ist.48
帰りもブルーと白の機体が美しいLANに乗っていきまっさ。

さて、ここからチリ本土に帰るわけですがそこから先の予定が意外と曖昧。
ちょっとまたノリで動いてみようかな。。。

ist.49
飛行機の窓から見た夜の空。
スポンサーサイト
別窓 | チリ。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<なんとなく今から行こうと思ったら行けちゃったって日。 | 濡音的地球見聞録。 | のんびりとリラックスしてると1日ってあっという間。>>
この記事のコメント
甲太郎、うちらも行ったよ!!!!

そこで知り合った日本人の友達と仲良くイースター島生活したもん!!!!

うひゃ~、もう一回行きたいな~イースター島☆
2008-06-08 Sun 00:53 | URL | mieko #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。