スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
なんとなく今から行こうと思ったら行けちゃったって日。
2008-05-08 Thu 23:50
旅立ちから126日目の見聞録。
現在放浪23ヶ国目。
「アメリカ合衆国」の「L.A」に滞在しています。






L.A.1
目指すは・・・

夕方頃飛行機はチリのサンチアゴに到着。
その一時間半後に飛ぶ

サンチアゴ → L.A

便に勢いで乗ってしまおうとした。
まぁ時間も時間だし無理かなぁ~って思ってたんだけど今回もすんなりOK!
俺のスタンバイ(キャンセル待ち)の成功率ここまで100%だな。

ってことで勢いで南米は終了!
今日から北米、アメリカ合衆国を満喫することに。

定刻どおりL.Aに到着し、目に入った看板がフル英語なのに感動した。
久しぶりの英語圏内だ。

L.A.2
なんて書いてあるか理解できるんだものw

この、アメリカ合衆国という世界最大の先進国は俺の中では結構意外だった。
まず、たまたまかもしれないけどあまりこの旅でアメリカ人っていうのを
見なかった気がする。
こんな巨大な国の人間なのに。
そして一番困ったのがどこにいってもアメリカの情報に全然会わなかった。
旅人の話でもなんか「なんとなぁく」しかないし情報ノートでも全然。
まったくなんの情報もないままL.Aに上陸しちゃったから
久しぶりにちょっぴりドキドキしたわw

とにかくどーしたらいいか全然わからんかったからとりあえず
L.AのリトルTOKYOへ行くことにした。

ちなみに道中の高速道路は聞いてたとおりフリーウェイだった。
日本の政治家ってほんっとに「嘘つき」だよね。

L.A.3


リトルTOKYOはその名のとおり日系人や日本人が非常に多い。
和食の店が軒を連ね、そこらじゅうに日本語を見る。

L.A.4

L.A.5
「ドン○・ホーテ」と「マ○・キヨ」の夢のコラボ!?ちなみにエロDVD屋でしたが(笑

「小東京交番」という名前の観光案内所に入り宿の情報を聞いてみるが
リトルTOKYOはL.Aの中でも有数の物価の高い地区らしく
ここで泊まるのは諦めることにした。

まぁもともとL.Aにもアメリカ自体にも長居する気はまったくなかったけど
せっかくきたんだしとりあえずハリウッドの方へ行ってみることにした。

地下鉄を乗り継いで辿りついたのがまさに「ハリウッド」という名前の通り。
映画の街ハリウッドはなにやらにぎやかだったがなんだか竹下通りみたいな
いかにも観光地のお土産屋がいっぱい並んでたw

とにかく荷物背負って歩いてるのもしんどくなってきたし
途中で一緒になったイタリア人パッカーと一緒に宿を探すことにした。
3件ほどユースを周りやっと空き部屋のあるユースを発見。
一泊25ドル・・・正直あんまり安くないけど
物価の高いアメリカならこんなものかな?ってことで決定してみた。

L.A.6
ハリウッドのマック。
L.A.7
内装ゴージャス。ってか派手。

疲れてたからマックで夕食済ませちょっとプラプラして寝た。
俺のベッドの横の窓を開けるとまさにハリウッド通りに面した一等地w
大都会の安宿ベッドで夜を明かし昨日までの孤島とのギャップが面白くて
仕方なかった。

L.A.8
日本でもたまぁにお世話になってたヴァージンレコードのでっかい店舗。
L.A.9
宿の隣の高級ホテル。ここの無線LANをジャックしてネットしてましたが。
L.A.10
泊まったユース。入り口は狭いが一等地。
スポンサーサイト
別窓 | アメリカ合衆国。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エンターテイメント・シティー・ロサンゼルス。 | 濡音的地球見聞録。 | さらばっ愛しのイースター島。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。