スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
いや、面白いけどさ、ちょっぴり迷惑なハーレムなんだって。
2008-01-08 Tue 23:41
旅立ちから5日目の見聞録。
現在放浪1ヶ国目。
「タイ」の「バンコク」に滞在しています。



朝飯パッタイ。これほんとに気に入った。

昼前に目が覚める。

甚平姿のままパッタイを食べる。

帰ってきて宿の屋上で同じ宿に泊まっていたマルセイユ(フランス)在住の日本人(男)とだらだらする。
日光浴なんざいつぶりだろう・・・日の光をたっぷり浴びて光合成できた。

実は明日からカンボジアへ行くことを決意。
バンコクは居心地がよすぎてこのままだと最初の国なのに早速沈没しそうだったから(汗
よって今日は一日中宿で荷物の整理やらなんやらで時間が過ぎるだろう。
ってか旅を始めてまだ数日にもかかわらず荷物を大幅に捨てることを決意。

周りから多すぎる・大きすぎると言われ続けてきたが実際この荷物で旅を続けるのに
早くも限界を感じてしまった。
しかもこのあとかなり過酷な国も回るというのにこれじゃ身動きとれねぇよ!

ということでいるものいらないものをもう一度見直す。
改めて見直すとほんとに「なんでこれもってきたの?」っていうものばっかだ(汗
というのもほんとうにカオサンロードにくればなんでも買えるから。
本に「パスポートと現金だけ持ってカオサンにくれば旅はできる」と書いてあったが
全然信用しておらず、made in Japanにすがってあれこれ持ってきた自分がほんとに恥ずかしい。
これから旅を考えている(俺と同じようなど素人の)皆様、荷物は少なければ少ないほうがいい!!

これは絶対!生活に必要なものは全部手に入る(日本より格安で)。
綿棒だって売ってるよ・・・

ブツブツ言いながら一通り荷物の整理が終わると少し暗くなってきた。
メインのバックパック75Lとボストン風の肩掛けバックが大体の荷物なんだけど
荷物が多少減ったので小さめのデイパックを買いに行くことに。
先日いったチットロームの市場が安い気がしたから夕暮れの運河ボートに再び乗り込む。
(乗り場までが俺の宿からはひたすら遠いが・・・がんばって歩く)
チットロームの市場で200Bくらいのデイパックを購入。
先日とおんなじ歩道橋から日が暮れ始めたバンコクの写真を撮り干渉に浸る。

昨日と同じ光景。夕方。


そっか俺今外国にいるんだ。
なんだか急に不思議な気持ちになる。
ここ何日かで外国人は見慣れたし、日本人とつるんでるから非日常が若干日常化してた
部分があった気がする(早すぎると思うが・・・順応性がいいのか?)。

やっぱり一人になると考える時間も増えるし、見える景色も違ってくる。
一人で旅に出ることに不安を覚え、ついてからのドタバタでさらに不安が増えたけど、
これから先の旅がとても楽しみにもなってきた。
きっと俺は無知で馬鹿でやらかしてばっかだけど必ずどうにかしてしまうって気もしてる。
そう、「なんとかなる。」マインドだ。

おんなじ宿の日本人女(結構年上)が俺に「あーしたほうがいい」「こーしたほうがいい」
「なんでそんな荷物もってきた?」「あんた馬鹿?」「ど素人かよ?」だ なんだ
あれこれ口はさんできたけど、正直大きなお世話。
そんなん何回も呪文みたいに言わなくても身にしみてようわかってるっちゅうの!
正真正銘のど素人だっちゅうの!(笑
俺は今までの人生もこれからの人生も自分が経験して感じたことしか基本的に信じてかない。
人に言われたことを鵜呑みにして納得(理解)してないことを納得(理解)して生きていけるほど
器用じゃないよ。
考え方や生き方を強引に変えようとする人は苦手だし、そうしたいならうまく納得させてほしい。
理屈っぽいってよく言われるけど案外説得しやすいと思うよ俺。騙されやすい素直でいい子だもん(笑

運河ボートも夜光景。


ボートに乗ってカオサンに帰ってくる。
いつものようにリッキーさんのところの旅行会社に遊びにいく。
明日からのカンボジア行きを予約もしなきゃかんからね。
キュウちゃんとケンといくちゃんがきて更に明日同じバスに乗る予定のヤギちゃん(関西学院大学四回生)って子と
知り合って俺とリッキーさん含め6人で飯を食いに行くことに。

しょっぱなから金を使いまくって予算オーバー気味な俺・・・
どうにか今日は安上がりにお願いしますってことで今日は晩飯も屋台で済ますことに。
おかずがいっぱいあって2種類好きなの選んでご飯にかけてもらうっていう超庶民スタイルの屋台。
俺は「グリーンカレー」&「豚肉と菜っ葉(ほうれん草みたいな?)のあんかけ炒め的なもの」の2種類。
35B(約116円)。
豚肉のほうは超うまかった。相変わらずタイ米には抵抗が全然ない。
しかしグリーンカレーはちょっとしんどかった・・・
タイに来て久しぶりにご飯残したし(泣
なんだかスパイス辛いというかなんというか・・・
グリーンカレーに嫌な思い出を残してしまった(きっとうまいのもあるはず)

晩飯屋台。好きなおかずを選んでご飯にぶっかけてもらう庶民スタイル。

ヤギちゃん。大学四回生。


そしてそしてバンコクと言えば・・・
男を魅了してやまないゾーンが数箇所あるんですが・・・
俺ら旅人はそんな金はまったくない!!・・・でも雰囲気だけでも見てみたい(笑
ちょうどリッキーさんとイクちゃんがニューハーフショーを見に行くということで現地まで付いていくことに。
タクシー(初!)に6人乗り込み(ぎゅうぎゅう)一路目指すは超有名スポット、

「ナナプラザ」へ。

超有名スポット「ナナプラザ」。超巨大!!

おおおおお!テンションぶち上がり!!!


ここは結構でかいビル全体がバーだったりゴーゴーバーだったりするんだけど
とにかくニューハーフの数が半端ねぇ!!
はっきり言って表に出てるネーちゃんのほとんどがニューハーフでしょ(笑
しかもたち悪いことに一見しただけでわからんやつらもいるから・・・本気で怖い(汗
こないだのゲイゾーンもそうだけど俺、なんだかあっち系にモテるからな・・・

予感大的中。

通路を通り抜けようとしただけでニューハーフ達に揉みくちゃにされて体中触られまくる(発汗
街中だとおかまの抱きつきスリなんてのがいるらしいから正直怖かったが
ここのニューハーフちゃん達は意外と性格いいのか大丈夫だった(運がよかっただけか?)。
が、やっぱり好かれるらしくてまぁ~大変なことになったわ。
もう笑けてきたから俺も「写真撮れやぁ!」みたいなノリになって激写したのが
この写真・・・(あまりにも・・・お見苦しいので自主規制いたします)

自主規制。でも全員男だぜ・・・(泣)これが女だったらハーレムだ(涎)


結局魅惑のゴーゴーバーはお金ないから辞めとこうってことであきらめたけど・・・やばいなここは。
よくおじ様たちが日本に帰れなくなるっていうけど気持ちはわかる。
でもニューハーフと真性女性の区別がつくようになるまでは絶対無理!(笑
超怖かったわ(笑

ってことで生まれたての小鹿のようにブルブル震えながらタクシー乗って帰ったさ。

雰囲気だけでも楽しめるんでバンコクにきた男性の諸君はぜひ立ち寄ってください。
ちなみに女性でも絶対おもしろいと思います。
バンコク超おススメスポットのひとつです(笑








さあ、明日からカンボジアだ!
朝6時起き(ちなみに今朝3時)。
人生で初めての陸路国境越え。
憧れのアンコールワット!
そしてアジア最凶ロードだ・・・
スポンサーサイト
別窓 | タイ。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初めての陸路国境越え。 | 濡音的地球見聞録。 | ちょっと都会へ出向きましょう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。