スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
雨の日とベトナム人。
2008-01-15 Tue 23:43
旅立ちから12日目の見聞録。
現在放浪3ヶ国目。
「ベトナム」の「ニャチャン」に滞在しています。





久しぶりに昼前までゆっくり眠った。
目が覚めるとTVでグラディエーターやってた。
ベトナム語の字幕付きで。

さぁ、青い空、初の青い海のベトナム、ニャチャン~~!
ガ~~~~~~(カーテンを開ける音)。
・・・え?あ、雨・・・?雨だぁ(凹
この旅始まって最初の雨天・・・しかもリゾート地で・・・
今乾季のはずなのに珍しい。運が悪いのか雨男が存在しているのか・・・。
とにかく今日は泳げないみたいね。

ゆえにめちゃ動きも鈍く、だらだら支度する。
フロントの美人ベトナム人女性と会話して(つたない英語で)残念だという思いを伝えた。

そーいえば旅に出てから長い前髪がメンドクサイので毎日髪止めでちょんまげ止めしてるんだけど(写真の通り)タイでもカンボジアでもベトナムでもすっごい現地の人につっこまれる。
「サムライ!」「レディボーイ!」「オー!」等いろいろつっこまれてる。
きっと珍しいのでしょうね。欧米人はまったくつっこんでこないけど(笑
せっかくうけてるので当分このヘアスタイルを崩しません。
まぁ暑い国では前髪マジうざいんで・・・

2
ホテルのフロントの美人ベトナム女性と。
1
ちなみにホテルの部屋はこんな感じ。いろいろあったが2人で5ドル。

とりあえず腹も減ったし朝飯(昼飯?)へ繰り出す。
なんかよくわからんけど比較的こぎれいな感じのレストランがあったのでそこに入ることに。
メニューが基本的にベトナム語だったんでなにかわからんから写真見て適当に注文する。

4


どうやらここは生春巻き屋(?)だったらしい。
4人とも別々のもの注文したがヤギちゃん以外みんな生春巻き(手巻き)だった。
ベトナム料理は香草のラッシュ。山盛りの香草が料理と一緒にでてくる。
しかし未だにパクチーは・・・ちょっと苦手。レモングラスやニラ、ミントはうれしいけど。

3
見よ。このハーブの山を。

ベトナム料理はあっさりしていて消化によさそう。
とりあえず完食した。天気は悪かったがビーチへはちゃんと行く。
波が高い(笑 あぁ・・・晴れてたら今頃まさにビーチリゾートだったのに・・・

5
とりあえずはしゃぐの図。
6
晴れてたらなぁ・・・。

ビーチでバックパックを担いで移動しようとして靴を置き忘れてた東洋人女性を発見。
とりあえず教えてあげる(後から聞いたら忘れてたわけじゃなかったらしいが)。もしや・・・
「日本の方ですか?」「はい。」久しぶりに見かけた一人旅の日本人女性。
22歳大学生大阪出身らしい。彼女は今さっきニャチャンに到着してとりあえず宿を探すより
先にビーチに足が向いてしまった。若さが溢れてるわね(笑
久しぶりに日本人の女の子としゃべりテンション上がるも雨足も強くなってきたので別れる。
雨まためちゃ降ってきたなぁ・・・
宿のロビーでボーっと時間をつぶすも降ったり止んだりなんで近くの市場を覗く。
実はバンコクで買った安バッグが壊れかけてきて先行き不安になってきたので
物価の安いベトナムで買い換えてしまおうと判断した。

7
雨の日の市場。朝方はすごい人だったらしい。

なんかバック屋らしきを見つけるやいなや店員のねぇちゃんが声をかけてくる。
さすが商人気質。見つけたら買うまで離さない勢いだ。
結局80000ドンを70000ドン(約4.8ドルくらい?)にまけさせて
ノースフェースのパチもんバックを購入。相変わらずチャックは弱そうだけど・・・。
まぁ安いからいいか。っていうかきっとベトナム物価からいったらもっと安くいけるんだろうけどね。

その後宿の近くのお洒落なカフェへ。
いまだにベトナムコーヒーなるものを本場で飲んでいないことに気付いた。
「ホワイトコーヒー」なるものを注文。おそらく練乳入りだろうと判断したが
そのとおり日本でも見たことある形でやってきた。
なんか聞いた話では「ラムコーヒー」なるものもあって練乳の代わりにリアルな
アルコールラムが入っているらしい。お味は・・・正直きついらしいが現地の人は
普通に飲んでいるよう。

8
ちなみに普通にコーヒー頼んでもこのスタイルでやってくるのがベトナム。

宿のロビーに帰り超ハイテンションのフランス人のおっさん3人組と仲良くなる。
フランス人の英語は非常に聞き取りやすく結構会話になった。
日本人でフランスでも有名な人はやはり「世界のキタノ」で、
フランスでもキタノ映画は非常に人気があるそう。
彼はブラザーが大好きだといっていた。俺も大好き。
テンションの高いフランス人に「今日はビールしか飲んじゃ駄目」的なこと言われて
ビールを飲む。今からバスなのに・・・トイレが心配。
まぁいいや。ガブガブ1缶飲み干す。案の定おしっこ近い・・・。
やばいなぁ・・・これから長時間バスなのに・・・。




バスは18時半ほぼきっかりに宿前に到着した。
毎回のごとくなるべく一番後ろの席を陣取る。
さぁこれからホイアンまで約500Km、11時間のバス移動が始まる・・・。
ギガント修行あるのみ。。。






【バス乗車後報告】
発車後約一時間でバスが停車する。
雨が強くて荷物置き場(座席下)の荷物が濡れるので中にいれるらしい。
俺のバックパックも乱暴に車内に投げ捨てられた(怒
まぁ濡れるよりはましか。

車内は意地悪なんじゃないかっていうくらいクーラーが効いてて正直寒い。
寝袋を広げてがっつりくるまって眠りにつく。

発車後約4時間後突然ベトナム人の「おっさん」に起こされる。
ん?なに、なに?
なにやら運転手が二人いて交代で運転しているらしいのだが一人づつ寝るから・・・
席をどけとぬかしやがる!!!
おい!俺客だぞっ!!大体2席で一人で座っていたのにすでに外国の人が眠っている席の
隣に移動しろと若干切れ始めてきた。
これには頭きて「お前が前で寝ろよ!」っていっても日本語じゃ通じんか(汗
とにかくすごい勢いでまくしたて始めたのでしぶしぶ移動することに。
しかしその席の外国人も納得してないらしく俺が隣の席に移動するのを拒否。
更に言い合いが始まりバスの中は騒然となる。
すると一番後ろの席に座ってたベトナム人が移動するから、みたいな感じになって
まぁ結局俺も2席2人座りにはなってしまったが(狭い・・・)
なんとか騒動は治まった・・・・
したらその「おっさん」が空いた4席にドカッと横になりグーグー寝始めた!
お前かぇ!!!!!!!!!
自分の為に真剣になってたんだ・・・・まじうっとおしい!!

2・3時間に一回はトイレ休憩でバスは止まる。
しかし何かと「時間は何分」って言い方が威圧的。むかつく。
雨も強いしでみんなイライラしている。

極めつけが朝方5時頃。
急に・・・

ドン タン ドンドンタン♪

ドン タン ドンドンタン♪

ドン タン ドンドンタン♪
チャラララ~~~♪

「おいッ!!!!!!!!!!!!(怒)」

大爆音で車内のスピーカーからクラブ音楽が流れ出す!
いいかげんにしろ!まぁ頭きた!これにはさすがにヤッさんが切れて抗議しにいく。
一回目の抗議で音が少し小さくなる。
二回目の抗議で音がなくなる。
勘弁してくれよ・・・しかもあのうっとおしいおっさんが運転してる。
お前か・・・


到着予定時間頃バスが止まる。
お、やっと着いたか・・・え?トイレ休憩?

遅れてるらしい・・・

結局目的地ホイアンに辿りついたのは予定到着時間朝6時に対して朝9時!!
総時間14時間。旅が始まって以来の最悪なバス移動だった。

この後(明日)フエに移動して、ハノイまで行くかラオスに入るか迷ってたが
ラオスに入ることを決意。はやくベトナムを出よう。ベトナムが嫌いになってしまう・・・。

9
はっきり言ってもう乗りたくない・・・。

とりあえずホーチミンから走行距離約1000キロは移動した・・・。
疲れたぁ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | ベトナム。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ここの空気はここにしかないってばよ。 | 濡音的地球見聞録。 | 怒涛の移動日は続く。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。