スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ここの空気はここにしかないってばよ。
2008-01-16 Wed 23:34
旅立ちから13日目の見聞録。
現在放浪3ヶ国目。
「ベトナム」の「ホイアン」に滞在しています。




とりあえずぐったりしながらもホイアンで泊まるホテルは確保。
2人一部屋一人4.5ドル。
ホットシャワーになんと念願のバスタブが!!
しかし栓がないためお風呂は断念(マジ残念。)。
後から聞いたらヤギちゃん達の部屋にはちゃんと栓があったらしい・・・
借りればよかったw

10
割と綺麗な部屋。

バスでの出来事で疲れきってる上に正直寒い!
雨のせいかしらんがかなり気温が落ち込んでいる。
まさか東南アジアでこれだけの寒さを経験するとは思ってなかった。
予想外。ベトナムは南北に長いから北の方はやはり寒いらしい。
ハノイに行く予定だったヤギちゃんは防寒具まったくもってなくバスタオルを体に巻いていた(笑

せっかくホイアンまで来たのにテンション下がってばっかじゃしょうがない!
ってことで街に繰り出すことに。
はっきりいって田舎街。
しかし結論から言うとあのバスのあとがホイアンでよかった。
田舎なんだろうけどこの街は町並みがとにかくお洒落。
そしてどことなくほっとする・・・気さえしてきてしまうようなアットホームな空気すらある。

食べ物はホイアン三大名物 ホワイトローズ・揚げワンタン・カオロンと言うのがあるらしく
(地球の歩き方に載ってた)さっそくそれを食しにいくことに。
街のはずれの看板にカタカナで「ホワイトローズ」と書かれたお店。
どうもここは他の店にこのホワイトローズという食べ物を卸しているらしい。
メニューはなく(客もいなく)ホワイトローズと揚げワンタンしかないと言われるので
とりあえずひとつづつ注文して四人でシェアすることに。

12
ホワイトローズ

これがねぇ・・・・

ほんっとに美味しかった。すっごいさっぱりしてて久しぶりに飲茶食ってる気分だった。
餃子の形のが俺的には大ヒット。透明な生地に野菜(漢方系?)がたっぷり入って
水餃子っぽいけどまたなんか違う。そんな味。
全員一致でもう一皿追加。即完食。
そしてこの揚げワンタンも激ヤバだったよ。

14
揚げワンタン

パリッパリな生地の上に甘酸っぱいあんかけ・・・
うまくないはずがない!
俺らが猿みたいにギャーギャーうまいうまいって騒いで食べてると、
お店の社長のおっちゃんがやってきていろいろ聞かれた。
日本好きらしく長渕を熱唱しだす。これがまたうまくておもしろかった。
おっちゃんに気に入られたらしく紹興酒みたいな食前酒をご馳走していただいて
おっちゃん含めみんなで「乾杯~♪」長渕兄貴は国境を越える。

15
陽気なおっちゃんこのお店の三代目。店には初代の肖像画が。
13
おいしくいただきました。

おっちゃんに別れをつげホイアンの街を散策する。
これは旧市街というのか・・・ベトナムでもなく西洋でもなく中国系でもなく・・・
この街独特の空気が流れているような雰囲気。
ベースは・・・中華系なのかな?西洋ともミックスされているような・・・
ああ、もうどうでもいいや。とにかくなんか素敵な街でした。

11

16

17

22


三大名物のカオランを食べに行ったら昨日ニャチャンで知り合った日本人女子と再び再会!
すげぇ偶然!ってことで一緒に飯食うことに。

18
カオランは汁のない麺料理。後ろはバインセオ。このお店は割りと普通だった・・・
19
日本女子アヤコちゃんをとり囲みテンション上がる男子チーム。

また会えたらすごいねぇ・・・なんて感じを残しつつ女子と別れ再び男子チームのみになる。
花はありません。別にいいけどw

20
日本人橋。ここは日本人とも深い関わりがあった場所なのだ。
21
チョウチン屋さん。綺麗。

実は明日フエで俺はみんなと別れることになるので最後に酒でも飲もう(毎日飲んでるけどw)ってことになってビールが一杯4000ドンのお店に入る。
一杯4000ドンというのはなんと1ドルだせば4杯飲めるという俺の地元のビールが主食の人たちが聞いたら涙がでるのでは?というすばらしい出来事。
2階席のテラスからお洒落に川辺の人たちの生活を眺めながらいろんな話をして時間が過ぎていく。

そうだ、出会いがあれば別れがある。
明日にはバラバラになってしまうことにまだ実感はあまりない。

23
記念撮影。
スポンサーサイト
別窓 | ベトナム。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<別れることに慣れません。 | 濡音的地球見聞録。 | 雨の日とベトナム人。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。