スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
別れることに慣れません。
2008-01-17 Thu 23:45
旅立ちから14日目の見聞録。
現在放浪3ヶ国目。
「ベトナム」の「フエ」に滞在しています。




朝乗り込んだバスはお昼頃にはきっちりフエに到着した。
約5時間程度のバス移動。もう短く感じてしまう。
フエに着いて俺以外の三人はハノイ行きのバスの予約をしに行く。
今日の夕方にはハノイ行きに乗る予定。
一方独り取り残された俺はテクテク街を歩きバス会社にいくことに。
フエからラオスの首都ビエンチャンに行こうと思ってたから。
しかし距離的にかなりきつそうだったから寝台バスで行こうと思ってた。。。
がどこで聞いても国境 → ビエンチャン の寝台車はないという。
ガーン・・・
ちなみにフエからビエンチャンまで所要時間約23時間!!!
こりゃ覚悟がいるなぁ・・・。

バスの予約が終わった三人が帰ってきてプンプン怒っている。
なんでもバス扱ってる会社なのにバスが来るまで荷物を預かってさえくれないそうだ。
普通は(今までは)チケットを買ったバス会社に荷物を置いて観光とかできてたけど・・・。
昨日のバスといい、ちょっと不親切な会社を今回は選んでたみたいだね。
まぁどっちにしろ今日でみんなとはお別れ。
俺一人でフエに泊まっても寂しいだけだし、ってことでノリで23時間バスに乗り込むことに!
18時出発17ドル。到着予定は次の日の17時頃(汗)

ちなみに俺がチケットを買った会社は俺の荷物だけでなくみんなの荷物(直接関係ないのに)まで置いてくれた。
ハノイ行き組は5時出発。残り数時間を一緒に観光することに。
とりあえずフエに旧市街、王宮へ向かう。

24
門前で。
25
大砲。歓喜のポーズ。
26
フラッグタワー。歓喜のポーズ。はやらせよう。
27
中華の色が濃いですね。若干三国志の世界に迷いこんだ気分になれます。

一通り見学して(無料のところだけw)飯を食いにいくことに。
地球の歩き方に書いてあった山羊(やぎ)肉を食べにいくことになった。
正直俺は肉は苦手なことが多いので山羊肉は抵抗タップリだったが。。。
山羊鍋と山羊肉の焼肉を注文。
みんなが食べてるのを横目に時々一口くらいもらうだけで俺は精一杯だった(汗

28
山羊鍋。確かに匂いはすくなかった。

帰りに約1ドルで買える弁当屋があって即買い。
俺はそれで腹を満たす。ヤギちゃんはケーキ屋で一個12000ドン(1ドル以下)の
ケーキを買ってテンションぶち上がってた(笑
一口もらったがはっきり言って甘いだけ・・・スポンジぱさぱさ。確かに安いが。

そして・・・とうとう時間はきてしまいお別れの時がやってきてしまった。
思えばカンボジア入国からここまでずっと行動を共にしてきた4人。
やっさん、ヤギちゃん、タケダくん、どうもありがとう。
まかせっきりで申し訳なかった(笑
ほんとに感謝してるし、ほんとに楽しかったです。

がっちり握手してさよならを言い、完全に別れる。
すると言いようのない孤独感に急に見舞われた。
うわぁ。。。俺また独りになっちゃった・・・。
それはセントレアでyoshi&tomo夫妻と別れ、飛行機に乗った時と同じ感覚・・・。

俺は正直に言うと人付き合いが苦手だ。
そんなことはないって周りの人間は言うけど苦手です。
人と触れ合うのが怖いから必要以上にテンションを上げてしまうのです。
正直な自分を見せていない・・・逃げ的な接し方をしてるのかもしれません。
当然全部が全部そういう訳ではないのですがそーいう部分が多いと思う。
そしてそんな気持ちを常に抱いているくせに
別れると「どーしてもっと・・・」と思ってしまう。
たかだか10何日やそこらでいっぱい出会いと別れを経験したけど
もし「別れ」に慣れることができるのなら、今目の前にいる人をもっと大事にできるのかな?

どちらにせよ今の俺はまだまだ女々しい。
別れを引きずっている内は本音で人と接するのは難しいのかもしれない。


なんてもの思いにふけってるところ悪いですが、そうです!今から独りで23時間バスが
あるんですよぉ~。
ほぼ一日。これからもこういうバスちょくちょく乗らんといけなくなるんだろうなぁ・・・。
じゃあ今のうちに乗って慣れておきましょう。
ギガント修行あるのみっす。

ひとりバス乗り場でたたずむ俺。周りに日本人は独りもいません。
もともと一人旅しにきている訳だからこれでいいんだ。って思いながらバスに乗り込み
寝ようとしたそのとき、あとから入ってきた女の子・・・
ニャチャンで会ってホイアンでも会った日本人女子のアヤコちゃんだった・・・。
もう、なんたる偶然。いったい何キロまたいで再会してんのよw
でも彼女はこれからハノイにいくので途中のビンという街でお別れ。
5時間くらいだったけどいろいろ話せて楽しかったよ。
不安が少し軽くなったから気合入れて長距離バス乗ってきやぁあっす!
スポンサーサイト
別窓 | ベトナム。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おしらせ。 | 濡音的地球見聞録。 | ここの空気はここにしかないってばよ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。