スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
たいしたことなくても引き伸ばすとこんなに書けるって一日。
2008-01-21 Mon 23:19
旅立ちから18日目の見聞録。
現在放浪4ヶ国目。
「(再)タイ」の「バンコク」に滞在しています。



さて、前にも書いたと思うんだけど・・・
日本での事前情報収集が足りなかった為しばらくバンコクに滞在することになりました。
それは・・・インドビザ発給という壁。
次に我輩が向かう地はカオスの国「インド」。
それはそれは魅力と罵倒でこれでもかっていうくらい賛否両論の国(笑
俺のような初心者にはちょっと厳しいかも・・・的な不安はちらほら。
そのインドですが現在日本人が訪れようとするとビザが必要です。
ビザってなに?って人もいるでしょう。自分で調べてくださいね(笑
まぁないと入国できないものって思ってください。

日本ではインド大使館へ出向き(東京)一日でとれるそうです。
お値段も割りとリーズナブル(調べてませんが)と聞いております。
俺はビザ必要ってことは知ってたんだけどタイのほうがインドから近いから
タイで取ったほうが楽に取れる+タイのが(日本と比べて)物価安いから安く取れるでしょ~!・・・なんて馬鹿丸出しの考えでやってきてしまったんですよ(あいたたた)。
実際にはタイでインド大使館に出向いてビザを取ると・・・
約6日間かかってさらに東京でとるより高いらしいです・・・。


お金はいいとしても6日間って・・・大使館が土日休みだから
今日(月曜)に行って来週の月曜か・・・。
その間なにしよう?あんまり金もつかえないし。
なんてすこしアンニュイな気分になりながらも朝8時5分に起きて眠い目をこすりながら出発。
大使館は9時からだ。

相変わらずケチケチした旅なんでインド大使館までの交通費もきっちりケチる。
タクシーなんぞは使わない!今日も元気に運河ボート12Bだ。
土地勘がいまいちなんで無理せずわかるところでおりてBTS(都市電車)に乗り換える。
目的のアソークという駅まで4駅。
平日の朝ということで電車は人が多い。

11
日本と変わらない光景。

駅を降りて自前の地図を頼りに大使館を目指す。
何度見ても大都会だ・・・。
自分的にこの辺でしょ?ってところまで歩いても一向にそれらしき建物に辿りつかない。
手書きの地図の信用性が落ちてきたのでたまたまあった日本料理屋に入り道を聞くことに。
準備中のおばちゃんはすごくやさしかったがこんなことを言ってきた。

「すみません、インド大使館へいきたいのですが。この辺でしょうか?」
「はいはい、インド大使館ね。この道をそのまま行けば・・・あぁ、あそこは去年火事に
 なって引っ越しただよ。」
「!!!!??????どこにですか????」
「それがわからんだぁ~」

・・・え?そんな情報まったく聞いてないよ(汗)
ってかちょっと前にキュウちゃんがビザ申請したときそんなことまったく言ってなかったぞ。
しかもばっさり「わからん」って言われちゃった(悲

「とりあえず日本領事館に電話してみ。ほれ番号。」
「あ、どうも・・・」

そのとき僕は海外で電話をかけるなんて器用なことようできませんでした。
途方にくれて以前大使館があったと言われてたほうへトボトボ歩いていく。
焼け跡とかでもあればその辺の人に聞けば場所わかるかや?的な感じだった。

そしてちょっといったところで3歩進んで2歩下がる。
ん?
んん???
あれ~なんかインド人がちらほら・・・この建物・・・
「インド大使館」
あるじゃん!!!!!
え?めちゃ近所だよおばちゃん??!!!
近所付き合いはないの?(泣

なんだよ~おばちゃん驚かせやがって~ひやひやしたぜ。
まぁいいやインド大使館へレッツイン!
「NO!」勢いよく入館を拒否られる。
うおっと!えええ?
「ア、アイ ウォントゥ ビザ フォー ユア カントリュ~」
体格のいい守衛のおっちゃんに気持ちをアッピールする。
おっちゃんは入り口の柵に貼ってあった紙を指さし「ヒアー」。
どれどれ、なんか住所が書いてあるね。どうやら今はここでビザの発給をしているらしい。
「これどこ?」
おっちゃんは首を振って指をさす。
俺の後ろ側に何台もスタンバってたバイタク(バイクタクシー)の兄ちゃんを。
当然兄ちゃん達は声をかけながら近寄ってくる。
「25バーツ」。
うわぁ。。。商売うまいなぁ。。。足元見てんなぁ・・・。
ここまで散々歩いてきて訳わからん住所見せられてバイタクか・・・。
3段活用ですな。もう若干疲れた。しょうがない。
バンコク初のバイタク利用を試みる。

7
実際はこのバイクに乗ったわけじゃないが、バイタクの兄ちゃんはこんな感じのベストが目印。

要は2ケツですわ。しかも来た道を思いっきり逆戻り。
ちょろっと走って25B。。。道案内兼ねてるとはいえ・・・。
タクシー代ケチってきたのに(泣

7
とっても立派なビルの中でした。

ビザの発給手続きは2枚書類書いて2枚顔写真貼って2枚パスポートのコピー貼って、
お金払っておしまい。
超~簡単。。。なはずでしたが2枚の書類がまた記入事項多い上に当然のごとくタイ語
オア英語オンリー。
なんて書いてあるかイマイチよくわからん項目がいくつかあってうろうろしてると
スタッフの兄ちゃんが手取り足取り教えてくれた。
あぁ、ありがとう。
あぁ、やっぱなんとかなるもんだ(他力本願思考)。

そして全部手続き終わって兄ちゃんは「25日にこい」と言う。

25日?今週の金曜じゃん?ほんとに?
聞き返しても間違いないようだ。
やった、5日間でビザできるみたい。ラッキー!
(後から聞いたけど一般的に6日間らしいがいろいろあるらしい。そしてよくわからないみたい。がんばって月曜の朝イチに行ったのがよかったのだろうか。)
お金は結局1300B近く払ってきたが時間が短縮されたことがうれしくて全然問題なかった。

12時までに帰って宿の延泊しなきゃいけなかったから腹ペコペコだったけど
我慢して宿へ帰る。。。
そこでチェックアウト中のユウタに会い(カンボジアのシェムリで同じ部屋だった。たまたまバンコクで同じ宿だったんだ。)本日発のタオ島ダイビングツアー行きを止めることを話す。

実は「10日間くらい異国の地でなにもしないのはさすがにまずいでしょう」
ってことでほんとにたまたま再開したユウタと昨日一足先にタオ島に向かう直前に
再開できたヤギちゃんから誘われてタオ島というところでダイビングのライセンスを取る
ツアーへいくことにしてた。
しかし正直予算が厳しくて(今行っちゃうことが厳しい・・・ってか不安)ためらってた
部分があったが今回のビザの件で止めることを決意。
行けば絶対楽しいのは目に見えてるんだけどね。ごめんよm(_ _)m

・・・と今までだらだら書いてきたけど要は

「大使館へ行ってビザの発給手続きにいきました。」

以上。という内容。暇なんでとっても引き伸ばして書いてみました(笑
この後は飯食って漫喫行って晩飯食って寝た。。。
まさに日本にいるときの休日と一緒(笑

そぉんな一日だった。

12
駅の改札。お姉ちゃんはたまたまですよ(本気
10
券売機。
9
タイのレクサスのディーラー。
13
屋台は相変わらず盛況。果物屋台。
スポンサーサイト
別窓 | (再)タイ。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マーブンさんとクローンさん。 | 濡音的地球見聞録。 | Xさん(帰ってきたバンコク編)。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。