スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アユタヤー遺跡無料見学会。
2008-01-24 Thu 23:42
旅立ちから21日目の見聞録。
現在放浪4ヶ国目。
「(再)タイ」の「バンコク」に滞在しています。




昨日の自分を反省。
早起きしてせっせと支度してお出かけ。
今日はバンコクから北に80Km、アユタヤというところへ日帰り旅行にいくことに。
当然一人で。
宿の人達が何人かでバスでいくみたいだったけど俺は電車で行きたかったから
誘われたけどお断りさせていただきました。

とりあえず朝飯を屋台のトースト(一枚5B)2枚食ってタクシーに乗り込む。
そのままホワランプーム(こんなような名前)駅へ直行。
電車のチケットを買ったらちょうど今電車がでてしまったとのこと。
次の便は1時間後。まぁ駅内でも観光しましょうかね。

6
立派な建物。

7
天井がアーチ。でかい。

なぜ電車で行きたいか・・・リアル世界の車窓から体験をしたかったから。
それだけなんだけどね。
アユタヤまで15B。「15Bで2時間乗れる」からお得!って思ってしまった(笑

それにしてもスピードも出ない、しょっちゅう駅で止まる。
こりゃ2時間かかるわ(汗

8
この電車に命を預けました。

アユタヤ駅に到着。
街に向かって歩き出す。アユタヤは川に囲まれた島の街。
街中の遺跡群へいくには渡し舟で渡らないといけない。
あらかじめ読んでた地球の歩き方に
「渡し舟で渡る前にチャリを借りると向こう岸より安いですよ」的な情報が
あったので一日40Bでチャリをレンタルする。
ちなみに俺の地元では「チャリ(自転車)」のことを「けった」とか「けったマシーン」なんていいます。
こっちで会った日本人に言っても全然通じなくておもしろい(笑
(プラス余談ですがたとえ日本食料理屋に言っても俺ら愛知県民は完全に満足しません。
だっていくら日本食って言っても海外で赤味噌の味噌汁はないもん(涙
余談でした。)

しかしチャリ担いで渡し舟に乗った時は「しまった」って思ったなぁ(笑。
アユタヤは意外と広いって書いてあったけど本当に意外と広かった。
しかも俺が読んでた地球の歩き方がちょっと古かったらしく地図みても道がよくわからん。
途中から地図まったく見ないで行動することにした。
地元の人に道を尋ねれば行きたい遺跡にはたどり着けるし動物的な直感でなんとなく
走ってれば行きたいところにいけるもんだ。

なんてブツブツ独り言言いながらペダルを漕ぎまくる。
訳もわからずひたすらまっすぐ漕ぎまくる(笑
前方になにやら遺跡っぽいのが見えてきた。
池と緑と遺跡。すごい雰囲気のいいところでアユタヤはのんびりしてんなぁって気がした。
ズカズカ遺跡郡に侵入。欧米人の団体観光客がいっぱいいた。
彼らのガイドの話していることを横から盗み聞き。
しめしめガイド代浮いたぜ・・・英語じゃなに言ってんのかわかりませんが(泣

9
うらぁ!

10
有名な木に埋められてしまった仏頭。

なんもわからず入ったのに一番見たかった仏頭が見れてラッキー♪
その昔繁栄していたアユタヤ朝にビルマ軍が攻め込み寺院や仏像を破壊しつくした。
それがアユタヤの遺跡。あたりには首を切られた仏像が何対もあった。
この木に仏頭を埋め込んだのもビルマ軍。しかしタイの人たちは埋め込まれた仏頭でも
とても大切にしていて俺ら外国人が写真を撮ろうとすると
「仏頭より自分の頭を下にしてください。」と注意される。
宗教にあまりなじみのない俺ら日本人としてはすこし不思議な感覚だ。

11
首なし仏像がいっぱい。

12
水辺と緑。ほんとにのどかでいいところでした。

なんか後から知ったんだけどここ観光するのに入場料30Bかかるらしい・・・
そういえば入り口付近で団体観光客がワラワラなんかやってたな(笑
全然気付かなかった(笑
ということで無料で見てきました。


走る~雲を飛び越えるわ♪
鼻歌全開のアホ丸出し日本人は更にあてもなくペダルを漕ぐ。
次に見えた立派な建物に近づいてみる。
どうやら入場料はないらしい。よし、じゃあ行こう!
って入ったら・・・でけぇ!!!

14
写真だとわかりにくいけどかなりでけぇ!

金ピカの巨大仏像がでぇ~んと。しかしタイの仏様はみんな派手だね。
日本だと奈良の大仏様なんてしぶぅい男臭がするけどタイの仏様は「スター」って感じ。
でも金閣寺より銀閣寺が好きな俺には日本の大仏様のほうがタイプです。

15
この坊さんの頭、髪の毛じゃないですよ。全部刺青でした。びっくり。

13
外でおもちゃを一人で売ってた子供。見つめられるとつらい・・・。

すぐそばにアユタヤの王様(たぶん?)のお墓が3棟並んでる遺跡があったんだけど
入場料とられるから遠くから鑑賞。残念ながら外からだと3棟並んだ姿は見えなかったが
それなりに満足。
さらにペダルを漕ぐ。

あ、象だ!・・・うわぁ!!めちゃ象いる(爆笑
どうやら観光客用の象の休憩所(飼育場??)みたいなところらしい。
ってかめちゃくちゃ象!うんこおっきぃ(笑
俺こんなまじかでしかもこんなにたくさん象見たの初めて!
テンションがあがりすぎて感動となぜか笑いが止まらなかったw

16
みんなケツ向けてペッタンペッタン尻尾振ってるのがかなりウケたwかわいかったけど。

さらにさらにペダルを漕ぐ・・・あ、暑い・・・。
昼間はやっぱり表にでるもんじゃないな・・・日射病になってまう(汗
しかしもうひとつアユタヤにきたらやらなきゃいけないことが・・・
そう、あの涅槃仏!
「あの」っていうのは・・・

19
このお方!

男の子諸君、ピンときませんか?
この涅槃仏様。
どっかで見たことないですか??
あると思うけどなぁ~(若い子はしらんかも)。
ほらほら・・・

17
えいっ!w




え?まだわからない?しょうがないなぁ・・・じゃあとっておきの必殺技を・・・



18
タイガーアッパーカット!!

やっちゃった、リアルサガット(笑
そうここはストⅡのサガットのステージのモデルになった涅槃仏様。
当然タイの人は崇拝しているのであんまり無茶はできませんが
俺にはサガットのイメージで知られていましたw


よしよしやりたいこともやったし余は大満足じゃ。
道に迷いながらもなんとか駅までたどり着く。
しかし暑い。。。体力おもいっきり奪われる。
電車の時間もまだかなりあるしレンタサイクルしてたゲストハウスですこし休憩することに。
ビンのコーラ飲んでたら日本語で話しかけられた。
彼の名前は「トミー」。イギリス人と日本人のハーフで国籍は日本人。
とてもフレンドリーで話をしていてとても楽しかった。
彼は世界中結構旅をしてきたらしく1年かけてアフリカを一周したこともあるそう。

20
フレンドリーなのはやはり血なのでしょうか。俺は相変わらずシャイ。

トミーと夕日を見ながら列車に揺られる。
i-PODから流れるベンジーの「旅したい~♪」の声が身にしみる。
してますよ、今(笑

いろんなことを考えた。
日本でのこと、これからのこと、今現在のこと。
急に涙がとまらない。
ほんとにとめどなく涙が止まらない。
考えても考えてもなにひとつ変わらない。
だけど考えずにはいられない。





旅はまだ始まったばかり・・・。
スポンサーサイト
別窓 | (再)タイ。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<インドにタイで不安を感じた日。 | 濡音的地球見聞録。 | カオサンに洒落たカフェってどうなんでしょう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。