スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
夕日にも嫌われて、でも開放的な気分。
2008-01-28 Mon 23:06
旅立ちから25日目の見聞録。
現在放浪5ヶ国目。
「インド」の「ゴア」に滞在しています。



明け方5時。
ゴアのパナジという街にバスが到着する。
ってか到着すんなよ!まだ真っ暗やん!当然激寒い。。。

なんだか頭痛いなぁ・・・
とりあえず眠気眼で荷物を取り出しボーっとする。
話しかけてきたタクシーらしきインド人にビーチまで送ってもらうことに。
たしか45ルピーって聞いた気がしたんだけど・・・

しばらく走って海辺に到着。
そしたら運ちゃんとんでもないこといいだした。

「450ルピー」

え?45ルピーでしょ??

ノー!!!450ルピー!!!
どう考えたって高い!!!!!
バスがムンバイからゴアまで300Km近く走って450ルピーだぞ!
なんで20分そこらの距離でそんなにかかるんだ!
俺ぶち切れ・・・だけど寝起きと体調不良からかいつもの強気があんまりでない。

それに記憶の片隅で「フォーフィフティー(450をこう言う人が多い)」って言ってた
気もなんとなくするようなぁ・・・。
それでも高いだら!
OK、ゴー、ポリス!
みたいな感じになってむかついたから「いってやろうじゃねぇか!!はやく出せ!!」
って言ったらほんとに出そうとした(笑
こんな土地勘のないところで真っ暗で多分こいつポリスなんて連れてかないんじゃ・・・
もしくはポリスもグルなんじゃ(インドでポリスがグルなんて珍しくもなんともない話)・・・
ぁあぁぁああメンドクサイ!!!

「まぁいいや。OK。払うわ。その代わりお前の写真と車のナンバー控えさせろ!」

その場で写真を撮り金を渡す。
なんだかいやな気分になった。

実際のところどうなんでしょうか?
誰かパナジからアンジェナまでの相場知ってる人いたら教えてください。

18
この左のおっさん。むかつく・・・。でも俺が間違ってたらごめんなちゃい!

明るくならないと宿が空かないらしくめっちゃ寒いのに海辺で日の出を待つことに。
さ、寒い。。。寒い海なんて嫌いだぁ~!!
とブツブツ文句いいながらだんだんと明るくなる空を見ていた。
周りを見渡すとさっきまでどこにいたの?っていうくらいの野良牛さんたちの大行進が始まってた。
聞いてた通り普通に牛が街中をうろうろしている。
世界中の牛さんたちにインドにきたら助かるんだよって教えてあげたかったけどそしたら
牛丼食えなくなっちゃうからやめることにした。

19
苦労しながらも見つけた宿。日本でいったら民宿?住民も当然います。

ちょっとほんとに体調悪くなってきたから寝ることに。

目が覚めたら夕方。
とりあえず近くのネットカフェ行って溜まってたブログの更新を何日か分する。
タイを出てから音信不通状態だったのでいろいろ返信もする。
あっという間にネットカフェに2時間。
あたりが薄暗くなり始める。
せっかくだから夕日を見ながらご飯でも食いにいこうってことでビーチのほうへ歩いていく。

残念ながら今日は曇っていて夕日は見れなかった。
しかしビーチ沿いで食べるインドカレーはめちゃうまかった。
なんだかまだ肌寒いけどカレー食ってやっとインドにきたって実感がでた。

20
こんな雰囲気。開放的だよ。

21
残念ながら夕日は見れなかったけど綺麗だったぁ。オレンジ色に染まるアラビア海、

22
チキンカレーとか。

みやげ物屋の女の子がめちゃかわいかったから写真を一緒に撮ったらなんか買わなかん
みたいな雰囲気になってしまった(汗
しかたなしにインドっぽい服(上)を購入。
ネギって安くしたつもりだけど実際はまだぼられてるんだろうなぁ。。。
もしくはゴアの物価が異様に高いか。
あんまり安いって感じじゃなかったもん。

23
子供は本当にどこへ行ってもかわいい。

あぁ鼻水止まらなくなってきた。
やばいなぁ。。。。ゴアと言えば毎夜繰り広げられるパーティーだったのに。。。
なんかいける気がしなくなってきた。

とりあえず寝ることにした。
スポンサーサイト
別窓 | インド。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アラビア海に沈む夕日(ゴア:アンジェナビーチ)。 | 濡音的地球見聞録。 | だから寒いんだってば。>>
この記事のコメント
高くないと思います…
はじめまして。
ゴア州に友人が住んでいるので、頻繁にゴアを訪れている者です。昨年のクリマスマスから今年の年明けまでも、ゴアのアンジュナビーチにおりました。なんとなくネットサーフィンをしてましたら、濡音さんのblogにたどり着き、ちょっと気になったのでコメントさせていただきます。

タクシー代の件、運転手の言い分が正しいです。ツーリストシーズン中のパナジ→アンジュナは日中でもタクシーで300ルピー程度かかります。夜明け前という時間帯を考えると450ルピーは適正な価格でしょうね。

ちなみに、ゴアの空港からアンジュナまで日中で1時間弱かかりますが、タクシーで750ルピーします。これは空港のタクシーカウンターで、きっちり管理している定価で、外国人でもインド人でも同じ値段です。また、今年、自分が体験した例でいうと、深夜アンジュナからパナジの近くまでタクシーで600~700ルピー、バイクタクシーでも300ルピーはかかりました。

45ルピーは日中でもオートリクシャーでパナジ市内を出られるか……ってぐらいの金額ですね。アンジュナからバイクタクシーで、せいぜい隣のビーチに行けるくらいの金額です。

ゴアはガソリンが高いです。1リットル50ルピー以上です。日本と変わりません。ですから、タクシー代は決して安くありません。

ともかく、大きなトラブルにならなくて良かったですね。では、お気をつけて、旅を楽しんでください。失礼しました。
2008-02-08 Fri 16:43 | URL | しょっちゅうゴアに行ってる者です #QygVoc82[ 内容変更]
ありがとうございます!
しょっちょうゴアにいってる者です>ありがとうございます。
実は後から会った人に聞いたらそのぐらいの値段じゃないかな??って言われてあの運転手に申し訳ないことしちゃったって反省してたんです。
気をつけるのは大事だけどなんでもかんでも疑ってかかるのはちょっと大人気ないですよね。
以後気をつけて楽しんできます!どうもありがとうございました!
2008-02-08 Fri 18:59 | URL | 濡人。 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。