スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ガンガーに抱かれて②。
2008-02-10 Sun 23:40

旅立ちから38日目の見聞録。
現在放浪5ヶ国目。
「インド」の「バラナシ」に滞在しています。



朝6時半起床。
しまったもう明るい。朝日あがってんじゃん(泣
まぁ焦らずボートでも乗りに行こうかな。

bara-17
寝起きのチャーイはまじでうまい。

昨日のメンバーに更に増えて・・・何人乗ってんのかわからん人数でボートに乗った。
朝のガンガーは素晴らしい光景をたくさん与えてくれる・・・
今日はこの旅始まって一番シャッターを切った日だった。

bara-18

bara-19

bara-20

bara-21

bara-22

bara-23

bara-24

bara-25


バラナシにきてからネタが多すぎて写真が溜まりまくってる。
楽しくて仕方ない。
宿から一歩外にでれば刺激だらけ。
インドにきて初めて「長く滞在したい」と思える街。

道の真ん中でボトボトうんこしている牛。
その脇の地べたで野菜や果物を売っている人たち。
固まってお座りしている犬。
チャーイを飲みながら楽しそうな若者。
ツーリストが落とした鏡をずうっと眺めてた猿。
卑猥な日本語で話しかけてくる客引き。
ひとたび小道に迷い込めば迷路のような旧市街。
超狭い道の両脇はびっしり露店。
2人以上並んで歩けないような道を走るバイクと自転車。
迷って迷って迷子になっても歩き続けていると必ずガンガーか大通りにたどり着く。

この大いなる川の傍で今日も彼らは思いっきり生きている。
そして俺も今ここで確かに生きている。
はっきりと実感することができる空気。
やばい、楽しくて仕方がない。

そして驚くことに正直嫌いでしょうがなかった類のインド人さえとても好きになってきた。
客引きのむかつく対応も逆にかわいいと思えるくらいに。
めちゃ見てくるけど見られることには慣れてないらしく見つめ返すと照れるし・・・。
あぁ、そんなにカリカリしなくてもいいんじゃないの、俺。
そう、心に余裕を・・・


ボート漕ぎのオッちゃん:「楽しいか?」
       俺:「めちゃ楽しい!」
ボート漕ぎのオッちゃん:「じゃあ25ルピー!」(1時間20ルピーで乗っています)
           俺:「・・・。なんでだよ!!一時間20だろ!!ふざけんな!!(怒)」


・・・まだまだ(×100)大人にはなれないみたい。
しかし楽しいと5ルピー値上がる意味がわからん(笑

bara-26
DOU?
bara-27
MOU?
bara-28
インドで両さん発見(笑)ま、眉毛が。。。
bara-29
牛丼つゆ抜き大盛り。

そーいえばバラナシにきてからあんまりカレー(インド料理)を食べてない。
ここには美味しい日本食(ちょっと割高ですが)が食べれる店や
多国籍にいろいろな料理が食える店があって食い物のバリエーションに困らないから。
お昼に大好評のメグ・カフェで食べたしょうが焼き丼・・・正直涙がでるくらいうまかったです。
メグさん、大好きです♪覚えててくれてありがとう。
夜はコンチネンタル料理(なんのことかさっぱりわからないけど)なるもので
「シーズリー」という料理を食べた。
これがまた・・・バリうまっ!
ベジタブルシーズリーはおからとかで作ったハンバーグに炒めた野菜とお米が鉄板上で
素晴らしいハーモニーを奏でてたw

bara-30
シーズリー。鉄板ジュージューよ♪

食べ物がうまいと心が癒される。
心が癒されるともっといたいと思う。
バラナシが有名な沈没街の理由がよくわかった。


少し予定を延ばして滞在しようかなぁ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | インド。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガンガーに抱かれて③。 | 濡音的地球見聞録。 | ガンガーに抱かれて①。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。