スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ガンガーに抱かれて④。
2008-02-12 Tue 23:46
旅立ちから40日目の見聞録。
現在放浪5ヶ国目。
「インド」の「バラナシ」に滞在しています。



bara-41
しゃん亭の肉じゃが風プレート。久っさしぶりの豚肉♪

今日は意図的に寝過ごした。
というより昨日昼寝しすぎて夜眠れなかったんだわ。
「朝日綺麗だった~」のみんなの声で目が覚めた。

それにしても毎日ゆっくりとした時間が過ぎていく。
ここでは何かひとつ動作を起こそうとすると日本の数倍の時間がかかる。
故になにをやるのかをしっかり考え、ひとつひとつのプロセスを楽しむようにしてる。
ご飯食うのにも、チャイを飲むのにも、買い物するのにも、シャワー浴びるのにも・・・
やっと俺もインド時間ってやつに慣れてきたのか苦じゃなくなってきた。


bara-42
インド初のビルヤーニ。インド風の炊き込みご飯ね。

そして、ここ何日間「もっとバラナシにいたい」って本気で思ってた。
本来脅威の移動予定を組んでいて、バラナシを1・2日くらいで出て、
ジャイプル(ピンクシティ)・ジョードプル(ブルーシティ)まで気合でいくつもりだった。
しかしその2つを諦めてバラナシに滞在することにした。
それくらいこの街は素晴らしい。
しかし日程的にもう無理っぽい。
さすがにアーグラーははずせない。
航空券のDAY-FIXをキャンセルしてもいいんだけど、
きっといればいるほど踏み出せなくなりそうで怖いし。。。

ってことで泣く泣く今日は明日発バラナシ → アーグラー行きのチケットをゲットした。
と言ってもムケにお願いしただけだけど。

チケットさえゲットしちゃえば行くしかない。
残念だけど今日がバラナシ最後の夜。
今日こそ夜のガンガーをひとり静かに眺め・・・・・

ぉお????


bara-44
あれ??今2月だよね?この方々は・・・?

染粉に染まった人達発見っ!!
しかしホーリーには絶対的に早すぎる!
(ホーリーはインド最大のお祭り。毎年3月のどっかの週でやるらしい。インドが一年間で最も熱くなる日。人々は何でもあり状態で染粉をぶつけ合い死傷者や犯罪者が多数でる観光客にとって非常に危険な祭り。外国人は思いっきり狙われるらしい。でも見たかった・・・)
そーいえば街がめちゃにぎやかだ。
一晩中なんかしらの楽器が鳴っているのはいつものことだったが今日はなんか違うぞ。
軽トラックの荷台に積みまくったスピーカーからノリノリのインドダンスミュージックが
爆音でかかり、インド人達がそれに合わせて道端で踊り狂っている!!
警備の人達もたくさんでていたが基本的になんでもあり状態な雰囲気がでててちょっと怖いな・・・。
見てる分には非常に楽しいんだけどね。
同じドミの子は近づいてきたやつに顔に染粉塗られて怒ってたw
ただでさえ普段からジャパーニーは目立ってるんだから祭りのときはやばいでしょ?!

bara-43
これがほんとのストリートダンス!ノリノリだぜぇ!

よく見るとみんないくつかの団体に別れていてそれぞれ神輿じゃないけど神様的なモニュメントを運んでいるように見える。
この方向は・・・やっぱガンガー?
その辺の人に聞いてみるとどうも今日は「学問の神様を祭る日」(たぶんね)だったらしい。
試しについて行ってみた。

bara-46
いろいろなデザインがあるみたい。
bara-45
目指すはガンガー。どこから歩いてるんだろう?

ガートはたくさんの人が集まって大騒ぎ状態。
ガンガーまでたどり着いた人達はボートにそのモニュメントを乗せる。
なにやら儀式的なことをやった後・・・

どぼんっ

やっぱガンガーに沈めるのね・・・。
ちょっと予想してましたw

よしっ。祭りの夜でもガンガーはガンガー。
ひとり静かに眺めよう・・・


ドンッ!!!


「うわっ」

ダイナマイトみたいな花火がすぐ近くで炸裂した。。。
その後各々花火に火がつく。

bara-49
綺麗なんだんけどね。あんまビビらせんで(汗


ふう・・・やれやれ。
ではガンガーを・・・


「ヘ~イ!!ジャーパーニー!!」

bara-47
「俺を撮ってくれ!」「あ、はい・・・」

あぁ・・・やれやれ。
今度こそガンガーを・・・


「ヘェ~エイ!!ジャパーニィー!!」

bara-50
「俺達を撮ってくれ!」「あ、はぁ・・・。」



「フェ~エェイ!!ジャパァニィ~!!」


もうええわ!!
一緒に撮るぞ!!

bara-48
はい、チーズ!半分やけくそ状態。


バラナシ最後の夜。
静かにガンガーを眺めることはできなかったが、最後にいいものが見れた。
インドの人達の祭りはとってもハジけてて楽しそう(ちょっと怖いが)。
急に日本の祭りにも行ってみたくなった。
根っからのお祭り大好き人間だということを改めて認識した夜だったなぁ。


bara-51
真っ暗なガンガー。ボートに乗せた神様に祈る。
スポンサーサイト
別窓 | インド。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガンガーに抱かれて⑤。 | 濡音的地球見聞録。 | ガンガーに抱かれて③。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 濡音的地球見聞録。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。